レムナント

別名称一覧:
  • エンクレイヴ・レムナント
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
12.名無しさん2020年06月23日 23時44分
感想

DR.ヘンリーアルケイド以外は赤羽でほっつき歩いててもおかしくないくらい普通の爺さん婆さんである。まずクエストに絡まなければ気づかない。それだけ上手く民間人に溶け込んでおり、正体を知った上で話を聞くと色々言いかけてはぐらかす件が楽しめる。

11.名無しさん2020年06月23日 16時17分

>>3 アウトキャスト組織から追放された者の意味でレムナントは壊滅した組織の残党、敗残兵みたいな意味だから同じではない。
アウトキャストキャピタルBOSと信条を違えて出奔したならず者であるのに対し、レムナントには未だにエンクレイブの時代を懐かしんでいる者がいるのもその違いを明確にしている。

10.名無しさん2018年11月27日 11時59分

>>6
デイジーは「ベルチバードを操縦するからアーマーは要らない」と言って自分のアーマー運び屋に譲ってくれることからアーマーは着てない(第二次フーバーダム戦でのデータ上の話なら別だけど)

また、アルケイド(と運び屋)はレムナントメンバーの再集結の橋渡しをしただけで実質的なリーダーはジュダだろう

9.名無しさん2018年03月27日 23時03分

 彼等がフーバーダムに参戦する為ベルチバードで降り立つのは、ダムの中間地点を過ぎてから。
 (イエスマンルートにて)ダムの内部に潜入し、工作活動を終え再度ダムの外に出ると、ベルチバードが降り立ち中からレムナントパワーアーマーを装着したメンバーが現れ参戦する。
 更にこの後、ベテランリージョン兵との二度の戦闘の後司令官のキャンプにてリガタス・ラニウスとの(選択にもよるが)戦闘になるが、勿論これにも参加してくれる。
 著者は手を出さずにこれを傍観していたら、ラニウスの圧倒的強さの前にレムナントの二人があえなく死亡してしまった。
 が、メンバー死亡エンディングに影響せず、フーバーダム戦後、彼等はベルチバードで何処かへ帰還した事になっている。エンディングのイラスト上では全員生存しているようである。

8.名無しさん2017年06月09日 17時54分

デイジーが墜落してしまったというベルチバードFallout2に登場するクラマスという集落の西側にある。
ちなみにリリーおばあちゃんの初期武器であるベルチバードブレードもこの残骸から切り出した代物。

7.名無しさん2017年05月29日 15時08分

2の大敵だった組織の所属と言うことがあってか

デイジーが昔、墜落させてしまったベルチバードのことや
ジョンソンの上官だったとあるエンクレイヴ将校など

Fallout2を知るプレイヤーにはニヤリと来る裏話を聞ける

6.名無しさん2017年05月17日 09時42分

メンバー紹介

ちなみに、アルケイド以外のメンバーは元ナヴァロ基地所属である

アルケイド・ギャノン
エンクレイヴ・レムナントを率いる実質的なリーダー
普段はアポカリプスの使徒に所属する医者として活動している

デイジー・ホイットマン
エンクレイヴ・ソルジャー
現役時代は主にベルチバードパイロットとして活躍し、生涯を通じて一度しか機体を落としたことがないとされる腕前の持ち
普段はノバックで生活しており、ベルチバード修理や整備も彼女が担当
フーバーダムの決戦ではパワーアーマーこそ装着するものの、ベルチバードで退路を確保する役目があるので唯一地上での戦いには参戦しない

Dr.ヘンリー
エンクレイヴ・サイエンティスト
詳細は >>5 を参照

ジョンソン
エンクレイヴ・ソルジャー
現役時代は狙撃兵を務めていたそうだが、フーバーダムの決戦ではミニガンを手に持って大暴れするので形無しである
現在は一人洞窟で隠遁しており、身なりにしてもただの偏屈爺さんにしか見えない
実はアルケイド以上の良識派で、モハビの安寧をメンバーの誰よりも願っており、ジーザー・リージョン味方すると怒って離脱してしまう
その性格故に、非道な作戦に対しては上官に反発することも多かったという

※オリオン・モレノ
エンクレイヴ・ソルジャー
レムナントの中でも最強の戦闘能力の持ち主らしく、フーバーダムの決戦ではプラズマキャスターを手に敵対する兵士を薙ぎ倒していく
メンバーの中では、かつての所属基地であるナヴァロを殲滅したNCRに対する私怨がもっとも激しく、NCR味方することを選ぶと怒って離脱してしまうが、彼のみ説得によって引き留めることが可能
現役時代は任務に私情を挟まない生粋のプロ兵士だったらしく、どんな非道な作戦だろうが忠実に実行していたという
そのためか、人格面では今一つ信用されていないところがある

※ジュダ・クリーガー
エンクレイヴ・オフィサー
現役時代はアルケイドの父親の副管を務めていたためか、最も彼と親密で、よき理解者でもある人物
フーバーダムの最終決戦では、唯一の士官として突入作戦の立案をする

5.名無しさん2017年05月15日 15時50分

NVに登場するレムナントの内、ジェイコブスタウンDrヘンリーのみはFallout2にも登場。
当時は既にエンクレイヴからの脱走者でNCR在住。スーパーミュータント治療薬の研究をしており、彼の研究に手を貸すとロボドッグを貸し出してくれた。
ちなみに当時からハゲ。

NVフーバーダムの決戦に参加した場合は万能科学スーツとチェーンソーで参戦。
その戦いぶりは知性の欠片も無かった。

3.名無しさん2017年05月14日 22時49分
感想
2.名無しさん2017年05月12日 18時42分

意味はそのまま残党・生存者
なお、実際には彼らだけを指すものではなく、西海岸におけるエンクレイヴの残党を全般的にこう総称しており、他にも存在する可能性はある

1.名無しさん2017年05月12日 18時20分

アルケイド・ギャノンをリーダーとする元エンクレイヴメンバーの残党集団
アルケイド以外の面子はFallout2リチャードソン大統領の時代から活動していた者たちのためか、かなりの高齢で爺さん婆さんばかりである
普段は身分を隠してモハビ・ウェイストランドで散り散りになって生活しており、彼らの正体はメインクエストを終盤まで進めないと分からない

ただの残党の集まりと侮るなかれ、恐るべき武力を隠し持っている
集合地点にもなっている秘密のバンカーには、全盛期のエンクレイヴが主力として運用していた最強のアドバンスド・パワーアーマーと同型のレムナント・パワーアーマーを筆頭にハイテク兵器が多数秘蔵され、更には完璧に整備されたガンシップ仕様のベルチバードまで保有している

はっきり言って、同人数での戦闘力ならキャピタルエンクレイヴ残党を遥かに凌いでおり、キャピタル残党の力が質の上でも如何に全盛期からガタ落ちしているかを物語る指標にもなっている

4332



ページ上部に戻る