オーダー・オブ・ミステリー

別名称一覧:
  • Order of Mysteries
  • The Order of Mistresses of Mystery
  • オーダーオブミステリー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月04日 15時19分
2.名無しさん2018年12月04日 18時54分

戦前はただの女優だったシャノンだが、ミストレス・オブ・ミステリーに相応しいようにとおこなっていた訓練が功を奏し、その辺の暴漢であればあっさりと始末出来るほどの実力を身に着けていた。
その姿を見た娘オリビアが感激したのを受けて、荒廃した戦後世界で娘や他の人達に希望を与えるため自分に何か出来るのではないかと思い立ち、エンジニアである夫フレデリックの協力の下、ヒーロー活動を開始した。
その後、親を失った孤児たちの受け入れも始めたシャノン達は、彼女ら自身もヒーローのように強く希望を持って生きていけるよう装備や設備を整え、階級制を敷き、訓練を施し、悪と戦うミストレスの集団として組織を作り上げた。
オーダー・オブ・ミステリーの誕生である。

装備や指揮系統が整えられ、また厳しい訓練を課されたミストレス達は、陰に潜む戦法を以てアパラチアに巣食うならず者などに対し、かなり一方的に勝利していった。
しかしある時期を境に敵に作戦行動が筒抜けになり、それまで殆どいなかったミストレス側の犠牲者がどんどん増え始める。
2102年の時点ではもはや組織は瓦解しており、リーダーであるシャノンや中核メンバーであったはずのオリビアの行方も不明。
だが本部のメインフレームは、教導用のプログラムや装備作成用の施設と共に稼働し続けており、今も新しいミストレスの登録を待っている…

4.名無しさん2018年12月04日 19時45分

時々、廃墟を探索していると風変わりなドレスを着た若い女性の遺体が見つかるが、それがミストレスメンバーたちの亡骸である。

5.名無しさん2018年12月04日 19時47分
感想

ヒーローとなった母とその娘の物語。

正直ちょっとストーリーを書き足せばそのままアメコミとかゲーム一本のシナリオで作れそうな出来のクエスト
アサシンクリードアパラチア。

6.名無しさん2018年12月04日 20時09分
ネタ
7.名無しさん2018年12月04日 21時58分

基本は隠密行動が主であり、影に潜んで偵察や撹乱を行っていた。
ミストレスの原作に乗っ取って、リボルバーや剣が主武装。
他にはステルスボーイハルシジェン・ガスを愛用している。

上位メンバーは本気で強かったようで、彼女達の戦闘に居合わせたレイダーは「あんなの見た事無い」と心底驚いている。

8.名無しさん2018年12月05日 21時29分

長いクエストを終わらせた時、プレイヤーはオーダー・オブ・ミステリーのエージェント、ミストレス・オブ・ミステリーになる。
 ここに、オーダー・オブ・ミステリーは復活する!
 

9.名無しさん2018年12月10日 14時59分

クエストで手に入る装備品は強化可能でセット効果もある。
しかし一品もので再生産は不可。
倉庫の事情もあって、仕組みに気付いた頃には手遅れだったりする。

10.名無しさん2018年12月10日 20時51分
感想

活動にステルスボーイにハルシジェン製品を愛用しているといわれると
フォールアウトシリーズ精神に悪影響を及ぼす二大巨頭を常用しているということで
過去作でそれらのもたらす精神への悪影響…疑心暗鬼、過激な思考等にいくこともあることを思い出すと

クエスト後半にメンバーが暴走していき最後に向かって相争う様子にも
その辺の悪影響もあったのではないか……
とも思ってしまう

11.名無しさん2018年12月11日 00時56分
感想

オーダーオブミステリー最大の不幸は、
本作NPC総撤廃のフォールアウト76であったこと
作り込んだら面白いストーリーになっただろうに…

12.名無しさん2018年12月11日 12時13分

2102年時点で創設者を含めたメンバー全員が死亡しているが、ここを訪れ全ての任務と謎を解き終えたResidentは新たなミストレスとなる。
彼あるいは彼女が中興の祖としてオーダー・オブ・ミステリーの志を引き継けば、未来の連邦ミステリーの女王の影を見かける事もあり得るだろう。
次回作以降に期待である。

