キャロル・スウィーニー

別名称一覧:
  • キャロルスウィーニー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2020年01月15日 16時56分

ビッグベンド・トンネルに存在した生存者のコミュニティの一員。女性。
戦前生まれの人物であり、一度はレイダーに身を落としたものの、良心の呵責に耐えきれずにレイダーを脱退したという珍しい経歴の持ち主。
また、彼女の残した記録によれば彼女は2097年まで生き延びていたらしいが、これは記録に残っている限り、Vaultの外で生き延びていたアパラチア人の中では最長である。

彼女の来歴は同トンネル内で拾える「破れた日誌のページ」全6枚に詳述されている。
戦前プレザントバレー・スキーリゾートにいたようだが、最終戦争以降、他の者たちと同様にデビッド・ソープの下でレイダーと化した。曰く、「私は飢えていて、彼は食べさせてくれた」とのこと。
カットスローツの一員として活動していたが、「クリスマスの洪水」以降に良心の呵責に耐えきれず他の複数のメンバーと共にレイダーから離脱。
その後はビッグベンド・トンネル周辺および内部で暮らしており、ビッグベンド・トンネル東に陣地を構築していたBOS(メリッサなど)とも仲良くやっていた。
彼女たちの静かな生活は2083年1から実に10年以上も続いたが、2097年春、押し寄せてきたスコーチたちによって彼女たちのコミュニティは全滅してしまったようだ。

関連用語について
コメントを投稿する
8740