大砲

別名称一覧:
  • 砲撃
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
19.名無しさん2022年01月06日 19時14分
感想

同じクエストを受けているチームメイト同士だとどんなに遠くても相互に距離表示される仕様を使って試したところ、
Camp装置から距離ジャスト500以内だと大砲の射程内判定になることが確認できた。
非常にざっくりだが射程内か確認する方法として、Travel Agentをセットしたうえでキャンプ装置上からのFTが5capだとアウトで4capだとセーフという感じ。
なお、同じ方法で確認したマップの一辺は距離4000弱だった。

18.名無しさん2021年10月28日 10時16分
感想
17.名無しさん2021年10月28日 01時59分

キャンプスロットのおかげで各地で大砲チャンスが生まれているため、自分も色々と試してみました。
・威力
>>16 さんの検証でも触れられている通り、Grenadierをはじめとした各種Perkのほか投擲に乗るレジェンダリー効果は乗るようです。
複数発降ってくるので、最初は扇動レジェンダリーを装備して二発目以降はジャンキーに持ち変えるとダメージ大。またヴァンパイア武器装備ならHP回復が狙えます。
・クールタイム
自分が試した限り、砲撃から15分で再度砲撃可能。複数ワークショップを取得していても同じタイマーが共有されています。
キャンプスロットを切り替えたり、新たにワークショップを取得してもこのタイマーはリセットされませんが、リログではリセットされます。リログさえすれば同じ鯖でもリセットされ再砲撃可能。
・範囲
>>16 さんの検証の通り、砲台ではなくCAMPを中心とした一定の円状範囲です。砲台の位置はどこに置いても範囲中心は変わらないようです。
環境によるかもしれませんが、1920x1080の画面比の場合マップを最大ズームした時の横幅よりも若干狭いくらいの直径。
意外だったのは「CAMPの位置」というのが最初に設置した時の位置固定ではなく、後から動かした時にも砲撃範囲中心が動いてくれるという点。
もしギリギリ砲撃したいポイントに届かない場合、CAMPに戻って建築モードからCAMP装置を撃ちたいロケーション側に動かすと届くようになります。
・実用性
これが思っていたよりも実用的で、例えばホワイトスプリング・ゴルフクラブ近くにキャンプを構えて中のグールを一網打尽→リログしてコテージ側の密集ポイントを砲撃→リログしてまた別のコテージ…とやれば高価なヌカグレネードを使わずにまとめて狩ることができます。スモークグレネードは砲台を仕舞ってまた設置で簡単に補充が効くのもありがたいところ。数発に分けて砲撃が来るので、伝説的な敵がいると回復効果音で分かりやすいのも良い感じです。
他に個人的に良いなと思ったのは >>10 さんの書かれているブレア山ワークショップに砲台3つ設置しての偽羊戦での砲撃で、ヴァンパイア武器を装備していれば砲撃ごとに範囲内複数敵ヒットの回復タイムが2分近くに渡って継続します。
パブリックだと他プレーヤーの視界を遮るので迷惑かもしれないですが、ソロ偽羊戦プラ鯖などで使ってみると楽しいと思います。

16.名無しさん2021年09月30日 00時14分
感想

大砲の仕様を検証してみた。

設置は地面、屋根の上のみ。マット類やの上などには設置できない。

クールタイムは20分で1回の砲撃で4発発射する。
発射間隔は距離に応じて変わることがあるが、長距離の場合はだいたい10秒につき1発
地点はピンポイントではなくスモークを投げた地点の周囲

Grenadierの効果が適用される。
ランク2を装備した場合、小さいロケーションならほぼ全域が効果範囲に入ることもある他、建物も貫通することがある。



範囲恐らくCAMPの設置地点を中心に円状になっており
距離はおおよそ監督官のキャンプを中心にヘルヴェティアあたりまで。
範囲内でも別ロケーション扱いとなる地下などは使用不可

ブラストゾーンの数倍、荒れた境域を除けば各地域の半分近くは射程に入ると思うとなかなか広い。
実用的かどうかは置いておいて、バレーガレリアに停まっている多くの達が一斉に爆発する様を眺めながら飲むヌカ・コーラはきっと美味しい。

15.名無しさん2021年03月07日 12時43分

fallout76のストーリーが始まる前のアパラチアにおいてB.O.S.が運用しスコーチ等の有害なアボミネーションを駆除する為に使用していた。
ディファイアンス砦の屋上に残っており、その名残を見せてくれる。
また大砲の設計図も同砦内部重要区画に固定配置されておりメインストーリーを進める際にその設計図を入手することが出来る

14.名無しさん2020年10月10日 00時33分
感想

>>13
昔々、自販機が導入される前のアパラチアではレイダーと化したVault居住者によって、各地のCAMP襲撃、破壊尽くされると言う事件が頻発していた事がありましてね……

