エリザベス・タガーディ

別名称一覧:
  • リズ
  • リジー
  • Paladin Taggerdy
  • パラディン・リジー・タガーディ
  • エリザベスタガーディ
  • Elizabeth Taggerdy
  • パラディン・タガーディ
  • タガーディ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
B.O.S.所属タガーディズ・サンダー
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
29.名無しさん2020年11月26日 21時43分

>>28
人工衛星による長距離通信が出来ていた頃にデジタルデータとして受け取ったのだろう。

28.名無しさん2020年11月26日 20時10分
感想

素朴な疑問なんだが、
https://www.youtube.com/watch?v=06aHlv7BDUI
のムービーを見るとアパラチアBOSダガーティは、エルダーマクソンと直接の面識はなかったみたいだけど、どうやってBOSのロゴを手に入れたのだろうか?

27.名無しさん2020年04月10日 22時43分

そして「邪魔者に用は無い」発言はホロテープエルダー・マクソンとの最後の会話」の最後で出てくるが、その発言に至るまでの流れを簡潔に説明すると

・タガーディ(彼女)はマクソン(彼)に「人手が足りない」と言う
・彼は「協力者を探せ」と彼女に言う
・彼女は「よそ者は信用出来ない」と言う
・彼は「B.O.S.だけでは再建は出来ない。彼らの協力が不可欠だ」と諭す
・彼女は彼の意見に理解を示しつつも「そんな未来の話ではなくスコーチに滅されようとしている今日や明日の方が大事」だと反論する。

そして、「(マクソンの理想を達成する為にも)まずはスコーチを倒す事が最優先で、その為なら邪魔する者には用は無い」と発言をしている。
マクソンもそんな彼女の決意を理解したので「お前の判断を信じる」とだけ言って通信を終えている

要するに、彼女は良くも悪くも真面目過ぎる人物だったのではなかろうか?

26.名無しさん2020年04月10日 22時30分

次に >>18 の言う彼女の裁量になってから態度が露に悪くなったと言う指摘
彼女のターミナルの保存ログ、「優先順位の変更」にて

「上空の脅威が消えるまで、敵の掃討を優先任務とする。一部の戦力には、他組織から食料弾薬、他の物資を確保せよと命令が下るだろう。一歩も譲ってはならない。敵の脅威は深刻であり、対処が終わり次第、再び守りに手を貸すと伝えるのだ。"敵意を見せたり、物資を力づくで奪うことは固く禁ずる"
しかしながら、回収権の主張は無視しても構わない。"彼らの農場内にない物資は、端的に言えば早い者勝ちである"
これは議論を呼ぶだろうが、政治のお遊びをしている余裕はない。戦時には勝利を目指すのみだ」

背景として上述されている使命感と絶望的な戦力差からくる焦りによって他組織とすれ違いがあった事、それによる関係の悪化は想像に難くないが露に態度を変えたというのは誤りだとわかる

25.名無しさん2020年04月10日 22時19分

気になったので軽くだが調べてみた。
ディファイアンス砦でタガーディのターミナルを見たが >>16 の言うコンプレックス云々の話は見つからなかった。タッチダウン作戦も

・敵がアパラチアの外に拡がり、人類が絶滅する可能性を避けるため、メインの巣を破壊しなくてはならない(スコーチビースト:分析より
・敵は打ち負かしたと思う度に、数を増やして戻ってくる〜中略〜絶対にアパラチアの勝利で終わらせなければならない。さもなければ、もっとひどいことになる(保存ログの個人メモより
タッチダウンが失敗すれば核に頼らざるを得ない。マクソンの命令など知ったものか(究極のソリューションより

以上の点から功を焦ったと言うよりはアパラチアは自分たちB.O.S.が絶対に守ると言う使命から行われたと見るべきである。
強いて言うならば、マクソンの言う通りにもっと他の組織と連携すべきだったとは思うが軍人としては何も間違ってはいない

24.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
23.名無しさん2020年04月10日 00時00分
感想

