Nuclear Family

別名称一覧:
  • 核家族
  • ニュークリア・ファミリー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
インスティチュートクエスト
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
10.名無しさん2019年06月11日 13時07分
感想

111(プレイヤー)の心情はともかく、ファーザーは最初からこちらを受け入れる気でいるし、こちらが自分の味方になると本気で信じている。

敵対した時の激怒っぷりも「受け入れるつもりだったのに・・・受け入れてやったのに・・・」という思いと共に
「やっと会えた愛する父に拒絶された」事へのショックが大きいからだろう。
敵対してからも「人々を救う為に手を貸して欲しい」と説得されれば
人造人間の停止コードを教えてくれる場合もあるし。

また「味方でなければ敵だ」という極端な思考も、父親への最期にして最大のわがままと見る事も出来る。
(まあ、それでガチの殺し合いをするのだからワガママじゃ済まない話ではあるが)

9.名無しさん2019年01月08日 13時21分
感想

pipboyに表示されるイラストが可愛らしい。
果たしてファーザーと111の最期はこれで良かったのか、このイラストを見ると、少なくともファーザーは親子の絆で満たされて幸せに逝ったんだなとよく分かる

8.名無しさん2018年03月07日 04時15分

尚、このクエストクリアしないとScience Secrecyは流れない。
そのためインスティチュートルートを敢行したことのない111は聴いたことがなかったりするのではないだろうか。

7.名無しさん2018年01月30日 08時24分
感想
6.名無しさん2018年01月29日 19時42分
感想

ありがとう・・・父さん
息子の夢を叶えさせてくれたんだ

実の息子最後の言葉
fallout3が父の夢を継ぐ話ならfallout4は余命わずかな息子の夢を叶える話だったのだろうか
メガトンの爆解体していた場合ジェームズ101のアイツを俺の誇りだと言って死んでいくが111は息子であるファーザーを自分の誇りだと思うことができたのだろうか

4.名無しさん2017年03月11日 23時14分

このクエストでのショーンとの会話で、ショーンに対して延命は出来ないのか、と問うと「永遠不滅なものはない」と返される。
B.O.Sに加入して手に入る実績永遠不滅」のことを考えると、B.O.Sを壊滅させた直後の台詞としてはなかなかの皮肉である。

3.名無しさん2016年07月26日 02時35分

本来ならショーンに脅威を排除した報告をして、安心して事切れたショーンを見守りつつエンディングとなる…のだが、実は報告する代わりに、ベッドに横たわるショーンを殺す事でもクリアとなる。
そのまま >>2 エンディングに入る様はなかなかシュール。

2.名無しさん2016年03月12日 21時40分

親子の最後の会話が交わされる
決して手放しに善人とは言えない所業を行ってきたショーンと、決して手放しに真人間とはいえない超人な主人公だが、数奇な人生を歩んだ老いた息子と若き父とのやり取りは感慨深いものがある

「俺はショーンを失った。再び……」

他と同じく、しかし冒頭がちょっとだけ違う主人公のモノローグでエンディングは始まる

1.名無しさん2016年03月12日 13時36分

インスティチュートの最終クエスト
クエスト名はダブルミーニングだろう
短い時間だったが、一生分の愛情を受けたファーザーは111に感謝し満足げにこの世を去った
…のだがちゃっかりショーン(人造人間)は残していく、彼なりに自分の代わりとして作ったことに引け目があったのかもしれない
インスティチュートショーンがこれからどの方向に進むかは111次第である

関連用語について
コメントを投稿する
943



ページ上部に戻る