マザー・ロード

Wastelanders
別名称一覧:
  • Motherlode
  • マザーロード
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
Wastelandersで大きく変更があった用語です。

29.名無しさん2020年09月15日 11時16分

>>27
Lode Baringのページにもあるがチャールストンヘラルドの記事を読む限りは、エクスカベーターパワーアーマーと勝負を行ったのは、マザーロードではなく、プロテクトロン型のオート採掘機の可能性が高い

28.名無しさん2020年09月07日 17時26分
感想

>>27
ホーンライト社エクスカベーターに搭載された鉱石探知機能を攻撃的買収も視野に入れるほど評価しているので、マザーロードの鉱脈探査能力はそれに劣るのかもしれない。
鉱脈と判定したエリアをマシンパワーに物を言わせて掘りまくるマザーロードと、精密分析で鉱脈のみを掘り分けられるエクスカベーターの差が僅差なのはそのためだろう。
(コンペでは操縦者が倒れかけるほど無理をしていたらしいが)

27.名無しさん2020年09月07日 16時25分
ネタ

皆さんお馴染みのエクスさんと勝負して僅差で勝利した話をそのまま信じるなら、そもそもマザーロードは(穴掘りのガチ勢ではあるが)人より多少はマシくらいの能力でしか無い訳で、もしそうならば単体での運用では無くプロテクトロン等のロボット同様「あくまで人の代わり」に一つの現場で複数台を運用するつもりだったのかも知れない。

しかし何より恐ろしいのは某国際救助隊のアレや某勇者王の脚部になるアレ並のスピードで穴を掘る彼女(達?)に僅差で負けたガラハンの社員達である。
ここはダイヤモンドのツルハシで地獄の門を作成する四角い世界では無いのだが…

26.名無しさん2020年09月02日 13時32分
感想

そういえば、モノンガー鉱山で触れると即死するドリルあるけど、あれも別個体なのかな?
(というかなんで動いているんだろう?)

25.名無しさん2020年06月30日 03時27分
感想

もうマザーロード02や試作型のマザーロード00、04以降のマザーロードが出てきても驚かんぞ

24.名無しさん2020年06月29日 23時23分
感想

サブキャラでクエストを進めていて気付いたが
Wastelanders前のクエストThe Motherlodeでは救出したマザーロードは型番が003だったが、Trade Secretsにて制御ターミナルでデバックシーケンスを起動した時の画面にはしれっとマザーロード01と表記されていた。
そしてペネロペのの元に姿を見せたときには、既に外装のコンテナが存在しなかったり、早口気味で話すなどの差異が認められる。(早口は声優さんの演技ブレかもしれないが)
要するに助けを求めていた方のマザーロードは恐らく無事なので、Resident達はどうか安心して欲しい。

ちなみに >>21 で触れられている通り、このマザーロード01はPRCマザーロードと見た限り同じ外見をしている。
両機が同一の機体なのか、あるいはまた別の機体なのかは調べた限りでは分からなかった。

22.名無しさん2020年06月06日 12時41分

ファウンデーションジェンの話で、ザ・ディープへ行ってステルスアーマーを入手するクエストにて、ザ・ディープ内建物の階下で、彼女が出てくる場所がある。近づくとトラベルと言うアクションが可能で、これを使うとザ・ディープの地下から、アパラチアの特定地点へトラベルが行える。

21.名無しさん2020年05月06日 18時33分
感想

ファウンデーションルートでVault79への突破口を開き使い潰されてしまうのはPRCマザーロードの方で、オリジナルは健在である。

…いや、混同するよね俺もしたし。ペネロペ修理していたのはオリジナルだった筈だし。どこですり替わったの君ら…

20.名無しさん2020年05月06日 18時06分
感想

>>19
当該イベントを見た時に、これでもう二度と彼女に会えないのか…と覚悟し、長い間イベントや鉱石最終でお世話になった楽しい日々を思い出しながら涙とともに別離の言葉を告げた。
翌日イベントで元気に地中から顔を出す彼女を見て最初に出た言葉は「生きとったんかワレェ!」

19.名無しさん2020年04月17日 00時58分
感想

ルートによってはresidentへの恩返しとはいえ、かなり酷使されるのだが、
何事もなかったかのようにBreach and Clearでは鉱石採掘に従事している。
非常に健気である。

