オル・ペグ

別名称一覧:
  • オルペグ
  • Ol' Peg
  • ジャイアント・ブルー・グール・ホエール
  • グール・ホエール
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
グール設定・用語
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月01日 01時09分

バンカーヒルキャラバン・ワーカーが話す話に登場する巨大なグール・ホエール

DLCで登場するか?といわれていたが、一説には長江のことの可能性がある。又は、20 Leagues Under the Seaの残骸の会話の可能性がある

2.名無しさん2016年05月01日 01時13分

以下はバンカーヒルでの会話から抜出し、編集したもの

「オル・ペグを知らないって? 放射能が独自のやり方ですべての生物を破壊することは、これまで何マイルも旅してよく知っているだろう。だが、深く青い海については誰も知ろうとしない」
「当時じいちゃんは、よく海岸のそばでマイアラークの卵を集めて、キャップを得ていた。…その日もじいちゃんは卵を集めていた。だけど、その日は天気が悪くて厚いのせいで、自分の手さえ見えないほどだった」
「よろめきながら進んでいると、すさまじいうめき声が聞こえた。海からだった。そんな声を聞いたのは後にも先にもそれだけだ。長い間ジッと立っていると、ほんの束の間だけが晴れた。その時じいちゃんは偉大な巨獣の姿を見た。これほど大きいものを見た人間は居ないだろうというぐらい巨大だった。
…オル・ペグはジャイアント・ブルー・グール・ホエールだったんだ。」
が再び濃くなっていくと、巨大な獣は海淵に沈んでいった。じいちゃんは全力で逃げた。それを見たのは、それが最初で最後さ」
「…老人は皆こう言うのさ、『太古からの恐ろしい生物は海から現れる』ってね」

「…グール・ホエールは本当にいる。オル・ペグだ。入り江のすぐ外にね。深淵を泳ぐ黒い不吉なもの…」

3.名無しさん2016年05月01日 12時10分

元ネタはたぶんアメリカの小説「白鯨」
巨大なクジラに片脚を奪われたエイハブ船長が復讐を誓う物語として全世界で有名。

実はあれ、マサチューセッツ州クインシーのはるか南東にあるナンタケット島が物語の始まり。



Uシャークは関係ないだろ!いい加減にしろ!

4.名無しさん2016年07月16日 10時42分

しかし、話に出てくるじいさんの時代にはマイアラークの卵に市場価値が存在していたのだろうか…(ゲーム内では0キャップ)若干モヤモヤする話である

5.名無しさん2016年07月28日 13時56分

これまでのDLCでノータッチなあたり、残骸会話長江の事である可能性が高くなった。

1984