強化ゲッコー製レザーアーマー

Honest Hearts
別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
7.名無しさん2020年12月03日 04時09分

最終装備の軽装の候補にはこれと同等の防御性能でかつ軽いジョシュア・グラハムのアーマーやこれを超える脅威のDT18を誇る代わりになんとも言えないダサさがある強化シエラ・マドレアーマー、若干DTは劣るが選んだ陣営によって能力が変わるユリシーズ謹製のキャリア・ダスター等があるが、コレの良いところは見た目そのままに防御性能が強化されている事であろう

他の強力な軽装装備は、なんとも癖の強い見た目の装備が多いので周囲から浮きがちなのだ……

6.名無しさん2020年12月02日 20時40分

この防具最大のポイントは『見た目が元のアーマーから一切変化しないこと』である。
…もしかしたら見落としているかもしれないが、少なくともパッと見で判る変化はない。

手間をかけて作成した結果がコレなので、見た目の変化を期待した洒落者な運び屋には絶望を。
レザーアーマー以外は着ないという愛好家な運び屋には希望を齎した…とかなんとか。

5.名無しさん2020年12月02日 20時34分

>材料
ゴールデンゲッコー(1)、ファイヤーゲッコー(1)、グリーンゲッコー (1)
ターペンタイン(7)、ホワイトホースネトル(4)、強化レザーアーマー(1)

鞣剤を作り、各種ゲッコーを鞣し、それを張り合わせて強化アーマーを更に補強する
といった工程が想像できるレシピ

グリーンゲッコー以外は、場所さえ知っていればモハビで調達できるので何とかなるのだが、
難点は、かなり高いSurvivalの要求値(90)とHonest Heartsを開始してザイオンに往かねばならない
ことだろう。
モハビへ戻るためにコンテンツをクリアする必要があるため、必然的に強力な軽装防具である
ジョシュア・グラハムのアーマーが手に入ってしまうので、そこはかとなく徒労感を覚えてしまうかもしれない。
性能自体は悪くないのだが、他の要因に恵まれない存在となっている。

4.名無しさん2020年09月09日 23時42分
感想

自家製サンセット・サルサパリラやら自家製ヌカ・コーラなんかもそうだが、
Honest Hearts導入後に制作可能になるアイテムは、「ポストアポカリプス世界で生き延びるために頑張って工夫しました!」という感じが出ていてとても好ましいと思う。

…このアーマーを作ったことはまだないんだけれども。各種ゲッコーやら、その革をなめすためのターペンタインやら、揃えるものが多くて…。

3.名無しさん2020年09月09日 21時50分

最終的には、軽装にはユリシーズ・ダスタージョシュアアーマーVault 34セキュリティアーマーなどが候補に上がる為、若干苦しくなるか。

量産が効くので、コンパニオンに付けるのにも向いている。

2.名無しさん2020年09月09日 18時19分
感想

作成は面倒だが、価値耐久値を除いた全てにおいて通常のコンバットアーマーに勝っているという軽装防具の優等生。
軽装でこれを超えるDTの品はシエラ・マドレアーマーVault 34セキュリティアーマー位。

正直コンバットアーマーは泣いていい。

1.名無しさん2020年09月09日 18時13分

Honest Heartsにて追加された軽装防具。
DT15、耐久325、と炎と放射能耐性が各+15、重量18、軽装、価値2000。

ファイヤー、ゴールデン、グリーンゲッコーの各種のなめしたが一枚ずつ、強化レザーアーマーサバイバルスキル90が必要。

関連用語について
コメントを投稿する
10768



ページ上部に戻る