ジーニー・メイ・クロフォード

別名称一覧:
  • カーラを売った犯人
  • ジーニーメイクロフォード
  • ジーン・メイ・クロフォード
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
ノバック
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
11.名無しさん2021年04月11日 01時53分

>>8
この契約書の支払いは彼女ではなく彼女の身内と家族に支払いがされる事になっている。
当人からしてみれば「自分のためではなく町と家族のためを良かれと思ってした事」
そしてブーン夫妻は町では比較的新米で町と家族にとって使い道のないカーラは彼女にとって
邪魔でしかない存在だった。あの証書は彼女の家族が代を受け取るのに必要なのだろう。
まとめると「当人は善人だと思っている気分が悪くなるほどの極悪人」と言う人物。
ちなみに殺害するとカルマが上昇する。グールだが善人扱いの前作ロイ・フィリップスと良い勝負である。

10.名無しさん2020年09月06日 12時29分
感想

カーラブーン玉で解放された事までは知らなかったと考えると追加ボーナス目当てで書類抱えてる可能性が十分あるのか
ちょっと邪悪過ぎるのでベレー帽被りますね

9.名無しさん2020年09月06日 09時47分

>>8
書類を見ると、「カーラの赤ん坊の出産が成功した場合、追加で500キャップ払う」という記述がある。リージョンカーラ本人だけでなく、お腹の中の子にまで値段を付けていたのだ。

そしてその支払いを受けるためには、この書類が証拠として必要になっていたというわけである。
…書いていて胸糞が悪くなるな、これ。

8.名無しさん2020年09月06日 09時29分
感想

なんでこの地底モールラットが契約書類を大事にしまっておいたのかよく分からない
何かに使う予定があったのだろうか

7.名無しさん2020年08月08日 00時17分
感想

確かに >>3 の言う通り、正しい事、清い事だけではやっていけない事もあるのも確かだろう。
司法秩序の機能しにくいウェイストランドでは尚更である。
しかし彼女の不幸は・・・。

カーラの夫クレイグ・ブーンが凄腕の狙撃手であった事
・そのブーンを人材として運び屋が欲していた事
・真犯人を差し出すという条件と、その特定が容易であった事

これらがカジノスロットマシンのように見事に揃った結果、死をもって払い戻す事となった。
南無阿弥陀仏。

6.名無しさん2019年09月16日 03時59分
5.名無しさん2019年08月27日 17時55分

本作及び前作Fallout3でもあった仕様として、盗品属性のアイテムを盗んでも持ち主のカルマが悪であればカルマが下がらないというのがあった。

そして彼女の事務所にある地下金庫サルサパリラ自販機等、こちらも盗んでもカルマは下がらない。シリーズに慣れた人ならバグか設定ミスで流すかも知れないが、カンの良い人はひょっとしたらここでおかしいと思うかも知れない。
恐らくカーラを売った時点でカルマが悪まで落ちたのだろう。

筆者はかなり後になってようやく知った。

4.名無しさん2019年08月24日 20時56分
感想

「何事も無い?悲惨な最期は予期せず降りかかってくるわ」

確かにその通り(ベレー帽を被りながら)。

3.名無しさん2019年07月20日 13時52分
感想

いい奴ほど裏じゃ何やってるか分からんとノーバークのヌーナンが示した通りな人物
この人ほど露ではなくとも、この世界の表立った女性リーダーなどはみんな少なからずそういう側面を持ち合わせている

2.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
1.名無しさん2019年03月06日 18時55分

ノバックの町でモーテル「ディノ・ディーライト」を経営している初老の女性。
流れ者運び屋に友好的に接し、部屋を格安で提供してくれるなど、初見では良い心象を抱かせる相手で、その様子からノバックの町を深く愛していることも窺える。
元々は「ジーン・メイ・クロフォード」だったが、アプデで記事名の表記に変更された。

しかし、その正体は当時新顔の住人で町にさしたるコネを持たなかったブーン夫妻の妻カーラを狙い、彼女をシーザー・リージョン奴隷商人に売り渡した張本人である。
とある場所にその証拠である売買証明書が隠されている。
ノバックの町を嫌うカーラとは折り合いが悪かったそうで、地元愛の強いジーニーはその言動に我慢がならず、意趣返しとして凶行に及んだ模様である。
何れにせよ、ブーンの敵討ちを手助けをするサブクエストOne for My Baby」の進め方次第では、かつてカーラ隠れ奴隷として売り払ったのと同じように、ブーンに闇から闇へ暗殺されるという因果応報な最期を遂げることとなる。

関連用語について
コメントを投稿する
7262



ページ上部に戻る