アドバンス・システム

別名称一覧:
  • アドバンスシステム
  • Advanced Systems
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
インスティチュート内の部門
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
9.名無しさん2019年05月11日 15時16分
感想

>>8
書き方が悪かったな。
偏屈なジジイとヒステリックおばさんだからどっちもどっちと言いたかった。

8.名無しさん2019年05月11日 13時04分
感想
7.名無しさん2019年05月10日 13時58分
感想

>>6
リベットシティの場合はピンカートンもアレだったからだし嫌いだからとそう言うのは良くない
あと情報で書かない方がいい
正直扱いが悪いのは夢の無い仕事内容のせいのような気がする
彼らは腐っても科学者なわけだし
現実でもわりと重要な筈の基礎研究は夢がないから人が来ず冷遇されてるしここも同様の事が起こっている可能性がある。

6.名無しさん2019年05月10日 13時25分

>>5
かつてリベットシティからピンカートンを追放した時のように、
他の優秀な技術者と無意味に対立したりヒステリックに威張り散らしているのかもしれない。

だから部署ごと軽んじられてる可能性。

5.名無しさん2018年10月29日 19時07分
感想

扱いが悪いとすれば理由があるだろうが、まず外部から連れてきたDr.リーが主任である事で軽んじられているのかもしれない。また、あまりコストを割かれていない武器研究を携わっていることや、設備の維持という所謂縁の下の力持ちのような目立たないが重要な仕事は、長年のテーマとして組織が追っている人類の新たな定義を求めるシンス、バイオ研究に比べれば分野として劣っているように見られているのかもしれない。

4.名無しさん2018年10月29日 17時27分

作中でもDr.リーに会いに行く以外の用事がほぼないため存在感が薄いが、
インスティチュートが停電しないのはこの部署の人員が必死に働いているおかげである。
その割には周囲からの扱いが悪いらしく、研究者自ら有能な人員を確保するために
外の世界に出ていったりとインスティチュートの中でもSRBと並んでブラックな部署。

なお、一応プラズマ武器(インスティチュートピストル)の開発・改良もこの部署で
行っておりロザリンド・オーマンがテストショットを行っている姿を見られる。
インスティチュートルートでプレイヤーが武器の強化を採用した場合は
ただでさえ忙しいこの部署が更に忙しくなる事は間違いなしである…。

2.名無しさん2016年07月18日 16時20分

インスティチュートの技術的先進性を維持するための部署なのだが、
他の部署に比べると手狭で実験設備も見られない。
設計や計画だけ行うための部署なのだろうか。

1.名無しさん2016年02月11日 01時09分

インスティチュートにある部署の一つ。カラーは青。
バージルとの会話から、転送装置もこの部署が作ったと推測される。
主任はマジソン・リー

関連用語について
コメントを投稿する
363



ページ上部に戻る