反グール法令

別名称一覧:
  • Anti-ghoul decree
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2021年05月05日 00時19分
感想

人造人間の真実」によると、ゲーム開始時点(2287年)で人造人間にまつわる恐ろしい話、「壊れた仮面事件(2229年発生)」を覚えている年齢の人は、ダイアモンドシティには多くないらしい。

パイパー曰く「反グール法令のお陰で強制追放されていなかったならば、町にはそれを覚えているグール住人が何人かいたはずだ」とのこと。

もしかしたらこの法令には、インスティチュートから目を逸らすと共に、その危険性を理解する人物を手っ取り早く排除する目的もあったのではないだろうか。

4.名無しさん2018年06月30日 01時25分

実はマクドナウ市長グールを嫌ったり憎んでこの法令を施行したわけではない
有権者関係の云々も確かにあるが
実は当時『他に危機感を持たれていた組織や存在』に向いていた連邦の民の目を逸らす意図があったのだ
そのために実際に当時に起きたグールの暴走事件を利用して
『不透明な組織や存在より身近にあるグールの危険性』
に目を向けさせる為の行いだったのだ

といった感じの情報があるクエスト中に低確率でマクドナウ市長が話したり特定のクエスト資料にそれとなく書かれている

3.名無しさん2018年06月30日 00時46分
感想
2.名無しさん2018年03月13日 08時44分
感想

グッドネイバーファーハーバーのように、全ての決まり事が慣習で執り行われているウェイストランドにおいて
こういった制定法が(企図はともかく)施行されるDCはやはり連邦の中でも先進的だといえるだろう。

1.ダイヤモンドシティの住民さん2018年03月10日 20時38分

マクドナウ市長が2282年に制定された。これをきっかけにグールの住民は姿を消し、グッドネイバーに移住した。この出来事にあるコンパニオンは縁を切り、または真実を探る者もいた。実は・・・。

関連用語について
コメントを投稿する
4893



ページ上部に戻る