ペニー・ホーンライト

Wastelanders
別名称一覧:
  • ペニー
  • ペニーホーンライト
  • ペネロペ・ホーンライト
  • ペネロペ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
Wastelandersで大きく変更があった用語です。

9.名無しさん2021年08月15日 17時41分
感想

グール化した現在でも分かるように本来は恐らくかなりの美人である

8.名無しさん2020年12月22日 05時08分
感想

>>6
チャールストン議事堂ターミナルには会社のために政治家を脅すメールも残ってるので
所詮戦前の企業人でしかない 表に出てるのが少ないだけで根っこは父親とそう変わらんでしょう

7.名無しさん2020年11月28日 04時06分

「趣味で覚えたサバイバル術」で戦後の20年間を生き延びてきたらしい。
なかなかにタフな女性である。

6.名無しさん2020年09月07日 18時52分

ターミナルから確認する限り、戦前の人間にしては「比較的」マシな倫理観を持っており、社の行く末にも疑問を持っていたようだ。

5.名無しさん2020年06月12日 21時16分
感想

娘がいるようだが、プライスガラハンと結ばれることができたのだろうか?

4.名無しさん2020年04月30日 21時50分

彼女がファウンデーションにてペイジ会話したホロテープによると、2103年時点で20歳になる娘がいるらしい。
過去に隔離扉が破損したVaultのその扉を治す代わりに、娘をそのVaultに入居させるという条件で致死量の放射線に被曝しながら修復作業を行いグールとなったとの事。

3.名無しさん2020年04月22日 09時17分
感想

wastelandersファウンデーション側のメインクエストを進めると、生きた彼女に会う事ができる。
グール化してはいるものの、整った髪とグールらしからぬよく通る声、そして何より天才的なその頭脳は健在だ。
アリストらしいクールな雰囲気で、人によっては刺々しく感じる話し方をする。
しかしグールになった経緯を知ると、彼女への印象は大分変わるだろう。
クエスト中に訪ねる機会があるので、ぜひ確認してみて欲しい。

2.名無しさん2020年04月18日 11時44分
感想

えらい別嬪さんである。
ネタバレになりそうだが、これだけは言える。

↑Wastelandersアップデート後↑
1.名無しさん2019年03月01日 23時47分

ホーンライト・インダストリアルのCEO、ダニエル・ホーンライトの娘。
父親の経営するホーンライト・インダストリアルに勤務していた。
社内での役職はSOE(シニア・オペレーション・エグゼクティブ = 上級業務責任者?)

作中ではペニーと呼ばれることがほとんどだが、ペニーは愛称である。
ホーンライト社内にある彼女のオフィスのネームプレートターミナルを見ると「ペネロペ・ホーンライト」が正式な名前である。

父親であるダニエルに似たのか、技術分野において相当な才能を持っていたようである。
ホーンライト社クリアスカイ連合という組織(環境保護団体?)から空気清浄プログラムへの参加を打診された際に、提示された技術資料から、大気中の重属を抽出して有益な放射性物質を作り出すというアイディアを思いついている。
ダニエルもこのアイディアが気に入ったようで「実現の可能性が高い」と評している(積灰の山に点在するホーンライト空気清浄サイトはこの時に建てられたものらしい)

学生時代にはワトガAMS本社にインターンとして勤務していた時期があった。
この際、AMS社に対していくつかのアドバイスを行ったようである。このアドバイスの中には、後にAMSにとって収益の柱となる重要な技術も含まれていた。
このため彼女のアドバイスについて、もともとAMSが保有していた技術や情報を盗用したものではないのかと疑う声もあったようだが、AMSの幹部自身がこの噂を否定し、逆にペニーの能力を(ホーンライトとは競合関係にあったにも関わらず)高く評価している。

そんな彼女だが、Resident達に大人気のエクスカベーターパワーアーマーに対する評価はイマイチだったようだ。
ホーンライト社保安部が入手したエクスカベーターパワーアーマー設計図を目にして、「人の手で操縦する方式にこだわりすぎて、無理のある設計になっている」「ブラックチタン棺桶」とコメントしている。

また彼女には周囲に対して、大きな秘密があった。
幼馴染であるプライスガラハンと交際しており、結婚を考えるところまで二人の仲は進展していたのである。
しかし、プライスガラハンホーンライト社のライバルであるガラハン鉱業の社長ヴィヴィアン・ガラハンの次男であり、ホーンライトガラハン両社の対立が二人の結婚に悪影響を及ぼすのではないかと心配していた。
(なお、秘密で交際していた割には、会社のターミナルにプライスとのランチが「優先スケジュール」として堂々と登録されているあたりを見ると、意外とうっかりした性格だったのかもしれない)

後にエクスカベーターパワーアーマーマザーロードに敗れた際に、酷く憔悴した様子のプライスを「あんな彼は初めて見た」と心配している
ヴィヴィアン・ガラハンターミナルを見るとマザーロードとの対決後、プライスに(会社を率いる覚悟があるのなら)社長の座を譲ってもよいと考えていたようなので、プライスには会社の業績低迷に加えて、後継者指名のプレッシャーが掛かっていたと思われる)

そして最終戦争が起こった日、ペニーは自宅であるホーンライト・エステートに居たようである。
突然聞こえてきた巨大な爆発音に驚き、過激な労働者が父親のダニエルを狙ってテロを起こしたのではないかと考えたようだ。
ホーンライト・インダストリアル本社と音信不通となったことから、部下に父の安否を確認するメールを送っており、少なくとも爆弾の投下直後は生きていたようである。
しかし、父親のダニエルと同様にその後の消息は不明である。


社長令嬢で、テクノロジー関係にめっぽう強く、彼氏は幼馴染という、どこかのラノベのヒロイン枠を狙えそうな人物である。
彼女のSPECIALを見たらINTCHR極振りしたステータス構成になっているのではなかろうか。
彼女は最終戦争戦後混乱によって命を落としたのか? それとも婚約者と共に生きてアパラチアを去ったのだろうか?

7217



ページ上部に戻る