13.名無しさん2018年12月11日 12時24分
感想

報酬の武器はモジュールも付けられず、強化も45レベル止まり。
隠密集団なのに一撃の威力はあまりなく、ボイス・オブ・セトサプレッサーもつけられない。
立ち回り方もそうだがクエストを進めて壊滅理由を知ると、変な所をこだわりすぎて身を滅ぼしたとも思える。

14.名無しさん2018年12月13日 15時17分
感想

強い報酬目当てに核爆弾落とすオーダー・オブ・ミステリーの誕生か・・・。

15.名無しさん2018年12月14日 12時42分
ネタ

新生オーダー・オブ・ミステリーはブラストゾーンで修行し強力な装備を得た人外集団である(嘘)

16.名無しさん2018年12月14日 16時10分
感想

本来のメンバーは、(技術担当を除けば)女性ばかりだがこのクエストは男性でもクリアできるので安心。ただし衣装をまとった姿に耐えられればだが。

17.名無しさん2018年12月14日 20時32分
感想

レイダーがアメコミヒーローを空想の存在と断じる事が出来ない理由を作った可能性がある組織。百人を数えれるキルマーク持つという話も有り、それが闇から強襲をかけてくるというのは当時のレイダー組織が恐怖で崩壊しなかったのが不思議な位である

18.名無しさん2018年12月19日 12時04分
感想

演劇派組織であるオーダー・オブ・ミステリーらしく、
演目全てを終えた後に残ったのはエキストラの貴方と形骸化した秘密基地、そして舞台を去り終えたキャスト達の遺影だけである。

最終幕のキャストは次回のログイン以降、名無しへと戻るため拝むならこのタイミングしかない。

19.レイダー2018年12月28日 10時57分
ネタ
20.名無しさん2018年12月31日 02時35分
感想

今作屈指の面白クエストホロテープや日誌をちゃんと読むのが苦痛じゃないプレイヤーは相当楽しめるはず。
このFO76の世界へあと10年早く出てこれたらどれだけ楽しかったことか…

21.名無しさん2019年01月01日 21時57分

ボイス・オブ・セトの入手にバグがあり、シュガーグローブでEMP兵器のデータをダウンロードする際にホロテープを入れても反応しない。これに限らず、通常では再生出来ないホロテープ(メッセージや補給申請等以外の特定イベントのみ使用するもの)に関してターミナルで読み込めない物があり、ボイス・オブ・セトクエスト進行にはバグの修正を待つ必要がある。

22.名無しさん2019年01月01日 22時03分

>>21
何回かリログしたらさっくり出来たよ。
面倒だったけど。
ターミナルをふたつ行ったり来たりしなきゃだから、ターゲット表示が出てない、表示が外を示してる等の場合は、諦めてリログしましょう。

23.名無しさん2019年01月02日 05時20分

>>21 >>22
何度か試してみた結果、恐らく原因だと思われる物が判明した。
ターミナル内で再生するホロテープを選ぶ際に、選択肢の一番下のホロテープターミナル再生できないものと思われる。
pipboy内で適当にホロテープを使用し、選択肢の並び順を変える事で使用可能になった。
当環境での結果なため一概に全てのケースで当てはまるかは不明だが、もし同じ症状に悩んでいる方は試してみて欲しい。

24.名無しさん2019年01月05日 15時27分
感想

普通の母との思い出を知る長女と、ヒーローごっこの自覚を持ちながらも孤児に希望を持たせたかった母親の悲劇を追うクエスト。コスプレ集団と面白がっていたプレイヤーも寄り添う死体には哀悼をの意を覚えたことだろう

25.名無しさん2019年01月16日 03時47分
感想

最後の戦いはホロテープの音声でしか様子がわからないが、それがかえって色々想像させる上手い演出になっている。一聴の価値あり。

26.名無しさん2019年01月16日 09時30分
感想

ヒーローのコスプレをして悪党を片っ端からシバき倒す……将軍なら似たような存在に覚えがあるのではないだろうか

27.名無しさん2019年01月16日 11時43分

秘密裏にレイダー森林地帯で押し返していた少数精鋭の武闘派組織
彼女らの暗躍によりダム崩壊以降のレイダー組織の台頭が抑えられていた。
反面、その存在を知らないレスポンダーに虚妄の自信を植え付けさせてしまった。

