ブレードランナー

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
小ネタ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月23日 13時09分

1982年公開のSF映画、映画・アニメ・マンガ・ゲームを問わず後世の作品に多大な影響を及ぼした名作。

古くは1・2で223ピストルNVではザット・ガンという名前で劇中に登場した銃のレプリカを手に入れることができた。

今作では奴隷としての人造人間コヴナントで行われる安全テストタカハシなる日本風の店主、などなど色濃く表現されている。

2.名無しさん2016年03月23日 21時45分
4.名無しさん2016年04月05日 17時49分

Fallout4人造人間にかかわるネタの元ネタとして多く登場する。
>>1 にもあるように、特にタカハシは、ほぼまんまといっていいレベル

ほかにも、ある場所にある死体と壊れた人造人間もブレードランナーネタである。

5.名無しさん2016年05月02日 20時48分

また、ザットガンという名称は原作者であるフィリップ・K・ディックが著したザップ・ガンともかけてある可能性もある

6.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
7.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
8.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
9.名無しさん2016年05月30日 03時20分
10.名無しさん2016年06月15日 02時22分

記憶は偽りの物で本当は人造人間かもしれないぞ?とDiMAに問いかけられる場面で、この作品のラストを思い出したプレイヤーも多いだろう。

11.名無しさん2017年04月04日 12時03分
感想

主人公が夢に見るほどに追い求めるショーンの名前の元ネタが羊の名前だったりする理由って……まさかね……
もしそう思わせるためにこの名前を選んだのだとしたらベセスダのスタッフは本当に意地が悪い(誉め言葉)

12.名無しさん2017年09月27日 06時36分

Fallout 公式Twitterにて初代ブレードランナーのポスターをオマージュした画像が投稿されている

https://pbs.twimg.com/media/DKqW8W_X0AAWv_Q.jpg

13.名無しさん2018年04月07日 20時07分
ネタ

 ニックの顔が、どことなくハリソン・フォード、というよりデッカードに似ている気がする。顎から頬にかけてのラインが特に。
 ニックとブレードランナー関連でもう一つ。
 公式トレーラー1にて、ニックが帽子を目深に被り、グッドネイバーメモリー・デンの前を歩いている短いシーンは、ブレードランナーの序盤でデッカードがロス市内を歩いているシーンのオマージュと思われる。背景や陰影の違いはあれど、カメラワーク、ニックの歩いている位置は酷似している。
 因みに、かなりの余談で申し訳ないが、このシーン、続編の『ブレードランナー2049』にて、主人公の捜査官Kが除雪の横を歩いているシーンにて一作目への目配せをしている。
 本fall out 4といい、『ブレードランナー2049』といい、何故かクリエイター達はこのシーンがお気に入りのようである。

14.名無しさん2018年04月16日 00時32分
1194