カーンズ

別名称一覧:
  • グレートカーンズ
  • グレート・カーンズ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年04月16日 19時09分

初代FalloutFallout2FalloutNVに登場した部族。
Vault15から出てきた集団で、毎回レイダーとして登場する。

2.名無しさん2017年04月16日 19時33分

初代Fallout
Vault13の東、おそらく主人公が初めて訪れるであろう集落のさらに南東に根城をかまえる。
トレーダー襲撃する、集落を襲い人を殺し物を奪う、女性を拉致しエロ同人のように扱うなど様々な悪行に手を染めていた。

Fallout2
NCRが成立し逃げるように移住、そこでもマトモとは言えないような方法で生計を立てていたが、ある人物から依頼を受けた主人公によって…

FalloutNV
さらに東へと移動し、ハウスが目覚める前のストリップ地区に移住、四大部族の一員として地域で幅を利かせるが、目覚めたハウスに従わなかった結果ストリップ地区から追い出されてしまい、ビタースプリングスに移住。
そこでも部族の伝統的な生活を続けていたものの、後からやってきたNCR入植者に対しても民間人の拉致や殺害を行ったため軍の出動を招いてしまい、ボロ負けしレッドロックキャニオンに移住することとなる。
ここまでがNV本編開始前に起きた事で、ゲーム開始時点ではレッドロックキャニオンに集落を構えて、そこでは薬物の広域な流通源として生計を立てている。

3.名無しさん2017年04月16日 19時39分

NCRとビタースプリングスで戦った際に、指揮系統のミスからカーンズの子供や老人といった非戦闘員までが殺害された事に強い恨みを持っており、NCR敵対するリージョンと同盟を組んでNCR復讐を果たそうとしている。

4.名無しさん2017年04月16日 19時44分

ベガスの初回購入特典として付属したコミックでは、チップを運び屋から奪うためにベニーと共に動く彼らの姿が描かれる。

5.名無しさん2017年04月17日 18時47分

NCRとの戦いでは被害者面しているが、散々悪行を働いてきた結果なので自業自得としか思えない
なおリージョンと同盟を組もうとしているが、リージョンはカーンズの女子供奴隷のように扱おうとしている事にも気づいていない

6.名無しさん2017年04月17日 19時13分

NCRの民間人を襲撃NCR軍の攻撃を受け非戦闘員も巻き込まれる
リージョンと同盟→奴隷制だけでなくリージョンは薬物の使用も認めていない

レイダーに毛が生えた程度とは言え組織としていろいろと大丈夫なのか不安な連中。こんな連中だがリージョンエンド以外では消滅せずにむしろ大発展するルートすらあるから世の中分からない

7.名無しさん2017年04月18日 03時33分

カーンズに誇るべき歴史などないという圧倒的正論

8.名無しさん2017年04月18日 23時09分

 fallout1からの部族レイダー、毎回歴代主人公達に依頼を受けて殲滅されたり、NVでは宿敵NCRにビタースプリングスで虐殺されたりとするものの最後は和解ルートもあり次作ではどうなっているか興味深いものである

9.名無しさん2017年10月08日 22時28分

NV物語初めはヤクのデリバリー(デスクローとの戦い)がうまくいかずアジトの立地も悪いので貧窮している
運び屋の行動によってはスティムパックなどの回復薬製造も始め、普通の薬屋にもなる
ヤクだヤクだと言いつつ彼らの商売は何かと便利でお世話になる運び屋も多いのでは

リージョンと手を組めば組織解体必至だが、アポカリプスの使徒と組むと東の果てで強い帝国になる
案外この集団はレイダーより善人ルートの方が向いている・・・のか?

10.名無しさん2018年01月05日 15時56分

何だかんだ初代falloutから生き延びている連中
レイダー・カーンズよりも薬屋・カーンズとして生まれ変わったほうがより発展するので薬の技術は他よりも高いのかもしれない

11.名無しさん2018年01月06日 01時51分

>>6
カーンズは部族の一員となるために
厳しい儀式(?)をすることなどで他の組織よりも結束力が高いのでなんだかんだ持続するルートが多いのであろう。
(valut19のパウダーギャング カーンズ合併ルートでも入るためのアレは辛い的なことを話す)

事実他の勢力でリーダー格を殺されてなお存続する組織は殆ど存在しない。

12.名無しさん2018年03月29日 02時07分

リージョンとの手組みを解消し
NCRの手助けをするエンドもあり、フーバータムの最終決戦で本来の出入り口の所を守っている

13.名無しさん2018年03月29日 02時08分

シーザーリージョン並みの厳しい試験があり、NVには試験を前にアポカリプスの使徒になりたい詩を書く貧弱ボーイがいた

14.名無しさん2018年10月08日 18時00分

キャンプ・マッカラン、もしくはキャンプ・フォーロンホープに第一偵察隊の兵士ビタールート軍曹という、「ビタースプリングスの虐殺」におけるカーンズ側の生存者がいる。虐殺に際し、狼狽して指揮をとれなくなった上官に代わり事態を収めたダトリ(当時の階級不明)によって保護され、その後養子となった。多少のすれ違いはあるものの、互いに思いあっており親子仲は良好な様子。

彼がNCRやビタースプリングスの虐殺を恨んでいるかというとまったくそんなことはなく、カーンズの部族の儀式や慣習をもとから毛嫌いしていたようで、虐殺については当然の報いだったと語っている。
まだ成人の儀式を済ませていなかった彼は名前がなかったが、ビタースプリングスにちなんで自分で名前を付けたようだ。あくまでカーンズ風の名前であるところに彼の複雑な心中が読み取れる。
Dr.ウサナギのセラピーを受けさせるよう促す小クエストも存在。

15.名無しさん2018年11月05日 01時38分

リーダーのパパ・カーンは午後3時位まで寝ているのでクエスト待機する際は注意。

16.名無しさん2018年11月25日 22時50分
感想

アポカリプスの使徒から習った薬物作成スキルでサイコジェットを作成し販売するレイダーフィーンドというよりはヒッピー。

関連用語について
コメントを投稿する
4204