えんぴつ

別名称一覧:
  • 鉛筆
  • リポーターのえんぴつ
  • Pencil
  • Reporter's pencil
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Junk木材
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月11日 11時39分

Junk。一般的な筆記具の一つ。
分解すると木材1、1になる。

重量が0なので、持てる重さには影響しない。見つけたら気にせず拾ってしまおう。

2.名無しさん2016年03月11日 12時27分

クリップボードを壁に、えんぴつを柱に家を建てられるクラフト好きの主人公にとっては貴重な資源である。

3.名無しさん2016年03月30日 22時22分

なお現在のえんぴつの芯に使われている「黒」は炭素であり、は使われていない。
中毒の心配はないので安心して使おう。

4.名無しさん2016年04月16日 10時50分

シリンジャ―の「脅威のシリンジャ―」はえんぴつをそのまま素材として使う。
他の素材MED-Xガラス。どういう働きをするのかはわからないが鋭くとがったえんぴつを撃ち込まれるのだろうか? とっても痛そうだ。

5.名無しさん2016年04月17日 19時57分

主人公に1ダースも渡せばとりあえず風くらいは凌げる小屋を作ってくれる

6.名無しさん2016年05月02日 07時30分

えんぴつ40本とホロタグ30個を使って人が4、5人は住める大きな小屋を建てられる主人公は色んな意味で化け物である。

7.名無しさん2016年05月17日 02時09分

木材をさて置いても、軽いジャンクというだけでも地味に貴重で有用な物体
しかし今も昔も黒ではないのだが、何故にが取れるのだろうか……表面の塗料とか?

8.名無しさん2016年05月28日 21時36分

類似品に「リポーターのえんぴつ」がある。
解体すると(1)、木材(1)。
重量0、価値10。

9.名無しさん2016年05月28日 21時46分

Falloutシリーズ恒例となりつつある質量が存在しない物体。
前作では運び屋が大量にモハビから持ち去り大量の弾頭に変換して帰ってくるという
術が存在したが今回は111が錬術士になったのでその場で
様々なものに変換されるようになった。

になるJunkはこれ以外だとバッテリー系や~ポンドの重り(バーベル)など
やたらと重い物ばかりなのでこれからが取れるのは救済措置感もあるが、
そもそも戦前の倫理観0の企業製品なので黒以外の原料で本当に
を大量に材料として使っている可能性は大いにある。

10.名無しさん2016年12月07日 08時43分

>>7
そもそも「筆(lead pencil)」は誤用(かつては黒が純粋炭素ではなく化合物だと思われていた)であってまさか調べないわけがあるまいと思って調べてみたら英語版Wikipediaに曰く
>(人類は)の芯によって何かを書き込んだことはありませんが、ある時期では筆による中毒は珍しくありませんでした。なぜならば、 20世紀半ばまででは外部コーティングに使用された塗料に高濃度のが含まれ、筆が吸われたり噛まれたりすると摂取する可能性があったためです。
だそうな。というわけでヌカ世紀のアメリカでは超高濃度の塗料による筆が使われていたんだよ多分

11.名無しさん2017年02月28日 12時27分
感想

遠征先でクッキングステーションを見つけた時は、このえんぴつに注意してほしい。

イグアナの串焼きリスの串焼きを調理する際に、こいつが消化され重量0.3のに化ける事がある。重量圧縮を試みたら、かえって増えてしまうワケである。

924