ボルトアクション

別名称一覧:
  • Bolt-action
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
武器種別
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月12日 20時51分

弾薬の装填方式の一つ。
パイプボルトアクション、もしくはハンティングライフルに採用されている機構。
特徴として連射速度が遅く、狙いをつけたところへ他と比較して正確に飛ぶ
デフォルトでは.308口径弾を使用するが.38口径弾もしくは.50口径弾モジュールとして選択可能。

2.名無しさん2016年02月23日 18時42分

ボルト(遊底)を押し込んで弾丸をチャンバー(薬室)に装填し、発射後にボルトを引き出してチャンバーに残った空薬莢を排莢、再度ボルトを押し込んで次装填という一連の動作を手動で行う方式の事を差す。

構造がシンプルなため動作不良を起こしにくく、オートマチックと違って弾薬の炸薬量に縛られないため、飛距離や貫通力に優れた強力な弾丸を使用できる大きなメリットがある。

このため現代でも多くの狙撃銃や猛獣用の猟銃などはボルトアクション式のライフルを採用している。

3.名無しさん2018年01月17日 23時49分

通常、ボルトアクション式銃のボルトハンドルは右手で操作するように右側にあるが、今作ではモーション等のゲームシステム上の都合なのか左側に付けられている。

4.名無しさん2018年08月09日 21時33分
感想

ボルトアクションの最大の強みは自動排莢装填機構がない為その分の機械部品が無いこと。
作動部品のパーツを削ることが出来ればそれだけコストが抑えられ、更に動作不良も発生箇所が少なくなるため道具として堅牢になる、というかこちらが大事。
また、自動動作部品というのは毎回完全に同じ動作をする訳では無いため、作動時のギャップがある程度存在しても稼働する様にクリアランスを設ける必要があり、これが原因で動作精度が下がり、銃器の場合は射撃精度も下がってしまい、薬室の(問題にならない程度の)閉鎖不全で射撃ガスのロスが出てしまう。
ボルトアクションの場合はこれらクリアランスを最低限に抑えられ(完全に存在しないとそもそもボルトアクション自体に不都合が出るので僅かには存在する)、結果として高い射撃精度、薬室の高気密化による射撃ガスのロスの低減、結果として初速が上がり更に精度が上がる。
近年オートマチックスナイパーもどんどん性能が向上し、ボルトアクションにも劣らない精度を見せるようになったが、今尚その堅牢性からボルトアクションスナイパーは現役で頑張っている。

5.このコメントは削除されました。
387