体力

別名称一覧:
  • HP
  • ヒットポイント
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2020年01月19日 09時25分

イベント中は地味ながら死亡のペナルティがあり、死んでからリスポーンするまでの時間が伸びていく。何度も死んでしまったらリスポーンまでにロード時間も含めて数分もかかってしまう事も

秒を争う偽のシープスカッチ戦やリスポーン地点が遠くなってしまう上にブラストゾーン内に飛ばされてしまうクイーン戦などでは精神面でのダメージが少なくない(個人差あり)
おまけにリスポーン中にイベントが終了してしまったら死体を探しだす苦行が待ち構えている

追記:リスポーンのカウント中にイベントが終了するとそのままリスポーン出来なくなるバグのおかげでデスペナルティのカウント増加は割と無視できないものとなっている

立ち回りに自信のない人はイベント前に最大値を上げるパークAIDで底上げをする事をおすすめする。END2でもRejuvenatedペミカンパンプキンパイで最大体力が360となり、さらに短期決戦用にサイコバフを決めれば体力は445になるので覚えておいて損はない

4.名無しさん2020年01月19日 08時19分

エネミーで最高攻撃力は320ほど。
勿論そこまで高い火力を持つエネミーはほぼおらずDRが300程度あれば大半の攻撃を最高率で防ぐ事ができる。
60%以上は攻撃を防ぐのが難しいので耐えるなら防御力を上げるより最大HPを上昇させた方が良い。
しかしそもそも死亡のデメリットが無くHPを上げなければいけない状況は少ない。
レイドも封鎖されるので現状はPVPくらいしか高HPの最高ポテンシャルを発揮できない。
つまり大半のプレイヤーにとって重要でない事の方が多いだろう。ENDによるHP上昇を上方修正しサバイバルサーバーのように死亡時により大きなデメリットが実装されれば見直される可能性はある。

3.名無しさん2020年01月18日 23時04分

基準体力250の倍の500まで体力を上げられれば倍の披ダメージ耐えられる
そこから転じて披ダメージを半減出来るとも考えられる
体力上昇はかなり有用なはずなのだが現状それが求められるシチュエーションがないのが実態である

2.名無しさん2020年01月18日 18時14分

死亡時のデメリットの緩さもあり、中々体力引いてはEnduranceを意識しない事が多いと思われる本作であるが、対人を意識するなら重要度があがる。
対人は最大ダメージが頭打ちとなり、Lone Wanderer等のダメージカットビルドで固めた上での削り合いなると如実に効いてくる為である。
もっとも、実際に体力優位をビルドに組み込むとなるとSPECIALがカツカツという事もありかなり難しい。この辺の匙加減は人によって様々だろう。

1.名無しさん2020年01月18日 18時07分

いわゆるHP(ヒットポイント)。ゼロになると死亡する。
EnduranceSPECIALを上げる事で上昇させられるのだが、ほぼ無限に上げられた過去作と違い、制限がある今作ではいくらレベル差があっても最終的な差はそこまで出ないようになっている。
また、Enduranceによる上昇力も高くなく(1ポイントにつき5)、そうでなくともPerkの関係から上げてない人が多数派だと思われるので、高レベルプレイヤーだろうと死ぬ時は死ぬというのが今作の特徴となっている。

関連用語について
コメントを投稿する
8752



ページ上部に戻る