バーク

Steel Dawn
別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
レイダークレーター所属
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2020年12月03日 23時35分
感想
3.名無しさん2020年12月03日 22時46分

「あの人」について詳しく述べるためには、少々込み入った話をしなければならない。
具体的に言うと、現実世界において昨今取り沙汰されるようになったLGBTに関することである。

ウォー・パーティー内におけるバークの三人称は上述のように「あの人」なのだが、これは英語版では「They」である。
「They」とは本来、三人称複数形であり、単独の人物を指して使われることは普段はないのだが、例外的な用法として「男性か女性かはっきりしない人物」を指す際は単独の人間のことを意味する場合がある。
そして、昨今の英語圏においては「自分の性自認が男性か女性かはっきりしない人物」について言及する際に「They」を三人称単数形で使用することがあるのである。

さらに、ウォー・パーティーのピアースに対しバークに関する所感を聞くと、「あの人(They)」という呼称は周囲に馴染めないバークのためにピアースたちが考案したこと、バークの感じていること全てをこちらが理解することはできないかもしれないが、それでも彼に微笑んで欲しいと思うことはできる…といった話を口にする。

おそらくバークはコミュニティにおける、LGBT含むマイノリティの受け入れ方について描写するために登場したキャラなのだろう。
現実世界の情勢を少々反映し過ぎている感じがしないでもないが…ルーゲイルを見ればわかるように、クレーターレイダーマイノリティの受けという役割を担っているコミュニティであるわけだし、こういうキャラが登場するのもそこまで不自然でもないのではないだろうか。

2.名無しさん2020年11月30日 22時50分
感想

戦略室に訪れて初めて話しかけると音声では「去れ」と喋るが、字幕では「出る」と表示される。
あまりの矛盾発言に思わずビデオクリップしてから見直してしまった。でもキャラ的にはなんか好み。

1.名無しさん2020年11月30日 21時28分

クレーターの開戦派(ウォー・パーティー)に所属する寡黙な男性。
クレーターの戦略室の奥にいる。
口数は少ないが会話が可能で、本人曰く喋るのが苦手とのこと。

ピアースからは「あの人」と呼ばれている。

関連用語について
コメントを投稿する
11574



ページ上部に戻る