Vault 10

別名称一覧:
  • Vault10
  • Vault10 
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
Vault
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
6.名無しさん2016年07月02日 14時14分

非公式の2次創作の設定で、公式のFallout正史には含まれていないVaultである

5.名無しさん2016年07月02日 06時03分

>>4
Fallout: Nuka Breakの欄にも有るがその他のシリーズや設定に関わって来たスタッフが劇中登場してるので全く関係無いわけではなかったり

だからといってVault10が本編中に登場した公式な設定では無いのは変わらないのだが

4.名無しさん2016年07月01日 18時14分
3.名無しさん2016年06月09日 01時05分

このVaultが登場したFallout: Nuka Breakはファンメイドの実写短編映画であり、
Vault10も公式にシリーズに登場したVaultでは無い事は留意されたし。

しかしNVにてこの作品をオマージュしたユニーク装備が登場している為、べセスダもこの作品に完全にノータッチというわけでも無いようだ

2.名無しさん2016年06月09日 01時00分

又このVaultはスポンサーとしてヌカ・コーラ社が関わっており、Vault内部には
ヌカ・コーラ自販機も設置されていたようだ。
当然ながら住民にも愛飲されたのだが、このコーラ飲み放題という状況は
エンクレイヴも全く予想していなかったであろう突然変異を発生させる事となる。

1.名無しさん2016年06月09日 00時52分

Fallout: Nuka Breakにて登場したVault
設置場所の詳細は不明だが、モハビ周辺地域と推測されている。
実験の目的はEAT'O'MATIC cafeteria system(恐らくイートマチックの事であろう)とフードディスペンサーと呼ばれる食糧生産機を
試験するのが目的であり、又、運動用の器具は一切持ち込まれなかった。
当然のことながら運動を行わなかった住民達は例外なく太りはじめ、遂には肥満がVault10の社会規範となるまでに至った。
一応NVの時代になっても未だ稼働しているらしく、形はどうあれ、住民の保護という目的を達成した数少ないVaultの一つでもある

2776



ページ上部に戻る