CAMP建築の工夫について

更新日:
 

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年09月08日 00時28分

こだわりだすとキリがないCAMP
なかなか思った通りの建築が出来なくて苦労したり、他の人のCAMPを見て真似しようとしても上手く行かなかったり、という経験はありませんか。
CAMP建築のテクニックを皆でシェアして、より良い建築ライフに役立てましょう!

2.名無しさん2019年09月08日 00時39分

個人的に一番多用しているテクニックを。

マットを使って建築判定を甘くする
家具や作業台など、マットの上に置ける建築物限定の技です。
普通に家具同士を近づけて置くと、建築判定で干渉していると見做されて、ピッタリ配置できない場合があります。
小さいマットの上に家具を置いて、マットんで別の家具に近づけていくと、直接家具をんだ場合よりも干渉の判定が甘くなる事が多々あり、そのおかげでピッタリと隣同士に家具や作業台を置くことが出来ます。

この技を駆使すると、例えば1x1x1の土台の小屋に、武器作業台アーマー作業台細工師の作業台ケミストリーステーション醸造ステーションを使用可能な状態で置く、なんて事も可能です。

3.名無しさん2019年09月08日 01時37分

もし、キャンプがだだっ広く物悲しい部屋やテントなら少しモノをちらかしてみよう
例えば、ベッドの下の空間なら当たり判定が無く、スーツケースや小型ロッカー等を下にぶちこむコトもできる
椅子もあえて、向きを明後日明明後日の方向へむければ「生活感」の味わいも···

···少し長々書いてしまったが、モノをカツカツ真っ直ぐ沿わせて置くのもアリだが、小物で上記のような歪みを作るのも良いキャンプスパイスになるかもしれない

4.名無しさん2019年09月08日 14時02分

土台と階段には耐久値がないので壊れることがない
この辞典の情報では核の投下地点にあっても土台は残るとのこと
これを利用し土台を重ねて壁にすることで絶対に壊されない防壁とすることができる
コンクリートの土台を使えばさながらバンカーである
土台を重ねられるかどうかは地形の高低差次第なので、荒れた領域などがやりやすい印象

5.名無しさん2019年09月08日 16時58分

近代的で小綺麗な建築をしたいが、室内に設置したコンロの配管が気になるレジデント向け、火炎放射器トラップを用いたホワイトスプリングスの作業コーナーにあるコンロの再現方法。

1:壁を設置します(レンガの壁がオススメです)
2:火炎放射器トラップで壁を破壊します
3壁の厚みとコンロの配管が重なるように配置します
4:壁を修理すれば完成

位置によって壁の外側に配管がはみ出る事もあるので、気になる人は壁の装飾などで隠しましょう。

6.名無しさん2019年09月08日 17時47分

4の頃から接合部はA-B-Cの順でくっつかないけどA-C-BとかB-A-Cとか順番を変えるといい場合がある。バグっぽいけどもう慣れた。

7.名無しさん2019年09月09日 05時51分

小ネタをいくつか。
・レンガ壁の縦長窓
レンガ壁の縦長窓は、実はresidentが通過することが出来る。
普通にジャンプでひょいっと飛び越えれば入れる。

・天井は壊れるが床は壊れない
天井パーツは敵の攻撃などで破壊されるが、床パーツは土台や階段と同じく破壊されない。
階段を使って床を天井のように配置すれば、破壊されない天井が出来る。

ロックできる建築物
一部の建築物はロックすることが出来る。
ドア製の壁の開閉できる窓、ポータブルトイレドアターミナルポンプ資源抽出機
特にターミナルロックとスイッチを組み合わせて使えば、ターミナル経由でにスイッチをオンオフ可能なので、キャンプ主にしかオンオフ出来ないスイッチが作れる。

・建築物の「交換」
建築物を回収するメニューから、同種の別の建築物に「交換」することが出来る。
同じ一枚壁なら壁やレンガ壁などに変更できるほか、窓壁やドア壁に変更できる。
また床を網床に交換することも可能。
この交換前後では干渉判定が行われないため、
窓から電線を通したり、網床に電線を通してから通常の壁、床に交換することで、
通常なら電線を通せない建築物の内外をつなぐことが出来る。

8.名無しさん2019年09月09日 12時39分

マットを使ったテクニック②です。
ちょっとマニアックです。

・少ないマットで広い面を覆う
マットで空中の広い面を覆う時、マット同士で半分程度の面積が重なってないと、空中に浮いていると見做されて配置出来ません。材料も建築余裕も勿体ない…
平らな地面の上でなら端を少しだけ重ねたマット同士でもグループ化出来るので、まずほんの少しだけラップしたマット群を地面で作成してから、一番下になっているマットんで持っていけば、広い面を少ないマットで覆うことが可能です。

・小さい面の上に大マットを置く
上のテクニックの応用です。
モノレールのレール上にキャンプを設置したことのある人なら、小さい面に大きなマットを敷いて、そこにクラフト作業台ベッドを置きたいですよね。
大きいマットにはそれなりに広い接地面が必要なので、まずは一番小さなマットを何枚もずらして敷いて、大きな接地面のある一時作業場を作ります。
その上に、もう一枚小さなマットAを敷き、そのマットAの端が少し見えるくらいの位置に大きなマットBを被せます。
あとはマットAをんで、好きな場所に持って行きましょう。BはAに付いてきますが、接地判定は小さいAのサイズなので、狭い足場にも大きいマットが置けるようになります。

・壁の下にマットを敷く
壁の下にマットを貫通して置くことが出来ます。やり方は簡単、まず土台や床の端を跨ぐようにマットを敷いてから、その上に壁を設置するだけ。逆の順番だとなぜか出来ません。
ちょっとした空中バルコニーや、ドアを挟んでデイジーマットを敷きたい人にオススメです。

・距離や干渉を気にせずに電線を張る
これはグリッチに近いかも知れません。
電線を繋いだアイテムがマットの上に設置されている時、マットんで動かせば当然そのアイテムも一緒に動かすことが出来ます。
この時電線の干渉や長さチェックが行われ、動かした後に電線が干渉していたり、距離が遠すぎる場合は自動的に電線の接続が切れます。
このチェックは何故か1回目に動かした時しか行われず、2回目以降は電線が干渉してても、距離が長くても電線の接続を切ることなく動かせてしまいます。

9.名無しさん2019年09月13日 11時47分

・壊れない壁
傾斜付き土台を使うと、壁半分の高さだけ高い位置に土台をスナップさせることが出来る。これを二個使えば、壁1枚の高さの土台となる。
壁代わりに置けば壊れない壁として機能する。 >>7 の床パーツを天井代わりにする方法と併用すれば、床も天井も壁も壊れないシェルターのような小屋が作成可能。
ただし土台には周囲に傾斜状の判定があるため、小屋の中で実際に使用可能な領域は見た目よりも狭くなる。

・野菜を土台に埋める
食料タブから植物を植えた後に、そこに被せるように土台を設置できる。
ポットを上手く配置すれば、室内栽培のような趣きになる。
ただしモールラットなどの襲撃には注意。

・空中建築
階段タブの柱は上にドンドン伸ばすことが出来るが、この柱には床付き階段スナップ配置可能。
配置後に柱を削除すれば、空中に床付き階段が浮いた状態になる。
この階段には床パーツがスナップ配置出来るので、空中に建築物を設置できる。


コメントを投稿する
8234