ジョー・ベッカー

別名称一覧:
  • ジョーベッカー
  • ベッカー将軍
  • General Joe Becker
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
ミニッツメンメンバー既に絶命しているNPC
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
10.名無しさん2020年06月30日 21時18分
感想

後継者として有力な人物ならロニーがいただろうに。
まぁ、中には「女がミニッツメン将軍とか冗談じゃねえ」という奴もいそうではあるが。

9.名無しさん2019年08月17日 14時36分

ベッカーの死に悲嘆した幹部ジェームズ・ワイヤーは、ミニッツメンを見限ってレイダーにまで落ちぶれている
カリスマリーダーではあるが、後継者を指名せず死去したことの代償は大きかったようだ

8.名無しさん2018年10月27日 08時31分
感想
7.名無しさん2017年08月10日 12時38分

主人公が冷凍から目覚めたのは2287年10月末で、ストーリー上はその日のうちにプレストンと出会う。
ベッカー将軍が没してから約5年後という事になる。

彼が亡くなった後のミニッツメンは誰が年長かどうかとか(プレストン曰く「つまらないこと」)で揉める様になり、不満を持って離脱する者が続出。最終的にクインシーの虐殺で裏切りに遭い壊滅状態になる。

6.名無しさん2017年08月10日 10時39分
5.名無しさん2017年05月22日 20時39分

有能なカリスマリーダーにありがちな失敗の一つを犯している
自分にもしものことがあった場合の対策を行っていなかった
存命中はその辣腕でミニッツメンを牽引していたのかもしれないが、結局死んだ後は一気に組織は瓦解・零落してしまう
こうならないよう、ありとあらゆる手を打つのも当代の指導者の責務である

4.名無しさん2016年08月08日 19時25分

実は彼が自殺したというのは誤訳であり正しくは戦死したものと思われる
実際にプレストンも別の会話でベッカー将軍が殺されるまではと言っている

3.名無しさん2016年07月10日 23時09分

111の様にパシリにされ続けた挙げ句の鬱での自殺だった・・・とは思いたくない

2.名無しさん2016年03月06日 17時16分

古参も認める彼が何故に自殺という形でその生涯を終わらせたかは不明。
彼の死後組織が一時的な終焉を迎えるまでの五年間も将軍が決まらないという事から、引き継ぎの準備も何もない突発的な死であったらしいが……。

1.名無しさん2016年02月18日 01時22分

ミニッツメンの元将軍
2282年に自殺。
彼がいなくなった後、将軍は正式に決まらず
ミニッツメンの結束力は無くなって行った。

現存のミニッツメンメンバーであるロニープレストン
口を揃えて認める将軍であった。

関連用語について
コメントを投稿する
480



TOPに戻る