インスティチュート・ボトルウォーター

別名称一覧:
  • インスティチュートボトルウォーター
  • Institute bottled water
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
Aid飲食物インスティチュート
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
14.名無しさん2019年08月28日 21時24分
感想

ダイアモンドシティは実質的にインスティチュートの支配下にある
・シティの水供給はシェン少年浄水器に依存している
シェン浄水器の手入れをきちんとやってるとは言い難い
 (そもそもあの水溜りから全員分に行き渡る量の水を安定供給できるのか?)
・それにも関わらずシティが水不足で困る様子はない
市長シェンの後見人のような立場にもなっている
・このボトルウォーターはきれいな水より5cap安いため、きれいな水として転売すれば利鞘が得られる

状況証拠としては貧弱だが、もしかしたらこの水はインスティチュートの外貨獲得手段の一つなのかもしれない。

13.名無しさん2019年08月28日 19時20分

これは入植者に水と認識されないようで これとインスティチュート食糧パックワークショップに入れておくと 食糧パック食料として認識されるみたいで消費されるし食料生産の数値0でも赤く表示されないのに ボトルウォーターは消費されずに水生産の数値は赤いまま

まさかのおま環の可能性あり?

12.名無しさん2018年12月01日 06時33分

裏面には、"Filtered Minaralized Uniradiated" とあり、監査者のサインもある。
このことからミネラルなどの添加物が入った飲料水、つまるところ人工ミネラルウォーターであると思われる。
そしてなぜか監査者はアラン・ビネー。バイオサイエンス部の人間ならまだしもなぜロボット工学部門の人間が監査しているのかは不明。
表のインスティチュートのロゴには"Mankind Redefined"との文字があしらわれている。ここで明らかになるのが、インスティチュートのシンボルのウィトルウィウスの右半分が人造人間で左が人間を表している、ということである。

11.名無しさん2018年03月30日 20時08分
10.名無しさん2017年04月04日 21時42分

食料に多種のフレーバーがあること、珈琲が奥に用意されていることから、実は買えないだけで、飲料のフレーバーも充実しているのかもしれない。

9.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
8.名無しさん2016年12月20日 05時03分

「水分(栄養)さえ摂取できればいい」
という考えで作られた純水であり味も素っ気も無いのだろう

効率が全てで食す喜びが存在しなさそうである

7.名無しさん2016年12月14日 04時27分

インスの性質上、「純水」それもICチップ製造に使われるナノオーダーレベルで不純物を取り除いた水である可能性もある。
そこまでいくとさすがのウェイストランド人でも「インスティチュート」と接頭したくなるほどには"人工的"なのかもしれない。

6.名無しさん2016年11月24日 01時09分

ちなみに価値は15できれいな水価値20)より低かったりする。
やはりインス謹製とでかでかと書かれているのが問題なのだろうか

5.名無しさん2016年11月24日 00時09分

インスティチュート本部で流れているあの水をそのままボトルに。
どうやっても飲めなかったあなた、是非御賞味あれ

4.名無しさん2016年11月24日 00時00分

見た目はきれいな水詰のラベルを張り替えたという感じな代物
もしかしたら製造過程自体が同じなのかもしれない

2.名無しさん2016年07月16日 18時57分

飲むだけで!
地上を! 変える!
水!!!!!

な感じで環境を考慮しているのかどうかは定かでないが、浄水されてるだろうとはいえ、やはり地上のそれとは安全度がダンチなのだろう

1.名無しさん2016年04月25日 08時59分

インスティチュートの水。
インスティチュート食糧パックよりも回復量が多く、HP40回復。きれいな水と効果は同じである。

回復量=味のうまさなら、インスティチュート食糧パックは水以下の美味さなのだろう

1842



ページ上部に戻る