ランサー・リコ

別名称一覧:
  • リコ
  • Rico
  • ランサーリコ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
B.O.Sメンバー既に絶命しているNPC
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
6.名無しさん2019年11月28日 00時29分
ネタ
5.名無しさん2019年11月27日 22時08分
ネタ

大空を飛び回る「リコ」…あれ、どこかでそんな話を聞いたような。

4.名無しさん2018年05月23日 22時26分
3.名無しさん2017年08月25日 16時20分
2.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
1.BOSスクライブ2017年08月23日 13時35分

ベルチバードを操縦するBOSランサーの一人でインスティチュート壊滅後にプロクター・ティーガンよりその話を聞くことになる人物
元々はキャピタル・ウェイストランドで暮らすウェイストランド人であり
BOSが行う人々を救い危険なテクノロジーや化け物を駆除し安全なテクノロジーを配り復興を支援するのに賛同して参加している
BOSに参加してそれなりになり、世間知らずのウェイストランド人だった彼がイニシエイトからランサーになるのを皮肉屋なおやっさんであるティーガンは見守っていたらしい
ウェイストランド人である彼は古参のリオンズ世代であろうティーガンのところに勤務が終わると毎回来てはおしゃべりをしたらしい
ティーガンの含みのある言い方からすると主に任務のことをそれこそ長い間……
のちに彼はその活動や行いが評価されベルチバード部隊の指揮官に任命されたらしい
彼はその嬉しさを長年の友であるティーガンに真っ先に伝えにきた。ウィスキーの瓶を持って
ティーガンは彼の大切な酒だろうから自分自身の為にとっておきなさいと諭したが彼はウィスキーティーガンに贈った
『友達だから』と
『自分が正気を保てていたのもあんたのおかげだ』と
人々を救う大義や熱意、そして実行力を兼ね備えていたBOSであってもその戦いは常に苛酷であり
その中で気の良い仲間を失ったこともあったろうし次は自分の番では?と恐怖したこともあったのだろう
そんな中、口は悪いが仲間を想う皮肉屋なおやっさんとの語らいは彼の心の支えになっていたのだろう

だが彼もまた苛烈な戦いの中でその命を燃やし尽くした
インスティチュートとの最終戦のさなかに彼が操縦するベルチバードは撃墜されたとのこと、ロケットランチャーで吹き飛ばされたらしい

ちなみに何故ティーガンが勝利に喜ぶさなかにこんなことを伝えたかというと
『あらゆる勝利には表と裏、二つの面があることを示したかったのかもしれない。勝利に歓喜する人たちと、勝利の為に死んでいった人たちだ』
とのことらしい

この話はインスティチュート壊滅時にミニッツメンルートBOSルートの双方で聞ける
そしてどちらのルートでもウィスキーをこちらに贈ってくれる
貴方にもこのウィスキーの意味がきっと伝わることだろう

4510



ページ上部に戻る