カルビンのセキュリティコード

別名称一覧:
  • Calvin's security code
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年04月15日 03時37分

クエストLying Lowe」のキーアイテム。バン・ロー剥製店の地下、ウルフの頭部の剥製の裏に隠された保管庫に入っており、カルビンターミナルを全て読むために必要となる。

実はこのNote、文面が色々とおかしなことになっている。

1. 日本語版は一行目に「C.L.U.E.ホロテープセキュリティコード」と書かれているが、英語版の文面は「Terminal Security Code (ターミナルセキュリティコード)」であり、全然意味が違っている。
ちなみにこの「C.L.U.E.ホロテープ」というのは未実装アイテムらしい。

2. 日本語版は二行目にセキュリティコード「aSQUATCHinSHEEPSclothing」が書かれており、ここで文章が終わっている。
しかし英語版は三行目以降が存在し、以下のように続く。

Mission Briefing
Operation: MARY'S LITTLE LAMB
Field Operative: BLACKSHEEP (CvL)
Handler: BO-PEEP
Fixer: BIG BAD WOLF
Site: LEWISBURG

訳:
任務の概要
作戦名: メリーさんの羊
現場諜報員: ブラックシープ (カルビン)
ハンドラー (エージェント管理者): ボー・ピープ
フィクサー: 大きな悪いウルフ
場所: ルイスバーグ

つまり英語版の場合、プレイヤーは最初から「カルビンは何らかの危険な仕事を誰かとやっていたのだ」という情報を手にBaa Baa Black Sheep以後のイベントを見ることができるが、日本語版だとそれがないため話の理解がやや難しくなってしまっているのである。

2.名無しさん2019年04月15日 16時57分
感想

BIG BAD WOLFはウルフ(人物)の事ではないだろうか。
コードネームみたいなものを決めていたのであろう

3.名無しさん2019年04月15日 17時59分

内容

C.L.U.E. ホロテープのセキュリ
ティコード:


aSQUATCHinSHEEPSclothing

ここから英語版はまだ続き >>1 に書かれた内容

4.32019年04月15日 18時06分
感想

>>1
内容書いといたぞ。
凄い発見をなのは分かるが内容を先に書いてから解説した方が良かったな。
その違いにピンとこない可能性があるし。

関連用語について
コメントを投稿する
7535