積灰の山

別名称一覧:
  • Ash Heap
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
積灰の山地域
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
14.名無しさん2020年09月24日 18時43分

常に煙と灰で覆われているため、昼間でもどんよりとした空模様だが、ログイン直後等はグラフィック読み込みの関係で極短時間青空になることがある。ブレア山等だとなかなかの絶景。

13.名無しさん2020年09月24日 14時21分
ネタ

>>11
実写映画の設定なら、それで合ってると思います。

12.名無しさん2020年08月20日 18時17分

>>11
サ○レンヒル元ネタのセントラリアはペンシルベニア州だぞ。
ややこしいことに、本作の舞台地のウエストバージニア州にもセントラリアという地名がある。位置的にはサットンの東っぽいが、おそらく縮尺の都合で省略されている。

11.名無しさん2020年05月28日 18時04分
ネタ

ちなみに、セントラリアは○イレンヒル元ネタだったりもする…
過去作のFHBPLに包まれた島が舞台でサイ○ントヒル(やクトゥルフ)の様相を示していたが
奇しくも元ネタ元ネタにこの様な形で一致するとは…
まるで驚くほど素晴らしい話という日本語訳が原文より元ネタに近づいたという偶然の様である

10.名無しさん2020年05月28日 12時23分

燃え盛る炎に吹き上がる黒煙はまるで地獄のような光景であるが、現実にこのような光景は世界各地に存在する。
石炭や硫黄、天然ガス等の可燃性の地下資源の鉱山で火災が発生すると数百〜数千年の間燃え続けることになる。
このような場所アメリカにも存在し、「セントラリアの坑道火災」で検索すれば資料や写真等が出てくる。現在でも続く火災により、道路に亀裂が走り、有ガスが噴出するその光景は積灰の山もかくや、といった状況。
燃え盛る鉱山というロケーションがあることから、ここも石炭鉱山で火災が発生したのだと思われる。

9.名無しさん2020年05月26日 21時44分
感想

最初の頃は視界が暗いし近づくとマスクつけろと警告がくるし、咳がゴホゴホ言うしで、近づきがたい印象の強い地域だった。また同じ名前に数字がついたロケーションなどがいくつもあり、有用なロケーションがどれなのか覚えにくい

今は改良されたのか現在では視界がさほど悪くなくなっているし、マームル婆ちゃんもいるため立ち寄ることが増えた。トレハンの影響で積灰のロケーションを散々回ったので狩場もある程度わかる人が増えた・・・というような地域になりつつある

8.名無しさん2020年04月22日 00時09分

長らくこの地区の読み方が不確定だったが
ウェイストランダーズアップデートで追加されたラジオパーソナリティーの発言から"せきはいのやま"で読み方が確定した

7.名無しさん2020年04月21日 23時57分

発破用の爆薬をイメージしているのか、至る所に爆発物ボックスが設置されているので、適当に探索しているだけでグレネードが山のように溜まっていく。さらには主な出現エネミーであるモールマイナーが結構な割合でミサイルを持っていたりと、爆弾魔プレイヤーにとっては戦利品が非常に美味しいエリア。
ガスマスクがないと病気になりやすかったり、景色が地獄っぽかったりして住むには向かないが、爆発物が足りないときにはこのエリアを探索してみるのも悪くない。

6.名無しさん2020年03月11日 21時37分

戦前は炭鉱地帯であったという設定からか、多くのロケーションパワーアーマーステーションが置かれている。つまり、PAのパーツ収集がものすごく捗る。

ラスティ・ピック(地下の施錠された部屋の中)
ルイスバーグ(正確には、ルイスバーグビッグベンド・トンネル西の中間の貨車付近)
燃え盛る鉱山
ローリンス・ワークキャンプ
レッドロケット給油所
ブレア山操車場
AMSの実験場
ストライキ会場

自分が把握しているだけでもこれだけある。他にも知っている人が居たら書き込んでくれると嬉しい。

5.名無しさん2019年10月28日 13時44分
ネタ
3.名無しさん2019年04月29日 13時58分

過酷な気候らしく、ここのスーパーミュータント
暑いだ煙いだと愚痴が多い。専用のセリフがかなり多いので聞いてみよう

2.名無しさん2018年12月29日 23時22分

火山からの有ガスが噴出しており、ガスマスクなどの装備がなければ肺の病気に罹患する可能性がある。

1.名無しさん2018年12月28日 20時02分

マップの南西、北側の崩壊した大都市と、南側の黒く焦げた大地を含む地域。特に南側では所々で小さな亀裂から有ガスが噴出しており、その噴出口も引火した真っ赤な炎が燃え続けとても危険である。
森林地帯にも含まれる川沿いの大都市チャールストンの残骸と鉱業経営会社の大小様々な痕跡が見え、戦前の惨状を今に伝える。

関連用語について
コメントを投稿する
6467



ページ上部に戻る