9mmサブマシンガン

別名称一覧:
  • グリースガン
  • M3A1"グリースガン"
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
サブマシンガン
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
8.名無しさん2021年07月13日 02時52分

片手持ちの銃としてデザインされているため、実物のM3と比べると一回り小さい

7.名無しさん2021年06月28日 22時19分

チープな作りに思われるかも知れないが
黎明期のよく分からないからライフルを手本にして制作された物
(削り出しやストックなどオープンボルト火器如きにコストを掛けている)以降は
安価で大量生産可能なこと(プレス加工や内部の簡略化)
短時間で大量の弾薬をばらまくこと≒精度はそこそこで良い点
を重視して作成されている
近距離で大量の弾薬をばら撒くのが接近戦での最高の戦術と考えられていたため
ミュンヘン五輪で華々しくデビューしたMP5の登場で流れが変わり
我々が見慣れた高品質で精度の高いSMGにとって代われれるようになるので
レトロフューチャーの作品としてはこのデザインで正解なのである

6.名無しさん2020年09月29日 23時10分

プリムに着く頃にはかなりの9mm弾を確保できるので、ベガス辺りまでは十分働ける。

もしミッチェルの家で修理できなくとも、プリム金庫を漁れば一丁はあるはず。
赤表示だが、どうせ誰も使わないので拝借していこう。

5.名無しさん2018年08月22日 13時40分
感想

最序盤から手に入り威力の弱い9mm弾を使用するので一見強そうな武器には見えないが、無改造でも高い連射速度を持っているのでDTの無いカサドレスなどの敵に対してホローポイントを使用すれば、なかなかの火力を発揮する。

使用するも安価な9mm弾なので補給に困ることはない。

モハビを彷徨う時はカサドレス対策に一丁携帯しておくと心強い銃である。

4.名無しさん2017年12月01日 17時20分

MODとして、装弾数が増えるドラムマガジンを取り付けられる。

また、ユニーク品「ヴァンスの9mmサブマシンガン」が存在する。
攻撃力が上がっており、上記のドラムマガジンも初期装備。
初期では紆余曲折?を経て、変人の手に渡っている。

3.名無しさん2017年09月07日 14時28分
実銃武器

因みにM3はトンプソンより安価で作りやすいという強みがある。トンプソンの合間を埋めるためという位置付けだったりする。同時期のMP40やステンガンを参考にした節があり、製造や設計はキャデラックやシボレーなどを生産する自動車屋のゼネラルモーターズだった。

2.名無しさん2017年09月06日 04時07分
実銃武器

M3サブマシンガンは、M1A1トンプソンの後継モデルとして1942年にアメリカ陸軍に採用された。比較的安価で製造効率も高く、グリースガン(油差し)と例えられた独特の外見とは裏腹に、性能も決して低いものではなかった。後に改良型のM3A1が採用されており、M3とはハンドル型コッキングレバーの有無で区別できる。戦後は旧式化したものの、車両乗員用火器として、あるいは特殊作戦用火器として長らく使われた。日本の自衛隊でも90年代まで戦車乗員用に使われていた。

本来は.45ACPを使うのだが、中国やアルゼンチンなどでは9mm口径のモデルも作られた。

FO2に登場するM3A1は、陸軍の装備更新(恐らく10mmサブマシンガンの採用)によって余剰となったものが州軍の装備として残されていた、という設定。

NVに登場する9mmサブマシンガンは、ハンドルがあるのでM3がモデルになっていることがわかるが、銃身は実物よりも短く切り詰められている。ユニークモデルとして、戦前の著名な犯罪者カップル、ビッキ&ヴァンスボニー&クライドのパロディ)のヴァンスが使っていたというヴァンスの9mmサブマシンガンがある。ドラムマガジンが標準で装備されているほか、リアサイトの形状が異なり、また長らく未使用のまま展示されていたために非常に状態が良い。

1.名無しさん2017年09月06日 03時09分

本作で登場する武器。
かの有名なM3サブマシンガンで、Fallout 2ではM3A1"グリースガン"名義で登場したこともあった。
ドックミッチェルの家に破損した状態で、落ちており修理すると使用することも可能。

なお、モデルとなったM3サブマシンガンは11mmを使用し、Fallout 2登場時は45口径弾を使用した

関連用語について
コメントを投稿する
4530



ページ上部に戻る