炎の下剤

Lonesome Road
別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2018年10月26日 17時42分

Lonesome Roadキャンプファイヤーにて作成可能になるアイテム。
ウォッカハラペーニョ、ホワイトホースネトルを一つずつ、Survival 25で作成が可能になる。受けた放射能を減少出来るが効果時間の間ENDを-1される。

・・・腹の中を炎が巡るような刺激を得られるからこの名前なのだろうか?

2.名無しさん2018年10月26日 18時58分
感想

原文は「Fiery purgative」、直訳すると炎の下剤…そのままである。
fieryは熱烈な・激しい・焼け付くような炎という意味であり、下剤の如く放射能を体外に排出できるが焼け付くような痛みに襲われる…といったところか。
即席で作れるアイテムらしいメリットとデメリットを併せ持つサバイバルアイテムである。

3.名無しさん2018年10月27日 00時20分
感想

仮にダメージを受ける身体部位に臀部(お尻)があったら使用するたびにドクターバッグでの治療が必要になりそうなアイテムである。

4.名無しさん2018年11月12日 23時03分
ネタ

?「こいつには我慢ならない。暴れ狂うバラモンのように体の中を通り抜ける」

5.名無しさん2018年12月03日 17時04分
感想

強力な酒、唐辛子、西洋わさびのミックスである
運び屋の明日は地獄だ

関連用語について
コメントを投稿する
5188