18.名無しさん2020年04月16日 19時46分
感想

アパラチアの地下に眠る宝…他の奴等はどうだか知らないが、俺にとっては彼女がそうだ。

17.名無しさん2020年04月16日 19時42分
感想

>>3
>>7
「マザーロードがついていきます」

惚れそうになりました。
彼女の勇姿を自分の目で確かみてみろ!
彼女に乗ってウエストランドを渡り歩く日が来るかもしれない。

↑Wastelandersアップデート後↑
16.名無しさん2020年04月10日 06時29分

日本時間2020年410日に公開されたWastelandersオフィシャルトレーラー第二にて、なんとマザーロードが登場していることが確認された。
これまでResidentたちが訪れたことのない、謎の建物の地面を突き破って登場しているのだが、果たしてここはどこで、そして彼女はどのようにして物語に絡むのだろうか?
もちろん、それは2020年414日(北米時間)配信予定のWastelandersアップデートで明らかになるのだろう。

15.名無しさん2019年02月01日 11時37分
感想

>>14
おそらくだけど、スコーチ病の原因はウルトラサイトじゃなくて
ウルトラサイトを生み出している"何か"だと思われるので難しいかと……

14.名無しさん2019年02月01日 11時32分
感想

彼女にウルトラサイトを掘り尽くしてもらえればスコーチ脅威を取り除けるのだろうか?

13.名無しさん2019年01月31日 11時38分
感想

Destiny2とかもランダムダンジョンあるし、せっかくだからfallout76もランダムダンジョンを実装して欲しいものである。
毎回どんなジャンクレジェが拾えるかわからないというのはそれだけでエンドコンテンツになるし。

12.名無しさん2019年01月31日 09時25分
感想
11.名無しさん2019年01月21日 13時50分
感想

あるイベントドリル部分が出てくるが、全体的にはもっと大きいのだろうか?
だが、どちらにせよあれだけ大きな物が核戦争前からresidentに救出されるまでの間、そこら中掘り進んでいたとすると
…ロマンをいえば地下に探索可能な巨大ダンジョンが出来ていそうだが、現実的に考えると末恐ろしい事になっていそうだ…

10.名無しさん2019年01月17日 14時15分

>>9
ちゃんと彼女を救ってあげていれば彼女は体の隅々まで調べさせてくれる。

9.名無しさん2019年01月17日 02時07分
8.名無しさん2019年01月09日 14時15分
7.名無しさん2018年12月25日 15時50分
感想

>>3
後々、マザーロードが助けに来るシチュエーションがあるのでは…などと期待が膨らむ。

6.名無しさん2018年12月21日 22時09分

上記のマザーロードのクエストではホーンライト社内を探索することになるのだが
その過程でホーンライト、ひいては戦前アパラチアに住んでいた人間達の醜い部分の痕跡を嫌という程目にすることになる。

や権力に取り憑かれた狂った人でなし達が多くの人間を不幸にして生み出したものは…
命の恩人に心からの感謝と御礼の品を贈る、誰よりも人間ができた機械だった。

5.名無しさん2018年12月21日 22時04分

その正体は自立型の自動採掘ロボット
作中で確認できるのはドリル部分のみ。

核戦争当時は地下で採掘していたようで、
帰還をサポートするホーンライトのスタッフが全滅してしまったため地上への帰還が不可能に。
以後二十年以上、地下でボロボロになりながら地上へ戻るために必死に助けを求め続けていた。
プレイヤーは最終的にマザーロードの地上への帰還を手助けすることになる。

4.名無しさん2018年12月20日 10時37分

サイドクエストを完了していれば積灰の山のいくつかの場所イベントクエストを依頼してくれる様になる。

恩返しの様に大量の鉱石を貰ってほっこりするかもしれないが、アパラチアを巡って機械化問題を知った後だと鉱山労働者を追い出して採掘ロボットを助ける面に恐ろしいものを感じるかもしれない。

3.名無しさん2018年12月20日 04時13分
感想

「マザーロードは忘れません」
ロボットモノのこう言った発言は個人的にかなりグッとくるシチュエーションである。

2.名無しさん2018年12月19日 21時37分
感想

マザー・ロードのクエストを完結させたプレイヤー
この用語のカテゴリが登場人物になっている理由が理解できるだろう。

1.名無しさん2018年12月19日 21時28分

ホーンライト・インダストリアルが進めていた大規模プロジェクトとその成果物。
ホーンライト本社で始まる一連のクエストは、このマザー・ロードの謎に迫るものとなっている。

6237



ページ上部に戻る