ウエストブレード

Lonesome Road
別名称一覧:
  • Blade of the West
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年07月07日 19時35分

ウエストブレードは、Fallout:New VegasDLCLonesome Roadを導入すると入手できるバンパーソードのユニークアイテムである。

 ダメージは60、DPSは127、WGは12で価値は5700キャップである。バンパーソードの凡そ2倍のダメージ値を持っているが、別のバリエーションである斬馬刀より5ポイント低い。しかし攻撃速度が圧倒的に速いのでDPSは斬馬刀を軽く上回る数値となっている。
 入手方法はディバイドに落ちているものを拾うか、これを所持しているマークドマンをなんとか倒すと手に入る。当然、ウエストブレードで攻撃してくるマークドマンは非常に危険で、屋内など狭い場所で数回も殴られるとあっという間に瀕死になる上、クリティカルヒットでノックダウン効果も生じるので、距離をつめられる前に強力な火器で対処するか、梱包爆薬でさっさと決着をつけたい。もちろん運び屋が使っても非常に強力である。同じLonesome Roadを導入すると追加されるAid、ラッシングウォーターやSlayerPerkがあるなら、もの凄い速さで剣を振り回しながら突進する狂戦士さながらの戦いができる。ターボと合わせてデスクローの群れに突っ込むべし。

2.名無しさん2019年07月07日 20時27分

 バンパーソードや斬馬刀に比べて、ウエストブレードは全長が若干短くなている。他、外見上の違いは、これら二つが、刀身の鍔を境にした下部が刃になっておらず、刀身が柄の一部になっていて、滑り止めの細いロープと革ひもが巻きつけられているのに対し、ウエストブレードの場合は刀身が短くなっていて、根元の鍔から下はパイプの柄になっている点である。何の装飾もないウエストブレードの方が無機質な印象を受ける。
 英wikiによれば、マークドマンに成り果てたリージョン兵たちが、ディバイドから受ける恐ろしい苦痛に耐えるための精神的な支えとすべく、ラニウスが所持する斬馬刀を大雑把に模して作ったものらしい。意図しないとはいえ、自らの手で化け物に変えた者たちの精神的象徴を奪い、それでマークドマン達を殺戮していく近接ビルドの運び屋は考えればなかなかの鬼畜である。

関連用語について
コメントを投稿する
7936