>>22
怒らずに冷静に

先にも述べたようにどの組織にも一部のメンバーないし元メンバーなどの暴走などの負の側面もありますがそれをもってすべての責任が…というのはよろしくないと思います

例えばフリーステイツはリーダーの命令で人々を見捨てたとか
人々から見た(元)フリーステイツから蔑まれたとかの記録やレスポンダーメンバーからフリーステイツは利己的で身勝手とかの記録がありますが
それは一部の判断でありそれが総意のようにして書き立てれば
全体目線で知るユーザーからしたら好ましく思えないこともあるでしょう?
他にもレスポンダーフリーステイツBOSのことを悪し様に罵ったこともありますがそれは個人でありそれを総意にするべく言葉を考えるとべきではありません

一を聞いて十を知るという言葉がありますが
一を聞いて十を断じるような判断は双方に好ましくありません
どうかご理解願えるのなら見ているユーザーにも不快感につながる組織批判や人物批判につながるコメントはひかえていただきますよう御願い致します

22.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
21.名無しさん2020年04月09日 23時21分
感想

>>20
その手紙なら知っていますよ
まだサンダーマウンテンの防衛隊が健在で同施設がスコーチ災害からの防衛拠点として機能してる初期から中期にかけてのころの輸送部隊のもので

物資をサンダーマウンテンに輸送すること
武力、暴力を使わずに市民から物資を集めること
食料医療品、材料がなければスコーチの驚異からこのエリアを守れなくなる
人々をまもれば支援してもらえるだろう
市民は不安になってきており我々の有効性を疑いだしている
だが彼等には我々が迎撃できなかった程の最近の攻撃を思いださせるべきだ
これ以上の説得力が必要なら彼等には次のスコーチの群れに自分たちで対処をして正しいのかどうか確かめられるといってやればいい
頼りにしてる

というもので輸送隊間での命令書ではあるがそこにタガーディの名は書かれていない
また別のタガーディ直筆の命令書が他にもあるがその文章と読み比べると文体が違いそれが本人のものとは思えない面も強い

どの組織でもいちぶのメンバー組織の為に暴走した案件はあるが
タガーディ自身の記録ではむしろ禁止したり調整を心がけているのだから
そしてBOS自身も命がけで最期まで戦い人々を守り散っていったのだから
不明な部分を憶測で補強し管理人さんも注意してる組織批判や人物批判になんとか繋げようとするべきではないと
強く推奨します

ともにアパラチアで歩む友としてのお願いです

20.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
19.名無しさん2020年04月09日 22時39分

彼女は正確には脅してでも取ってこいなどとは言っていない
各陣営の所有権の無いところからは早い者勝ち的な意味合いであり
他者への暴力や脅しを禁止している
またテクノロジー関連での発見を隊員がした場合でも即回収等ではなく
ケースバイケースで判断するために先ずは報告するようにと命令をくだしている
また >>10 にあるように努力もしているようである

18.名無しさん2020年04月09日 22時20分

ただ調べてみるとタガーディ自身の裁量になってからのB.O.S.は他派閥への態度が露に悪くなったり余裕がなくなって脅してでも市民から物資を取ってこいに変わってるので他派閥と仲良くしよう脅したりとかするな等の高潔な部分はロジャーからの命令だった可能性が高い。
最後の会話の流れもロジャーは今までとは違う他派閥との協力を推すがタガーディが邪魔者に用はないと今まで通りの物資協力だけにした感じなのでタガーディ自身が高潔だったかは微妙である。……というか若干ロジャーに引き気味でもあるし

17.名無しさん2020年04月09日 18時36分

功を焦ったのではなく時間をかければ更に状況が悪化することがわかっていたので乾坤一擲の賭けにでたのである
あしざまに不平不満とネガキャンをするような人物にはならず行動すべきとわかっていたのであろう
最終的には戦力不足と物質不足で作戦は失敗したが
その作戦と進軍で撃破されたスコーチビーストスコーチは多く
それがある程度とはいえアパラチアの住民や他の組織の一定期間の延命にも繋がっているのである
そしてその時間で他の組織もまた何かを遺し
彼等は皆最後には死んだがBOSから始まりレスポンダーまで続く彼等の献身により
最終的にレジデントの助けとなりスコーチ災害を打破することに繋がっているのである

16.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
15.名無しさん2019年12月19日 00時39分

グラスド洞窟最深部で亡くなっている彼女の遺体からはBOS塗装ヘビーコンバットアーマーが回収できることがある。
バランスが良く高防御な良防具なので、レジェンド防具までの繋ぎとして引き継ぐのもいいだろう。

14.名無しさん2019年11月26日 02時49分

先ほどグラスド洞窟パイプピストルを回収するついでに、久々にお顔を見ようとしたらなんと、
なし死体となっていた。

爆発武器で辺りのスコーチを片付けてたのがいけなかったのか?

