現在サイトリニューアル中です。詳しくはお知らせを御覧ください。

サイバネティック・ペイン・サプレッサー

別名称一覧:サイバネティックペインサプレッサー登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2017年08月26日 03時17分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Misc
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年08月26日 03時17分
ケロッグ死体から回収できるMisc。
重量1、価値250。
箱に光る筒状の物がはめ込まれており、下から針のような物が三本飛び出している回路の部品みたいな形状をしている。
名前からして痛みを軽減する効果があるらしい。
出してみると分かるが、かなり小さいので一度落としてしまうと見失い易い。
他の部品と同じく血が付着しており、ケロッグの体内から摘出した物と思われる。
2.名無しさん2017年08月26日 15時54分
痛覚は人間の基本感覚であり、痛みを過剰に与えることで行動不能にも陥入らせることも可能。箪笥の角に小指をぶつけて痛みに暫く動けない、という経験をした諸兄も多いだろう。
戦場でこれを遮断するということは、内臓や生命維持系の部位以外に弾丸や打撲を与えても、動きを止められないということであり、非常に脅威。
ケロッグウェイストランドで危険な任務を遂行する上で非常に役に立つインプラントだったのだろう。
3.名無しさん2017年08月28日 20時38分
インスティチュートの掘削中のフロアの隣にあるコンテナ置き場で、これを頭部に埋め込んでいる時のものと思われる音声ログが落ちている。
サイバネティクス技術はインスティチュートの中においても高度な技術として扱われていたことと、ケロッグが上層部から深い信頼を得ていた事などが語られる。
4.名無しさん2017年09月05日 01時51分
感想
痛みを消すということはどこが損傷を受けているかわかりにくくなるため非常に危険。
現実でも無痛症の人は細心の注意を払って生活をしている。
5.名無しさん2017年09月05日 05時56分
>>4 にある通り、完全に消してしまうと返って危険なので7〜9割くらい軽減してる感じだと思われる。

ナイフで刺されたら、デコピン食らったくらいに軽減するとか...?
6.名無しさん2017年09月05日 06時00分
どうでもいいが、何を思いブルーは配偶者の仇であるケロッグの死骸からこんな物を取り出して自身のポッケに入れたのだろうか...?

サイバネティック・リム・アクチュエータにも言えるが、わざわざ拾う理由は無いのだが...
7.名無しさん2017年09月05日 12時06分
>>6
プレイヤーは名称がわかっていてもパパママはどんなものかわかっていない可能性があるのでは?
仇敵ケロッグ死体からなんだか部品が出てきた→少しでもショーンにつながる情報が欲しい為それらをかき集めたとか
8.名無しさん2017年09月05日 14時58分
インス人造人間はそこそこ見かけても、インスのサイボーグはケロッグくらいのもの。つまりその部品は極めて貴重、あるいは人造人間の部品とは違う手掛かりになる可能性は少なくない。
……という事でわざわざ全身探して人工品っぽいパーツをかき集めたのだろう。
 
そうでもないと仇憎さだけで関節から脳みそまで漏れなくバラバラに解体した事になって猟奇性が見え隠れして怖い
9.名無しさん2018年06月12日 15時56分
洞察力の鋭いニックが、ケロッグを殺したことでインスティチュートとの繋がりが切れることを危惧して
とにかく人造人間っぽい部品は何でもかき集めるよう提案したのかもしれない
ニックを連れて行ってない?テレパシーでも送ってきたんだろ(適当
10.名無しさん2018年06月12日 16時42分
Fallout:New Vegasプレイヤーがする事ができるインプラント手術にも
類似したものがあり、End+1効果があるのは「痛覚レギュレーター」という名称。
字面が微妙に違うが意味は同じで痛覚を抑制する事で耐久力を高めたり、
攻撃性を高めるという意図があるものと思われる。
ケロッグが冷酷・残忍性質を強めていたのはこれのせいで
人間的な感覚を失いつつあったからなのかもしれない。
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
4512