パブリックテストサーバー

別名称一覧:
  • PTS
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
PC版限定の要素PTSコンテンツ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
11.名無しさん2021年01月31日 05時36分
Update情報

パッチ26PTSではS.P.E.C.I.A.L.ロードアウトC.A.M.P.スロット、新デイリーオプス暗号解読」、照準アシスト、一括作製、ワールドのアクティビティメニューの改善が予定されている。

配信日は2021年25日を予定だったのだが、実装要素を段階的にではなくいっぺんにテストしたいとの事なので2第3週へ延期された

...のだが、開発チームがいるテキサス州オースティンにてライフライン等が機能不全になるほどの大寒波が発生したため再度延期が決定した。
テキサス州では現在大規模な計画停電を行っており、実際仕事なんてしてる場合ではないのでこればかりは仕方ないと言えよう。

10.名無しさん2021年01月31日 05時34分
Update情報

久々となるパッチ25PTSでは、同パッチではアイテムタブや自販機の仕様等システム周りのアップデートのみで、これまでのPTSのようにペナント配等はない。

これらの要素は特に変更なく(細かい要素は変更が追加されているが)ほぼそのままパッチ25として配信された。

9.ネタバレ注意2020年10月13日 00時37分
内部データ

パッチ23PTSでは、公式が公開しているシェルター以外にも以下の物が確認されている。(バグ修正は除く・筆者が確認した物のみ)

あくまで""今回のPTSで確認できるというだけで、本実装されない可能性もあるので注意""。
PTSでは実装されたが未実装となったコンテンツは前例があるので、当時はこうだった...という情報としてこのコメントを記す

大きくネタバレになるコンテンツは具体的な内容は伏せるが、気になる人は該当ロケーションに行って確認してみよう

【正式に実装された要素ではないのでネタバレ注意!!!】

・冬に予定されている飲食ゲージの仕様変更
ATLAS観測所B.O.S.の基地のATLAS砦に変更。中に入ることは出来ないが、B.O.S.候補者というモブNPCが配備さえた。ラッセル君にも会えるがセリフは要塞化の際のまま。候補者は話しかけても何もしゃべらない(恐らくセリフが未実装)
Vault 51マップマーカーが追加。近辺にシェルター関連のクエスト家の拡張」に関わるシェルター要求センターというセルが追加。
通信基地1AT-U03に大規模な改装が入り、内装が大幅に変更。地下に新たなロケーションが追加。ただし、入口のエレベーターが開かないのでグリッジを使わないと中に入れない。
Vault 94レグスに新装備のモジュールが大量に追加。ただし、本体は現在入手不可能。
・新しく作成したバックパックにアクセサリー装着スロットが2つ追加されている。
クレーターの墜落した残骸の1つに入口が追加された。内部には話しかけることが出来るが音声のないNPCがいる。

8.名無しさん2020年09月28日 01時23分
Update情報

パッチ23PTSでは冬に予定されている「Steel Dawn アップデート」の目玉の1つであるC.A.M.P.シェルターが解放される。
配信は日本時間で10月3日からを予定。今回もPTSのペナントが入手可能となる。
条件は"3つの異なる日にシェルターを設置し、PTSが終了するまでに75%以上のワークショップ容量を使用する"

また、「Steel Dawn アップテート」にて追加予定のNPCクエストこそこの段階では用意されないが、音声がロボイス(機械音声?)で仮置きされる模様。

これらの「Steel Dawn アップデート」の要素は正式配信されるパッチ23には含まれないようで、パッチ24以降のテストという形である。

6.名無しさん2020年08月29日 14時16分

パッチ22版では、参加者報酬として『期限内(パッチ22配信まで?)にデイリーオプスを8回クリアする』ことによって「P.T.S.のペナント」が入手可能。
パッチ22配信時に、該当者はもらえるとのこと(パッチ21の段階では内部にアイテムのデータがない)

なお、PTSの配信の都合から現状Bethesda Launcher版限定となってしまっているが、CSでは入手方法があるかは不明

5.名無しさん2020年08月16日 03時40分
Update情報

パッチ22版ではデイリーオプスの追加とS.C.O.R.E.の新シーズンが先行実装されている。

ちなみにインストールした場合、ランチャー側から英語以外に変更する事は出来ないが、Fallout76.iniの書き換えによって日本語字幕に変更する事が出来る。

Fallout76.iniは1度PTSを起動するとインストールフォルダ内に生成されるので、

[General]
sLanguage = en

という項目を

[General]
sLanguage = ja

に書き換えることで完了する。なお音声に関してはデータの関係上不可能。

4.名無しさん2020年06月12日 02時02分
感想

>>3
マジかよ、ヴァンガードソーラーアーマーでイモータルグラップラー作ってるのに完成が遠退く...
現状の弱点がRADと近接攻撃(を選択した事)なのに

3.名無しさん2020年06月12日 00時35分
感想

日本時間2020年612日に配信されたInside the Vaultにて、パブリックテストサーバーでのテストの結果、パッチ20の目玉であった「レジェンダリーパーク」および新イベントA Colossal Problem」の実装が遅れることが発表された。

少なくともレジェンダリーパークの実装遅延に関しては、パブリックテストサーバー参加者からのフィードバックを参考にしてのことらしい。既存のレジェンダリーパークの改善や、新しいレジェンダリーパークの追加などを行うとのこと。
まさにパブリックテストサーバー仕事をした、といえるだろう。
…新機能の本実装は結局いつになるのか、という不安は残るが。

2.名無しさん2020年06月03日 00時32分

アプデが豊富な様々なPCゲームで実装されており、結構重大なバグPTS段階で見つかり修正されたり、PTSの性能がチートでザワつかせたキャラがそのまんま実装されたり色々な事がおこってる。

つまりユーザー自身がデバッカーとなり様々な次パッチの意見を開発に送ることが出来る公開βテストみたいなもので、不具合やバランス調整MOD等で修正できないオンラインゲーにとってはありがたいシステム。

現にパッチ20用の試験運用でもWin7で最新PTSパッチ起動しなくなってたり(これは76の問題だけじゃない可能性アリ)と様々な不具合や意見が出てきている。



さて、ここで本音を言わせてもらおう
発売発表のE3でバグゲーって開き直ってるのに実装するの遅いよぉ...!
事情があった可能性もあるし実装したからいいけど! けど遅いよぉ!

1.名無しさん2020年06月01日 20時32分

PC版ユーザーの手で、将来実装予定のコンテンツの試験を行うためのサーバー
…と書くと、先だって実装された「プライベートテストサーバー」と変わりがないのだが、違いはNDA(秘密保持契約)締結義務の有無。
パブリック(公開)と名の付くだけあり、パブリックテストサーバーに参加する際にはNDAを締結する必要がない。つまり、サーバー内で見聞きした内容を誰かに話すことが問題にならないのだ。

(念の為に申し添えると、NDAの締結が必要なプライベートテストサーバーの場合、そこで知った情報を公開することは厳禁である。)

2020年529日(日本時間)からはパッチ20試験が行われている。

なお、ベセスダはネタバレを嫌うユーザーに配慮し、パブリックテストサーバーの情報をネットに投稿する場合はネタバレの警告を入れるようユーザーに求めている。
英語圏のユーザーの手による投稿だと「Spoiler」と書かれている情報は大体がネタバレなので、ネタバレ嫌いな人はツイッターなどを見る時は注意した方が良いだろう。

関連用語について
コメントを投稿する
9448



ページ上部に戻る