クリス・ハバーサム

別名称一覧:
  • クリスハバーサム
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2017年07月19日 12時37分

サブクエストCome Fly with me」で出会う人物。グールの集団であるブライト同盟に属し、自分のことをグールだと思いこんでいるが、普通の人間である。
初めて会ったとき、ぶっきらぼうな態度に加え、明らかに自分もグールでないくせに主人公のことをスムーススキンと呼んでくるので「何言ってんだこいつ」となりがち。
間違っても「お前の頭のスキンのほうがよっぽどスムースじゃねえか」などと思ってはいけない。

2.名無しさん2017年07月19日 15時11分

元はVaultでリアクターの管理を行っていたが頭がハゲた為にみんなからお前はグールだとイジメられ、自分をグールだと思い込むようになってしまった

その後ブライト達と出会い彼等の手助けをするがブライト達の目的地は人間である彼では耐えられないほど放射能汚染されている為に置いていかれてしまう

3.名無しさん2017年07月19日 15時12分

ブライト達に置いていかれる事を知ったクリス運び屋にロケットの発射を丸投げし、ノバックという町に向かう

そしてホモと同棲する

4.名無しさん2017年07月20日 20時00分

彼がいたといわれるvaultには実際に訪れることができるが、リアクターが損傷し重度の放射能汚染によって残っていた住民は軒並み死体フェラルになってしまっている。

5.名無しさん2018年02月25日 11時24分

自分をグールだと思い込み、Vaultを飛び出したクリスは、グールの集団がいると知ってレプコン実験エリアに乗り込み、自分はグールだから仲間に入れろと主張した。しかし、どう見ても彼は人間であったため、ジェイソン・ブライトをはじめとしたグールたちは困惑し、「いや君はヒューマンだよ」と説得しようとしたが、そのたびクリスが怒ったため、彼を迷える者として遇し、数日置いてやることにした。
そうすると、なんということでしょう! Vaultでリアクター修理に取り組んでいたクリスは、グールたちの目的である偉大なる旅に必要なロケット修理の技術も卓抜していたのです!
これを知ったブライトグールたちは喜び、彼を神の贈り物として、ロケット修理を手伝わせることにした。グールたちに仲間と認められたクリスも喜んでロケット修理を行った。

しかし、クリスグールたちの目的である偉大なる旅に参加することはかなわない身だった。なにしろ発射台周辺の放射線でさえ数分で人間が死ぬレベル。旅の終着地遥かなる地はそれ以上の放射線で満ちているのだ。クリスはヒューマン。大いなる旅の聖人と宣言されるが、ともに旅をすることはかなわない。
最後の最後でそれを知らされたクリスは、意気消沈して、いつまでもいつまでも空っぽの発射台を見つめるのだった…

もちろん復讐ルートなどもあり、最後の最後に至る前にクリスに「グールたちはおまえが偉大なる旅に出られないってわかってて黙ってたんやで」と言って煽ると、燃料にぶち込むためのシュガーボムを持ってくるよう依頼され、ロケットを墜落させる。
また、真実を教えつつも「それはおまえのためやったんやで」「近くにノバックっていう町があるからそこ行くとええで、おまえ人間なんやから」と言うと、ノバックへと去って行く。
そして、運び屋がロケットの軌道をちょこっといじって衝突爆発するよう仕組むこともできる。

6.名無しさん2018年11月10日 11時21分

PerkBlack Widowを持っている状態でこのハゲはどう思う?と聞かれると「かわいい!食べちゃいたい!」という選択肢が出てくる。
なんとクリスはそれで目が覚め、一気にロケット墜落計画まで話が進む

7.名無しさん2018年12月09日 23時31分

でも最終的にホモと同棲し始める

好きだった男とは決定的に袂を分けてしまったマニー・バルカスvault34で謂れのないいじめを受け、逃げ込んだグール集団にも溶け込むことができなかったクリス・ハバーサム
完全に傷の舐め合いだが寂しい者同士分かり合える部分もあったのだろう
ぶっちゃけ運び屋含めて素性の怪しい奴ばかりが住んでるノバッククリスにとってはうってつけの新天地である

vault出身者故か、世間知らずでチョロいのでそっちにも簡単にコロがった可能性が

8.名無しさん2019年03月17日 04時45分
ネタ
9.名無しさん2019年09月10日 14時53分
関連用語について
コメントを投稿する
4483