マッド・マリガン鉱山

Nuka-World
別名称一覧:
  • マッド・マリガンズ・マイン
  • マッドマリガンズマイン
  • マッドマリガン鉱山
  • トロッココースター
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
戦前の娯楽施設Nuka-World
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年10月18日 22時34分

ヌカ・ワールドドライロックガルチにあるアトラクションの一つ。

入る為には色々と面倒なミニクエストをこなす必要があるが、Robotics Expertを習得していれば少し楽ができる。

中にはならず者たちが蔓延っているので、保安官代理として奴らを懲らしめてくれ!というのが本来のアトラクションであったらしいが、現在は大量のブラッドワームの巣となっている。

いろんな柄のウェスタン衣裳が手に入るポイントでもある。

2.名無しさん2016年10月19日 00時56分

イン○ィ・○ョーンズ・アドベンチ○ー?
クリスタルスカルは無いが本物の骸骨はゴロゴロ見つかる。

最深部で見つかるコースターアトラクションは崩壊しており、電力を復旧させてもヌカ・ギャラクシーのように楽しむことはできない。残念。

3.名無しさん2016年10月29日 22時25分

びっくりハウスを攻略した直後にここを攻略するのはおすすめできない。
いくら血飛沫飛び散る連邦に慣れた百戦錬磨の111であろうとびっくりハウスの度重なる回転で気分が悪くなった後に、け飛ぶバラモンと飛び出すブラッドワームという目新しいグロさには流石に耐えきれずに吐き気を催すかもしれない。

4.名無しさん2016年10月31日 21時38分

ドライロックガルチの保安官達から「マアッドマリガンコウザン」とやたらと気合の入った声で呼ばれるドライロックガルチの目玉アトラクション。
戦後、ヌカタウンU.S.A.がコルターらギャングの手に落ちてからは、ギャングから逃れてきたトレーダーらが潜伏していたが、そこはギャングでさえも手を焼く”ならずもの”の巣であり、抵抗もむなしく全滅。
奪還に乗り出した総支配人、もとい保安官代理はそこかしこに死体が転がる凄惨な現場に遭遇することとなる。

6.名無しさん2017年07月02日 06時57分

鉱山から延びるトロッココースターのコースは実際に歩くことが可能。落っこちたトロッココースターをジャンプして上る方向にあるの枝には、記念品のナマケモノのオモチャが引っかかってる

7.名無しさん2017年07月02日 08時26分
8.名無しさん2018年07月03日 08時22分

何時のアップデートかは不明だがマッド”ミリガン”と日本語訳されている。

>>7
マッドミリガンコースターなので関係あるでしょ

3661