Vault 19

別名称一覧:
  • Vault19
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
パウダーギャングロケーション
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2018年04月09日 17時21分

>>1 の補足になるがよく精神病患者で構成されたvaultであるという根拠は
医務室においてあるメモ書きでわかることなのだが、実はこのメモ
監督官vault住民が見つけることを想定した偽データであることが
監督官のターミナルで判明する。(間接的に精神を追い詰めることが目的)
硫黄のある洞窟も元はリアクターの性能向上を図って研究している技術者集団がいる区域であり、これもまた意図的に存在を伏せることで、原因不明の騒音を演出しパラノイアを誘発した。

要するにいつもの性質悪い実験の犠牲となった人々の跡地である。

2.このコメントは削除されました。
1.名無しさん2016年06月09日 03時16分

ネバダ州に設置されたVault
2人の監督官・2つのオフィスがあるVaultとして設計されている。
ここで行われた実験は精神病患者、恐らくパラノイアの疑いがある住民のみを受け入れて、
レッド」と「ブルー」の2つのグループに割り振り分かれた2区画に隔離し、観察するものと推測される。
おそらくどこぞのTRPGよろしくな派閥争いをさせるつもりであったのだろうが地下にあったファイヤーゲッコーが多数生息する硫黄洞窟の硫黄が換気システムを通して
漏れるようになった為かパラノイアの感覚が成長し、このVaultは放棄された模様

現在はパウダーギャングサミュエル・クーク、フィリップ・レムらのNCRCFからの
脱走者が潜伏しNCRに投降するか否かで対立している

関連用語について
コメントを投稿する
2780



ページ上部に戻る