秘密Vault

別名称一覧:
  • シークレットVault
  • 秘密のVault
  • Secret Vault
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
Vault
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年06月15日 10時31分

Fallout: Brotherhood of Steelにて登場するVault、設置場所はロサンゼルス
Vault-Tec社の重要人物を保護する為に作られた極秘シェルターである。
存在を隠す為に米国政府もといエンクレイヴにも秘密にしてあったようでVaultを管理、監視するためVaultネットワークからも独立していたとされる

研究内容は核戦争後の世界で人類に利益をもたらす様々な最新技術を広く研究するというまっとうな物であり、
Vault 87とは全くの別口でFEVの研究を行っていたことも確認されている。

Vault-Tec社が独自で作り上げたVaultなだけあって他のVaultとは全く違う設備が配備されており、
研究が危険な段階に陥った場合に備えての核を使った自爆システムと住人の緊急脱出用の専用モノレールがその代表格と言える。
他にも片腕が失われても再生治療が可能なほどの医療技術も保有していたようだ

2.名無しさん2016年06月15日 10時32分

核戦争後は内部だけで研究を続けるのではなく、バラモンを研究用兼食用にする等ウェイストランドに出て積極的に活動を行っていたが
この扉を頻繁に開けていたのが原因となったのか、内部にデスクローラッドスコーピオン
アッティス率いるスーパーミュータント軍残党が侵入する事態が発生、
住民に多くの犠牲を出すと同時にVaultの一部のエリアを放棄し、残ったエリアに立てこもる事態に陥る事となる。

その後は行方知れずとなったBoSパラディンを追ってきたFallout: Brotherhood of Steel主人公
FEV獲得を狙うアッティスとの二度にわたる対決の結果、全てを葬りさる為に自爆システムが作動。
ここにあった全ての研究と脱出した僅かな数の住民以外の内部にいた生物全てが破壊されるという結末を迎える事となった。

3.名無しさん2017年05月19日 03時34分

>>2
住民が閉じ込められるまでの過程が間違ってる。

核戦争後のあるとき、科学者と警備員との間に起きた内紛によって大爆発が発生。これによって生物研究を行っていたセクションが破壊、開発していた生体兵器(デスクローなど)が逃げ出し、結果として科学者側の生存者の多くはガーデンと呼ばれるセクションに、警備員側の生存者の多くはVaultの外に追いやられることになった。このうち警備員側はもれなくグールとなり、後にリーダーのブレイクを教祖とするカルト教団「失われた教会」を作ることになる。

4.名無しさん2017年05月19日 03時50分

一応目的は「核戦争後の世界で人類に利益をもたらす様々な最新技術を広く研究する」ということではあるが、さすがはVault-Tecというところか、実際にはかなりマッドな研究をやっている。中でも特筆すべきはFEVとそれを使用した生体兵器である。

Vault-Tec FEV
政府には隠して極秘に研究されていたFEV。より強力な生物を作るためにかなりの調整が加えられているほか、変異過程での不妊化を防ぐ研究も行われていた。後者については結局実現しなかったものの、結果としてアッティスにVaultを狙われる原因となってしまった。

・生体兵器
上記Vault-Tec FEVを使用して変異させた生物。視力を失った代わりに発達した筋肉・外格をもつエクスペリメンタル・デスクローや、ステルス能力をもつカメレオン・デスクローベヒモス並の巨体のアドルセント・デスクロー、虫を変異させたラッドバグがこれに当てはまる。

5.名無しさん2019年10月27日 04時17分
関連用語について
コメントを投稿する
2975