ネリス空軍基地

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
ブーマー
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2020年08月03日 02時17分
感想

ハンガー内の属のの中には高価な防具であるコンバットアーマーが高確率で入っている
どうするかは貴方次第

3.名無しさん2020年07月29日 09時38分

また価値があると思われているのはネリス空軍基地自体のみならず基地に住まうブーマーという部族達もその戦力を買われてメインクエストにおいて大きな存在感を示している。
という訳でMrハウスイエスマンNCRリージョンのどの勢力であっても長老であるパールを殺害し彼らを無力化するかブーマーの協力を得るようネリス空軍基地に運び屋を派遣するのだが新人の運び屋はジョージの忠告も虚しくブーマー式の洗礼を喰らって帰らぬ人となってしまう。
その理由はジョージのメモにあるやり方が翻訳のせいなのか割と意味不明であり、無理理実行しても普通に死ぬ事に起因している。
そこでネリス空軍基地に入る最も確実な方法として左の沿いにあるクレーター(近くのが目印)に砲撃が終わるまで隠れているという方法がある。そこでしゃがんで待っていると砲撃がしばらく止むタイミングがあるので止まった瞬間を伝ってフェンスまで直行する。フェンスの前に着いた段階で砲撃されることは無くなるので入り口は無視しよう。入り口に直行した場合、間に合わずギリギリ砲撃を食らうことがある。砲撃によって足がやられたらその時点でアウトだし、最初は砲撃の位置が後ろにブレるのだが流れが後続のコンパニオンに直撃するとハードコアだと即死もあり得るので、不安な時はジョージと待機させ後で連れてくるなりした方がいいだろう。なお一度パールと接触してしまえば嫌われない限り砲撃されることはない。
その他VeryHardのを開けて横から入る方法もあるが、上記の方法で行った方が不意に攻撃されることがないため、安全である。
またジョージは運び屋が基地に無事に辿り着けるのか賭けを仕掛けてくるので、もしかしたら運び屋を殺害しようと嘘のメモを渡しているのかも知れない。近くにはニューベガスがあって3や4よりも善人が多いので忘れがちだが、ここはあくまでもウェイストランドであり運び屋の命を日夜様々な人が狙っているのだ。

2.名無しさん2020年07月29日 02時32分

前述の通り動かないものの良好な状態で残っているB-29とフライトシミュレーター、やたら精度の良い迫撃砲、ヘリオス1ほどではないが貴重なソーラー式発電所など戦前の技術がこれでもかという程詰まっている場所であるので勿論あのBoSは喉から手が出る程欲しいだろう。
ただ当然ながら勢力が小さく周りに敵だらけのモハビBoSが迫撃砲を寸分狂わず撃てるような排他的な戦闘部族を撲滅することはニューベガス周辺を通過しなければならないことを考えても到底不可能なので彼らも大事にはしていない。
しかしエルダーマクナマラもただ指を咥えて見ていることは出来なかったのかパラディン隊長とする偵察部隊を送り込んでいる。...まぁ案の定迫撃砲の餌食になっているのだが。
他にも技術あるところにBoSの影ありといった感じでレプコン社本部ブラックマウンテンなどにも同様の偵察部隊が見られる。

1.名無しさん2020年07月29日 00時36分

ベガス北東に位置する広大な空軍基地。ブーマーたちの拠点…というか、自給自足体制と十二分な軍備、教育機関なども備えた一種の都市国家である。
この基地に近づくものはどんな存在であっても迫撃砲による砲撃の洗礼を受ける。ステルスをしても無駄なので、基地近くにいるジョージに教えてもらったやり方でなんとか砲撃をかいくぐろう。基地のフェンス近くまでたどり着けば砲撃は止む。

この基地は最終戦争の際、核攻撃の影響で放射線で汚染されてしまっていた。その後、ウェイストランド人はこの土地を長年に渡り避けており、結果この基地は誰にも手を付けられることなく放置されていた。
しかしNew Vegasのストーリー開始からおよそ50年ほど前、Vault34を離脱した爆発物大好きな一団(のちのブーマー)がここを発見した。彼らはウェイストランド人と違いガイガーカウンター放射線の量を調査することができ、結果この基地は居住可能であると判断した。

彼らはこの基地に残された情報を調べ上げ、それを元にネリス空軍基地から250マイル離れた位置にある「エリア2」と呼ばれる軍事施設へと赴いた。そしてそこから大量の武装を数週間かけて基地内へと運び込み、基地を要塞化した。以降50年間、彼らは基地内に引きこもり、近づくもの全てに砲撃をしかけることで自分たちの平和を保ってきた。

基地内は管制塔こそ入れないものの、居住区などに活用されているバラックや、現在は展示用のB-29が置かれている軍用機用のハンガー、発電施設などに立ち入ることができる。
発電施設はヘリオス1同様の太陽光発電であり、他にも完全に制御されたMr.ガッツィー等のロボット戦前のフライトシミュレーターといった貴重な技術が現在も住民であるブーマーたちによって活用されている。
上述の発電施設のほかにも畑などが整備されており、基地内では完全な自給自足体制が確立されている。
さらに、その呼称からは想像しづらいがブーマーたちはウェイストランド屈指の文化人でもあり、医療機関、教育機関といった社会インフラを整備しているほか、画を備えた博物館といった文化施設まで保有している。

関連用語について
コメントを投稿する
10325



ページ上部に戻る