ヌカグレネードが放り込まれ、ファットマンを撃ち込まれ、砲弾が降って来たかと思えば、衛星ミサイルを止めとばかりに撃ち込むと言う悪魔の所業が繰り返されていたのですよ……

と、言う事で公式がPVPを熱望していた頃を覚えている先発組レジデントにとって、自宅にターゲティングスモークを焚かれる事はトラウマなのです。
バルサンごっこされると慌てる人も居るので、他人のCAMPで所かまわずスモークを焚くのは注意した方が良いでしょう。

13.名無しさん2020年06月04日 11時24分

他人のCampにある砲撃スモークグレネードカギがかかっていなければいただく事も可能。
砲撃の範囲外等で別の人のCAMPに投げ込み、バルサンがごとく家を焚くという遊び方もある

12.名無しさん2020年06月04日 11時18分
感想

普通に使用するとプレイヤーは必然的に砲撃目標の近くにいら必要があるのであまり見る機会はないが、砲撃要請を受けるとCAMPの大砲オブジェクト自体もちゃんと砲塔の方向調整をした後に砲撃アニメーションが流れる。発射音最終戦争の英雄の像で流れるものをさらに爆音にした感じ

めちゃめちゃかっこいい

11.名無しさん2020年01月04日 22時53分

他人のキャンプを砲撃するとサーバー接続切れるんだが気のせいか?
迷惑行為なのか?ダメージないだろ?

10.名無しさん2019年04月26日 16時58分

先日PS4版で実験したが、
キャンプには一門しか設置できない、
それ以上は最大クラフト数になるようだ。
また、ワークショップに設置した場合は三門設置でき、13発発射してくれた。
ブレア山ワークショップからシープスカッチ戦の鉄塔奇襲用地に届くのも確認した。
有象無象の処理には使えるかもしれない。

※2019/05/03訂正
実際にワークショップから砲撃しようとした際、ブレア山ワークショップのみ砲撃が可能であり、チャールストン埋め立て地では大砲射程外であった為記述から削除

9.名無しさん2019年03月06日 21時06分
感想

活用する場面が殆ど無いが、やるとするならば攻撃対象の近傍に砲陣地としてのキャンプを設営すると言う大砲ありきの運用が必要となるだろう。

8.名無しさん2019年03月06日 19時57分
感想

ディファイアンス砦の向かいの山にキャンプ建てて、イベント発生時に爆撃すると超楽しい。でも地対空ミサイルさんと爆撃被って前見えなくなる

7.名無しさん2018年12月25日 03時41分

要請一回で4発ほど撃つ。
大砲を複数台設置することも可能で、4台置けば16発撃ってくれる。
ただし発射間隔はそこまで短くならず、その分砲撃の時間が長くなる。

6.名無しさん2018年12月18日 02時52分

PvPの方は未確認だが
他人が占有中のワークショップを砲撃、施設を破壊した場合は賞金首になることを確認
流石にそこまで甘い仕様ではなかったか…

5.名無しさん2018年12月16日 23時38分

ちなみに大砲の砲撃でプレイヤーキルをしてもなぜか犯罪者にはならない。



・・・・あとはわかるな?

4.名無しさん2018年12月16日 23時32分

4に比べると砲撃自体はかなり短い。砲撃要請グレネードを投げるとある程度の距離で止まってしまう仕様は変わらないためかなり近づく必要がある。敵の追跡がしつこく単調になったことも含め、実用は前作より厳しい。とはいえ、キャンプの仕様上アパラチアは大砲の死角がない。

3.名無しさん2018年12月16日 23時19分

妙にデカい発射音とそれに見合った派手さは今作でも健在 使えば注目を浴びてヒーローになれる点が大きく異なる

2.名無しさん2018年12月16日 21時57分

レジデント脅威の技術により、これも完全にオートメーション化されている。
未来のように任せた入植者にぐちぐち言われる事は無い、やったぁ!

1.名無しさん2018年12月16日 21時49分

「防護」に分類される施設。
脇の砲撃スモークグレネードが入っているので、これを投げた位置に砲撃してくれる。電力は必要だが、大砲の砲弾は不要。

…しかし、いくつか問題がある。
・大砲から近すぎる場所には砲撃できない
・遠すぎる場所にも砲撃できない
キャンプを攻撃する敵には全くの無力
グレネードを投げてから、実際に砲撃開始までかなり時間がかかる
・砲撃は数発あり、途中で中止できない
・連続で砲撃はできず、かなり長い準備時間が必要
という、なかなか扱いにくい物である。
キャンプをうまい位置に置けば、敵の陣地を攻撃するのに使えるかもしれない。ただ、最初からヌカ・グレネードを投げた方が早いかもしれない。

関連用語について
コメントを投稿する
6128



ページ上部に戻る