エンクレイヴ研究施設

Steel Dawn
別名称一覧:
  • エンクレイブ研究施設
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
森林地帯インスタンスエリアエンクレイヴ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
17.名無しさん2021年01月16日 10時05分

一度クリアした後でも敵はリスポーンする。ボス格である伝説級セントリーボット
最奥にはハンドスキャナーで直行できるのでデイリーチャレンジなどで伝説級の敵を倒さなければいけなくなった時は顔を出してみよう

16.名無しさん2020年12月15日 11時37分

地上の建物の外側周辺にいるモールラットは、一度戦闘状態になればresidentがハンドスキャナーを通り扉が閉まっていても地面を突き抜け襲いかかってくる。
エンクレイヴの重要施設、その決して甘くはない第一関門を容易く突破してくるのである。これではエレベーターが突破されてもおかしくない。
まぁ網を掘って来たり、一階から三階くらいまでをワープ堀りしてくる時点で今更な話だが...。

15.名無しさん2020年12月14日 17時02分

このインスタンスエリアは「現時点では」クリア後も入ることが出来る。

ただちょっとした事情があり今後なんらかの変更が有る可能性もあるので観光したいなら早めに行った方が良いかもしれない。

14.名無しさん2020年12月09日 22時43分
感想

ここの観察記録ターミナルは中々に興味深い内容のものが多い

ストラングラーについては奇妙な声と多幸感を感じたり
ニワトリを見た研究者はその見た目から食欲を持て余す始末だったりと

なんとも、こういった小ネタがFalloutらしいとも言える

13.名無しさん2020年12月07日 12時18分

スコーチモスマンスコーチデスクロースコーチ大量沸き、X-01パワーアーマー(スコーチチーフ)とまるで王道RPGのラストダンジョンの攻略でもさせられている気分になるそんなこのダンジョンのラスボスを勤めるのはXB-55と言うユニークセントリーボットである

12.名無しさん2020年12月07日 06時19分

>>11
2世紀後の連邦からタイムスリップしてきたレジデントはおそらく見覚えがあるやもしれない。というかアレを見た瞬間思い出し背筋がゾッとするだろう。
Nuka-Worldで嫌というほど相手してきたあの虫が....

ただし警戒しまくって撃っても近付いても変化は無いので安心してほしい
もしやコレは後々“アレ”が追加されるという前兆だろうか....?

11.名無しさん2020年12月06日 18時57分
感想

肥大したバラモンの腹が蠢いているのは何なのだろうか……しかもダメージ表記もある……

10.名無しさん2020年12月06日 12時24分

>>9
食べ物については「フードペースト」の項目を参照することをオススメ。
かつてはシミュレーションVault内のターミナルのみで触れられる存在だったため独立用語であったが、この度76にも現物が登場。4・Vault・研究施設それぞれ別々の出自を持つだろうが、味やら食感やらはどれも似たようなものだろうと思われる。

9.名無しさん2020年12月06日 11時34分
感想

イカれたAIによる音声案内、狭い室内に不釣り合いな大型アボミネーション、そこかしこの人型のなれの果て・・・実にFO"らしい"ロケーションだと感じた。
ところで食堂やカフェテリアブースにあるあのペースト状の食べ物の正体はなんなんだろうか?FO4vault75にこういう食べ物があったような気がするが・・・

8.名無しさん2020年12月04日 21時54分
感想

ハンドスキャナー付き扉のその先、最終エリアにはresidentの目的のデカイ機械がある。
この機械は新ストーリー後半、とある理由で最終的に壊れてしまう。
しかしクエスト終了後にもう一度戻り、機械を自分で攻撃してみると...ガシャ-ン!!とクエスト中と同じ音を立てながらまた壊れることがある。破壊エフェクトも同じ。
実は壊れてなかったんじゃないの...?もしくはさらに壊れたとか?

7.名無しDクラス2020年12月04日 18時21分
ネタ
6.名無しさん2020年12月04日 13時51分
ネタ

内部を探索していて思ったのだが
某生物災害シリーズの終盤ステージや某財団の収容違反が発生した状態を思い起こさせる様相で探索していて非常に楽しかった
是非とも、今後行くときはリボルバーやらハンドメイドライフルやらを用意して探索したいものだ

5.名無しさん2020年12月03日 20時28分

エンクレイヴ関連施設が丸ごとスコーチ病に冒されただけあって出現するスコーチ達の装備はアパラチアでは珍しいエンクレイヴ関連の類いばかり持っている
解体でもMODが解放される武器だったとしたら格好の狩り場に成っていただろう…
そして極めつけは司令室で待ち受けているスコーチ塗装を施されたX-01パワーアーマーを装備したチーフの成れの果て…

4.名無しさん2020年12月03日 18時51分

カフェテリアには大量のスコーチ湧く展開がある。しかしそれを忘れさせるほどの衝撃が。
カフェテリアトレーが大量に設置されているのである。その数なんと70枚近く。プラスチックのいい回収機会となるので寄ってみては?

3.名無しさん2020年12月03日 17時14分

研究所というだけあって手術用マスクがやたらと置いてある
机の上を片っ端から漁るタイプのレジデントは気付くと大量のマスクポケットに詰め込まれることになる

2.名無しさん2020年12月03日 12時52分

戦後の生物を捕獲・研究することが目的だったようだ。アパラチアに生息したり、生息していなかったりする様々な生物の資料がある。
SODUSが「サイトJ」と呼称したあたり、同様の秘匿研究施設が他にも存在するのかもしれない。

デスクローモスマンを一体どうやって捕獲したのか具体的には明かされないが、B区画には複数のシリンジャーが置いてある。麻酔だろうか?

1.名無しさん2020年12月03日 00時24分

インスタンスエリアのひとつで、通信基地1AT-U03に入口がある。
メインクエストOver and Out」でここを訪れることになる。
SODUSがここを管理しているようだ。

内部はとても広く、研究施設らしい設備やジャンクで溢れている。
また、奥には研究員用の居住施設や指令室などもある。
なぜかスコーチ化した生物が蔓延っているが、その理由は各所にあるノートコンソールに残された記録を見ると分かるだろう。

なお、ここには珍しい「白衣」がロッカールームなどに置かれている。

11609



ページ上部に戻る