Intelligence

別名称一覧:
  • INT
  • 知性
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧

コメント一覧(4)

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2023年01月13日 19時04分

スキル本を積極的に集めたりperkの所得順を工夫する事で初期値が3であっても全スキルMAXは可能。
そこまで到達するにはかなり早い段階から計画を練る必要があり、さながらアホな運び屋の頭脳をプレイヤーの頭脳が補う二人三脚プレイとなる。
ゲーム内のintに反比例してリアルintを要求される絶妙なゲームバランスはとても面白いので、一種の縛りプレイとして低intをエンジョイしてみてはいかがだろうか。

3.名無しさん2023年01月13日 12時11分
2.名無しさん2021年01月13日 15時02分
感想

INTだと得られるスキルポイントが少なくなりスキル降りに難儀する
だが高INTで入手可能なPerkに有用なものがあまり無いというなかなかの困り者SPECIAL
このゲームのシステムを理解している人なら低INTでも困らないがそうでなかったりストレスフリーにプレイしたかったら4以上をおすすめする

1.名無しさん2021年01月10日 08時03分

S.P.E.C.I.A.L.のI。「知性」を表す。
スキルポイントの獲得数に影響を与えるほか、初期のMedicineRepairScienceのポイントにも影響を与える。これらやスピーチ選択肢などを見ると、地頭の良さだけではなく後天的な教養とそれによる閃きもINTの範疇に一部含まれていると思われる。

システム的にはスキルポイントの獲得が最も重要で、「10 +(0.5×INT)」の数値でレベルアップ毎に得られるスキルポイントが決まる。計算式の関係上INTが奇数だと端数が生まれるが、端数は保存され次のレベルアップに使用される。

Fallout3同様「Educated」や「Comprehension」などゲーム的に必須とも言えるPerksがあることや、スキルポイントの割り振りのことを考えると最低でも4以上はほしい重要なS.P.E.C.I.A.L.である。
しかし、INT3以下だとFo2以前に存在していた、「低INT特有のスピーチ選択肢」が現れたりする。中々ぶっ飛んだことを言ったりするので一度は見てみるとよいかもしれない。

11915



ページ上部に戻る