付近を探してみたが頭は見つからなかった。

13.名無しさん2019年08月15日 12時53分
感想

彼女らが倒したと思われるクリーチャーの死骸もよく原形を保っている。
おそらく放射能による殺菌効果か、ウルトラサイトによる鉱物化の影響ではないか。

12.名無しさん2019年08月07日 18時02分
感想

死んでから8年くらい経っているのに彼女の死体だけは汚れもなく変色すらしていない。
いったい何が起こったのだろうか?

11.名無しさん2019年02月11日 22時52分

スプルース・ノブ湖洞窟ではタガーディズ・サンダーが、まだBOSではなく連邦政府のもとで小隊として活動していたときのホロテープや書類を見つけることができる
タガーディが、軍内部で裏切り者と噂されるマクソンからの無線を受け取ったときの内容が記録されている

10.名無しさん2019年02月03日 05時15分

>>9
その前にアパラチアでの募集できた一部の人から裏切られたことがあり(初期のレスポンダー民間人
結果的に彼らの一部が無許可離隊し組織の物資を盗まれたりし
組織に損害を与えられたことが原因の一部らしい

それでもアパラチアの人々を守るべき人々とターミナルに遺していたり
マクソンから諭された後に少し時間を置いてから一般人の人材募集や他の組織の人間との歩み寄りをしようとしていた部分もある

9.名無しさん2019年02月03日 04時13分
感想

同じ身分の元軍人で無いと信用出来ないとして外部の現地人採用には否定的だった。
強くて精強だったのに身内で固める事に固執し、結果的に人材不足からの破滅という状態は後の西海岸BOSに被る点がある

8.名無しさん2019年01月12日 12時41分

彼女が最期に率いた部隊はシリーズでも類を見ない大戦果を挙げて散華している
T-51bで完全武装した精鋭と爆弾設置の工兵を連れてスコビの本拠地に殴り込み(タッチダウン作戦)多数のスコビやその取り巻き、更には一匹で要塞を陥落させるマイアラーククイーンすらも多数撃破して洞窟の爆破に成功
タッチダウン作戦に同行しなかった部下もスコビ3匹を道連れに殉職してたりタガーディサンダースの精鋭さが分かる

7.名無しさん2019年01月08日 16時51分
6.名無しさん2019年01月08日 16時39分

上官との会話では不安を吐露するが部下達には決して弱味を見せない人物だった模様
あとマニュアル人間の気もあったようだ

5.名無しさん2018年12月31日 20時31分

彼女の死体の周りはマイアラーククイーンフォグクロウラースコーチビースト等の大物の死骸がいくつも転がっている。執念で道連れにしたのだとしたらとんでもない御仁である。

4.名無しさん2018年12月31日 11時23分
感想
3.名無しさん2018年12月22日 17時06分
感想

死んでしまっては素も子もない話ではあるがmodのないバニラ環境下においてはフォールアウトシリーズ三本指に入るくらい屈指の美人だと思う

2.名無しさん2018年12月22日 10時54分

最終戦争以前からのロジャー・マクソンの戦友であり彼が最も信頼を置く副官。
マリポーサ基地で蜂起し、軍の裏切り者となったマクソン最終戦争後真っ先に衛星通信で連絡を取ったのがタガーディだった。

1.名無しさん2018年12月22日 10時16分

B.O.S.アパラチア支部のリーダー。
米軍の時の階級は中尉
B.O.Sでの階級はパラディン
レジデントが彼女に出会うのはグラスド洞窟の奥で勇敢に戦って散った姿。

作中にてエリザベスの愛称で「リズ」「リジー」と呼ばれている

関連用語について
コメントを投稿する
6312



ページ上部に戻る