現在サイトリニューアル中です。詳しくはお知らせを御覧ください。

インプラント手術

別名称一覧:インプラント,強化インプラント手術登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2017年03月08日 00時56分
ミニ用語として報告
現在タグ機能の準備中です。お待ち下さい。
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年03月08日 00時56分
Fallout:New Vegasで登場したシステム。
簡単に言うと、キャップで買うPerkでENDの数値分だけインプラントをそれぞれ1個埋め込める。(ただし、素の状態のENDのみ有効)
全部で9個なので、インプラント含めるとENDが最低でも7~8必要。そのせいで運び屋END(と資集めのためにLUCK)が高いことが多い。

内容は以下の通り

=4000cap(S.P.E.C.I.A.L.強化)=
【肥大アクセラレーター】
-Strength Implant
--STR+1
【光学エンハンサー】
-Perception Implant
--PER+1
【痛覚レギュレーター
-Endurance Implan
--END+1
【共感シンセサイザー】
-Charisma Implant
--CHA+1
【論理コプロセッサー】
-Intelligence Implant
--INT+1
【リフレックスブースター】
-Agility Implant
--AGI+1
【確率計算機】
-Luck Implant
--LUC+1
=8000cap=
【NEMEAN サプダーマルアーマー
-Sub-Dermal Armor
--DT+4
=12000cap=
【PHOENIX モノサイトブリーダー】
-Monocyte Breeder
--5秒ごとにHP1回復
2.名無しさん2017年03月08日 01時02分
fo4
インスティチュートで行ってくれそうな内容だがやってくれない。

ケロッグは似た様な技術で改造されてるので、これくらいの技術は持ってそうなのだが…
3.名無しさん2017年03月08日 03時15分
fo4
ケロッグはコレに近い改造の試験者となっていた模様。少なくとも赤子であったショーンが壮年の爺さんになる年を経ても見た目が変わらない程度には改造されていたようだ。
シンクタンクによって恐らくそれ以上(ケロッグは脳は少なくとも生体混じりだった為)弄られてしまった運び屋は年を取れるのか心配である
4.名無しさん2017年03月08日 18時36分
他のはともかく手術で運が上がるって一体どういうことなの...
5.名無しさん2017年03月08日 21時04分
余談だがFallout1の時点で、前身と呼べそうなS.P.E.C.I.A.L.強化手術をB.O.S.本拠地ことロストヒルズバンカーにて加入後に有料で受ける事が出来る。

但しこちらは強化ENDが要求されない代わりCHALUCKは上げられない、数日から数週間はゲーム内時間が一気に経過してしまう(特にINT等)と、クリアまでの日数でエンディングが変わる本作では中々受けにくい代物だった。
6.名無しさん2017年03月08日 23時41分
fo4
>>2
インスティチュートにおける人間の強化手術については、ファーザーのログにプロジェクトを全面的に中止するという旨の記述があり、そういった技術に関わっていた研究者も去っていったとある。
7.名無しさん2017年03月15日 14時08分
感想
fo4
>>6
まさかその去った研究者が営んでいたのがニューベガス・メディカルクリニックではあるまいな…?
8.名無しさん2017年03月15日 22時10分
ベガスのメディカルクリニックの技術の出所は恐らく戦前からの物と思われる。
理由としては1および2に登場する技術であることや、基礎的な身体能力の向上や再生能力の向上など軍が手を伸ばしてそうな実用的な強化内容である事。高額だが肉体の頑丈さが許す限り安全で安定した処置であることなどが挙げられる。
少なくとも戦後に研究された技術ではないであろう。それにしてはお上品すぎる気がする
9.ヤキ・グアイの肉2017年03月16日 00時03分
感想
ちょっと考察してみた
【肥大アクセラレーター】
→肥大した加速機?(関節等に埋め込んで筋力や曲げるときの速力及び筋力アップ?)

【痛覚レギュレーター
→痛覚調節機(痛みを抑え打たれ強くする?)

【確率計算機】
→ポーカーの配られるカードやスロットのリールの当たる確率を計算し勝てるようにする?(ギャンブルに勝てる→運が良い的な?)

エトセトラあるがよく分からないものが多い…特に共感シンセサイザー
10.名無しさん2018年07月04日 13時36分
感想
fo4
>>9
アクセラレーターとレギュレーターケロッグのものと近いのかもしれない
11.名無しさん2018年07月04日 16時07分
初代falloutから登場していた伝統的なステータス強化方法である。尚旧作falloutにはとある事情から日数による時間制限があり、それを超えてしまうとバッドエンドになってしまう。コレを行なうとかなりの時間が消費されてしまうのでなかなか自由に受けられる物では無かった。
まあ改造手術という手段である関係上ある程度動けなくなる期間があるというのは仕方ない事であろう。そのころの名残か、時間制限の無いNVでも行なうと画面が暗転して結構な時間がすぎる。なのでカジノで勝った運び屋がインプラントを連続で受け過ぎてサバイバルモードであったが故に水分不足で死亡する事故なんかもあった模様。
12.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
13.名無しさん2018年10月18日 14時04分
感想
>>4
つまり、運とは左右されるものではなく実力で掴むものなのである。
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
4089