組織崩壊後、レイダーの反抗を森林地帯南部のレスポンダーには押さえ込むことが出来なかった。
小さいながらもアパラチアの最期を支えていたキーとなる組織の一つだった。

28.名無しさん2019年01月16日 14時02分
ネタ

ちょうど同時期にスパイスで能力を強化して戦う女の子ばかりのスパイ組織な作品が放映されていたのでタイムリーだと思ったResidentがいるとかいないとか

29.名無しさん2019年01月16日 16時35分
ネタ

その…まだあまり把握していないのだが…女の子ばかりの秘密組織を?
レイダー軍団が…押し入って…?
…フィヒ。

30.名無しさん2019年01月21日 13時10分
ネタ

>>29
レイダー達への注意事項
「あの子達に反撃されたら、お前等死ぬぞ。」

31.名無しさん2019年01月24日 23時00分
感想

最後のホロテープを聞くとグっとくるものがある。
シャノンも自分がやってる事の誇大さと滑稽さ、所詮人殺し集団である事の矛盾に気付いてはいたようだ。
それでもなお故郷アパラチアと、そこで生きる少女達の正義と希望となろうとしたのは立派だと思う。
だが最も伝えるべき、いや伝わっていると思っていた身近な存在のそれになれなかったのは物悲しい。

32.名無しさん2019年01月26日 02時00分
ネタ

組織の仕様上女性しか入団出来ないはずだが、幸か不幸か全滅しているお陰で中年のハゲオッサンでも入団出来る。

33.名無しさん2019年01月26日 14時25分
ネタ

ハゲデブのおっさんでもミストレスだし、
軍上がりのガチムチな目がビジネスマーンでも、
どう見てもこの国の人間じゃないんです!なアジア感強い男
でもミストレスである。

あなた自身が、ミストレスな存在になるのです

34.名無しさん2019年01月28日 18時00分
感想

>>11
とはいえ、かつての生存者の残滓から過去の出来事に想いを馳せるというのもまた確かなFalloutの1つの要素であり、そういった感慨や寂寥に特化した作風であるFallout76だからこそ感じられる情緒もあると筆者は思う。
過去の作品にも登場時点で故人となっている点が惜しまれる人物は複数いたが、それもまたその者たちの運命そしてウェイストランドの歴史の一幕であり、そういった過ぎたるは及びえない哀愁がまた掛け替えのない魅力を感じさせてくれる部分もやはりあるのではないだろうか…。

35.名無しさん2019年02月15日 13時15分
ネタ

この組織の最大の不幸は、レイダー達の拠点に正面から乗り込んで殲滅できる、ミステリー・オブ・ミストレスの相棒、シルバーシュラウドのポジションがいなかった事だろう。
 シルバーシュラウド役が出来る人材は、この時代だとボストンVault111で二人ほど寝ているが、そんなことを創立者のシャノンが知っているわけは無いし。

36.名無しさん2019年04月29日 20時53分
ネタ

一連のクエストの最後の場所にはC.A.M.P.が建てられる

バーズ親娘の亡骸の上に石像を建てたりライトアップするのはやめておこう!

37.名無しさん2020年02月18日 19時33分
実銃武器

モデルはひょっとするとフランク・ミラーのダークナイト・リターンズ、続編のダークナイトストライクス・アゲインにでてくる「バットマンの息子たち」なのかもしれない。
彼らはバットマンとミュータントギャングのボスの殴り合いをみてバットマンに感化された元ギャングで、最終的にバットマンの配下に下りバットマンがスーパーマンとの戦いで死を偽造した後、来るべき日に備え世を忍び訓練に励む。ストライクス・アゲインで監視社会とかしたアメリカを解放するためにバットマンの息子たちは暗躍することとなる。
ディストピアとアポカリプスものの違いはあるがそっくりだ。

関連用語について
コメントを投稿する
5686