キャップ箱

別名称一覧:
  • Caps stash
  • キャップ・スタッシュ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
オブジェクト
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
10.名無しさん2020年02月08日 02時24分
感想

屋根の上や壊れた階段の先、積み上げられたコンテナの隙間など、少し工夫をしないと辿り着けない場所にひっそりと置いてあったりする。

流石にこんな場所には何もないだろう…と思っていたプレイヤーへのサプライズに、思わず笑みがこぼれてしまう。見つけたご褒美として有難く頂いておこう。

9.名無しさん2018年12月15日 07時32分

多くのロケーションではリスポーンしないが、シケットエクスカーベーションズにあるキャップ箱はなぜかリスポーンする。大した額ではないがちょっと嬉しい、そんなステキアイテム。

8.名無しさん2018年12月09日 22時02分
感想

一々使う時に数えたりじゃらつかんようにする為規定数入るに入れて紙幣がわりに使っとるんでしょ
本格的な紙幣流通まだまだ未来の話だし

7.名無しさん2018年12月08日 18時50分
感想

スターキャップを50個集めて保安官代理バッジと交換するイベントサンセットサルサパリラでは行なっていたし、現代ではシールを集める各種イベントは過去にはプルタブや王冠の内蓋を集めて送っていた。
恐らくヌカコーラ社でも類似のイベントを企画しており、集めていたキャップに入れていたのだろう。

6.名無しさん2018年06月25日 16時34分

Fallout shelter
vaultには貯蓄したキャップの数を数える人が必要だ」
(会計士の服の解説文)
要するにわざわざ数えてに詰めているようだ。
……今日も明日も数を数えてキャップを詰めるとか地味に気が狂いそうな作業だ……

5.名無しさん2018年04月02日 08時27分
感想

既出の事ではあるが、出現の頻度からして恐らくは戦前からボトルキャップ収拾は割合に行われていたようだ。ゲーム的には一様なオブジェにすぎないが、ロケーション毎にの形状を想像するのも乙なものである例えばクッキーの空き缶だとか、スニーカーのだとか、大きな瓶入りかもしれない…想像一つでもまた別の角度から探索を楽しめる物である。

4.名無しさん2018年03月27日 09時18分
感想

初プレイ時、自由博物館内で見つけてホクホク顔で懐に入れたが、以降リスポンせず
それ以来ロケーションの雰囲気を壊さないよう拾わないようにしている。
ヘアピンの箱も博物館内のタバコ販売機の上にあったが、他のアイテムやレイダー
リスポンしてもキャップと同じく復活することはなかった。

見た目はお弁当ぐらいの大きさでテープで巻かれて封をされている。開け難そうな
感じなので保管目的なのだろうか。へそくりのように巧妙に隠されていたりする。

3.名無しさん2018年03月26日 14時45分
感想

連邦の人たちはどうやってたくさんのキャップを運んでいるんだ?と言う疑問が解決する

2.名無しさん2017年03月09日 20時59分

ちなみに前作Fallout3ではコンテナなどにMicsアイテムとしてしまえたので、自分専用の宝に詰め込まれた大量のキャップを覗いてほくそ笑む守銭奴プレイができた
今作では手に入れたキャップ持ちっぱなしなので少し残念である。せめてキャップ数十枚をキャップに変えて楽しめるようなワークショップ機能が欲しかった

1.名無しさん2017年03月09日 20時45分

その名の通り、キャップが詰まった。拾うと数十キャップほど入手できる。

オブジェクト扱いなので、ヘアピン箱とは異なりインベントリに追加されることはなく、ワークショップモードでは回収できない。

…明らかに戦前から誰も立ち寄ってなさそうなところにもあったりするが、元住民の趣味で王冠を集めてたのだろうか…?

関連用語について
コメントを投稿する
4092



ページ上部に戻る