セキュリトロン

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
19.名無しさん2021年04月08日 01時45分
感想

このセキュリティロンも完璧無比なロボットという訳でもない。そのためにビッグマウンテンに存在するセキュリトロンはほぼ全て故障品でシンクタンクの制御下に無い状態で暴走している。
それに付け込んだエリヤハックされ、一部私兵化されてしまったりもしている。
Mr.ハウスはもちろん、そういったハッキングされる危険性も考慮していて最後の切り札を用意している事がアートワークにて示唆されている。それこそがアサルトロンシリーズでありアサルトロン・ドミネーターなのだ。リバティプライムも厳密にはアサルトロンシリーズであるらしく、基本的にMr.ハウスの好みがそう言ったヒロイックなロボが好みと言う事もある。

アサルトロンシリーズでありながらリバティプライムと記念写真を撮る位には好みであるようだ。しかし配備はしておきながら、緊急時以外にはアサルトロンを起動する気さえ全く無いという徹底振りである。本来は彼の想定した真の緊急時にはセキュリティロンアサルトロンの軍勢が起動する事になっている。例え侵略者がセキュリティロンハックしたとしても(Mr.ハウス防衛計画では)アサルトロンの軍勢が待ち受けていると言う事になる。

18.名無しさん2021年03月02日 16時37分

セキュリトロン・アーミーで解放される武装こそが本来の主兵装で、アップグレード前の武装はあくまでも補助用のサブウェポンに過ぎない

17.名無しさん2020年12月05日 23時07分
内部データ

セキュリトロンの未使用音声には、
リージョンの挨拶である“True to Caesar!(シーザーに忠誠を!)“や
“Welcome to Vegas, capital of the sixth state of the New California Republic!(NCRの第6州の首都ベガスへようこそ!)“
といったセリフが存在する。

結局お蔵入りとなってしまった、エンディング後の世界の残滓である。

16.名無しさん2020年09月16日 22時14分

MK2になると追加されるミサイル、これがプレイヤーに対してもかなり強い。

爆発時のエフェクトで視界が真っ白にした上で、狙いを付けさせないまま幕で圧殺してくる。
単体ならなんとかなるかもしれないが、セキュリトロンはまず群れているので…。

15.名無しさん2020年07月17日 01時06分

モニターに映し出されている顔は苛立った表情をしたブルドッグ顔の警官
アップグレード後はタバコを咥えた軍人の顔に変わる

14.名無しさん2020年05月28日 08時16分
fo4,76
13.名無しさん2019年09月05日 01時11分
感想

そもそもこのFalloutのチタンと呼ばれるものが現実世界と同じなのかすら怪しいのである。

12.名無しさん2019年08月03日 03時51分
感想

確かにバリバリの陸戦装甲戦力にはチタン装甲なんて使わない。
だが、航空機のような軽量さを求める兵器の場合は選択肢に入る。
セキュリトロンはガチガチの戦車戦力ってわけじゃなく、戦車に比べれば小サイズなので機動力優先の運用ドクトリンが見える。
ならば、チタン装甲も選択肢の1つになるだろう。
少なくとも丸よりはマシなのだから。

11.名無しさん2019年03月11日 02時35分

>>10
後作のfallout76にてブラックチタンという(恐らく架空の)物質が登場し、パワーアーマーにも使われているのでそっちかもしれない

10.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
9.名無しさん2017年08月29日 22時10分

基本的なスペックは >>2 の通り、分かりやすく噛み砕いて言うと
Mk.Ⅰ の時点で両腕にミニガンガトリングレーザーを備え、チタン装甲。
Mk.Ⅱでこれに加え自働回復、連射式で精度のいい肩ランチャーを備えている
アサルトロンロボブレインの足を持っオートマトロン、を考えて欲しい。

更にベガスの財力とフーバーダムの電力による管理・量産体制が備わっており、
更に更にこれらをmrハウス運び屋と言う一人の人物が完全掌握しているのだ。
リバティ・プライム等を使って根本から潰しでもしない限りほぼ無敵軍団である。

8.名無しさん2017年07月30日 06時43分

セキュリトロン一台でNCR一個部隊と同レベルの戦闘力らしい
OSアップデートをした直後NCR憲兵に話しかけると答える

7.名無しさん2017年06月05日 18時07分
ネタ

Falloutシリーズインスパイア元となったゲームwastelandの続編wasteland2にもカメオ出演している
こちらではクロワーという名前になっており、難易度にもよるが基本的には弱い
柔らかい、足遅い、肩にミサイルは無いし射撃もしない。攻撃方法はヘッドバット!(ビックリマークまでが正式名称)つまり頭突きとなんともガッカリメカに仕上がっている

