Traits

別名称一覧:
  • Trait
  • 特性
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2022年01月30日 17時40分

基本的に一長一短のはずなのだが、デメリットが小さかったりほぼ無い、
カバーする方法が豊富な為に人気が高いものもある。具体的には以下のようなものがある。

Four Eyes
メガネをかけていないとPERが-1されるが、かけているとPERが+1される。
一部のメガネをかけられない状況以外ではほぼ常時PERを+1できる
(ただしPerk取得条件としては-1で計算される)。

Kamikaze
AP+10、DT-2。インプラントToughnessなどでカバー可能。

Small Frame
AGIが1上がるが手足へのダメージが増える。ただしTough Guyが習得しやすくなり、
習得してしまえば相殺される。

Skilled
キャラメイク時の全スキルが+5されるが、得られる経験値が-10%される。
ENDINTにできるだけ降っておき、低レベルのうちにインプラント受けに行く
最強を目指すやりこみプレイでは逆にレベルが上がりにくくなる効果が有用。
しかもとんでもねぇバグ技があり、繰り返し適用する事ができる上に
デメリットは-10%のままなので手段を選ばない人には大人気。

4.名無しさん2017年04月20日 23時36分

特にNVを除く作品では、ディメリットの方が多いのでぶっちゃけ取らない方が強いし別に取らなくてもいいものだった。
>>3 にもある通り、完璧超人なんて面白くないから取るというRP的面が殆どと考えていい。

対してNVでは、ディメリットがかなり緩和された影響もあり、RP向けというよりちゃんとパワーアップとして機能するようになった。

3.名無しさん2016年12月09日 03時38分

全体的にメリットよりデメリットの方が大きいので実際は特殊能力というよりはキャラの個性付けやRPの為といった趣が強い。
単純に攻略だけを考えるなら何も取らない選択肢の方が結果的に強くなる場合もあるが、未だ復活の声を望む声も多いプレイヤーから愛されていたシステムでもある

2.名無しさん2016年12月08日 18時55分

具体的なParksとの違いは
キャラメイク時にのみ選択可能(チュートリアル終了時の再クリエイト含む)
メリットとデメリットが存在する(銃火器威力が上がるが通常よりCND値の低下が早くなる、APが10上がるがDTが2減る、など)
取得に際して前提条件が存在しない(どのようなSPECIALの振り方であろうとも制限がない)
取得は任意である(最大で二つだが、一つのみ、あるいは取得しない選択も可)

1.名無しさん2016年12月02日 18時33分

Fallout1、2、NVにおいて存在していたステータス要素の一つ。
先天性の特殊能力と解説されておりメリットと同時にデメリットが存在する、キャラ作成時に取得するかどうか選択する等、あらゆる面でPerkと異なる。

この要素自体は本作のみだが、
Night Person(夜間能力上昇、日中低下)
Bloody Mess(ダメージ上昇無し、ゴア表現あり、エンディング変化)
といった感じでPerkに生まれ変わって続投している物も存在する。

関連用語について
コメントを投稿する
3860



ページ上部に戻る