6.名無しさん2017年05月02日 19時56分
5.名無しさん2017年04月26日 11時59分

それどころかゲート不法侵入を一度試みた運び屋を監視のために尾行し
結果誰も見ていない場所に誘い込まれ破壊される機体も居る

とは言えMr.ハウスが本来そんな穴に気づかないはずがないし彼にとって運び屋は半ば招待客みたいなものなので
運び屋以外の人がその手口を真似して侵入したら後日酷い目にあうのかもしれない

4.名無しさん2017年04月25日 09時49分

ベガスを警備しているが警備が完璧とは言えず機械故の欠点もある。
ベガス地区に入る為には2000cap必要だが、Scienceの高い運び屋だと簡単にハッキングできてしまったり、ハッキングして性格そのものを変えられてしまったイエスマンというキャラもいたりする。

3.名無しさん2017年04月25日 09時43分

速い・硬い・強いを地で行く、オートマトロンもかくやという万能ロボット
見た目のダサさに惑わされてはいけない相手である

2.名無しさん2017年04月25日 09時29分

Mr.ハウスルートでは最終戦を繰り広げるNCRリージョンの戦いの最中にフォートから大爆発とともに出陣
凄まじい勢いでリージョンを薙ぎ払い到着し最後にはわけがわからないリー・オリバー将軍から
「こ、これはどういうことだ!」
と言われ
モハビ・ウェイストランドは侵略者に屈せず独立を保つ!』
Mr.ハウスが答え
これを聞き届ければ戦闘なくNCRは引き下がるが
聞き届けない場合はオリバー将軍と取り巻きのNCR最強の兵士NCRベテラン・レンジャーの一団との最終戦になるが
まわりのセキュリトロン・アーミーが数秒で灰にしてしまう驚異的な戦闘を見せてくれる

通常のセキュリトロン単体でもレイダーの群れを殲滅しカサドレスもギリ2匹くらいなら倒せる戦闘力を持ち
バージョンアップしてセキュリトロン・アーミーにアップグレードすると更に手に負えなくなる
武装も対空攻撃も視野に入れてると語られてるミサイルランチャー(4のミサイルタレットのような連続発射してくる)
そして中距離、近距離戦用のクレネードマシンガン(榴霰である)
対人だけでなく、対空(ベルチバード)対策、機甲師団、戦闘車両対策など驚異的な攻撃性能を誇る
またライフもトップクラスに高く同様に防御力も高い
Mr.ハウスが手持ちの数十体だけでNCR警戒させるだけはあり
モハビ独立の為にフォート地下のセキュリトロン数万体を復活させようとしていた理由もわかるはず

Mr.ハウスルートでNCR軍がモハビから追い出されこの地が独立を保てるのはこの驚異的戦闘力とその機体数が数万いることだろう

見た目はコミカルなセキュリトロンだが多くのロボットを手がけたMr.ハウスが信頼するスペックと数を併せ持つ傑作機である

1.名無しさん2017年04月25日 08時20分

ロボットの一種。
トロンのネーミングから分かるように、ロブコ社製。
Mr.ハウスがほぼ自分のためだけに開発した代物で、相当数のセキュリトロンがストリップ地区に配備されている。
モニター型の頭部に一本の輪だけで直立移動を行う凄まじいバランス感覚の人型ロボットで、見た目に反して火力や機動力は高く、NCRストリップ地区に迂闊に手出しできないでいる大きな要因となっている。

表向きは純粋な戦闘ロボットではないとされているが、実際はバリバリの戦闘用として開発された恐るべき殺人マシーンであり、機密コードによって封印された戦闘用機能を解放することが可能となる。
本来の性能を取り戻したセキュトロンはMr.ガッツィーもかくやという速度で動き回り、セントリーボットにも迫る火力に加え、更には数の暴力による物量作戦を仕掛けてくる作中でも屈指の強敵となる。

また、シーザー・リージョン拠点にしているフォートの地下には、ストリップ地区に配備されている数を遥かに上回る膨大な数のセキュリトロンが隠されており、封印された戦闘機能と共に、Mr.ハウス渾身の切り札となっている。

関連用語について
コメントを投稿する
4244



ページ上部に戻る