シンク・タンク

Old World Blues
別名称一覧:
  • Think tank
  • シンクタンク
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年06月07日 22時37分

Old World Bluesに登場する5人の元人間のメカ科学者集団。頭脳集団という意味と脳味噌が浮かんでいる水槽をかけてある。
彼らは元々戦前の最高頭脳の結晶としてビッグ・マウンテンに集められた科学者集団だったが、肉体を捨て機械の体で200年以上過ごした影響か全員が過去を忘れ、人間性を捨ててしまっている。
そのため人体改造した人間のことをロボトマイトと呼び実験動物程度にしか思っておらず、非常に見下した態度をとる。
Dr.モビウスによって脳を奪われた運び屋と半ば強引に協力体制(というより強制的な使いっ走り)を敷くが、彼らの指示通りに話を進めると悲劇的な結末になり易い。
科学のために人を捨ててしまった彼らの人間性を取り戻すことが本DLCの重要なテーマの一つとなっている。
メンバー
Dr.クライン
Dr.エイト
Dr.0
Dr.ボロス
Dr.ダラ
(元リーダーで現在は離脱)Dr.モビウス
であり、それぞれクラインの壺、∞、0、ウロボロス、曼荼羅、メビウスの輪と無限や繰り返しに関係ある言葉が名前の由来となっている。

2.名無しさん2017年07月07日 10時41分

Dr.クライン (由来:クラインの壺)
シンクタンクのリーダー
良くも悪くも科学者気質の気難しい男で、運び屋に対しては終盤まで高圧的に接してくる
他のメンバーの言葉を「戯言」と言い切り、己の正しさを強く盲信している節がある
彼の心を開くには、他のシンクタンク達との信頼を得た上で、理論的に彼を納得させる必要がある

Dr.エイト
音に関した研究を行っていた。音波発生機は彼の作品
諸事情により発声用の機器が故障しており、意味不明なノイズで会話を行う
結構お下品な所もあり、運び屋とエロトークで盛り上がってみたり音波発生機に有害な音波を「射声」したりと結構フリーダム

Dr.ダラ
紅一点。生物の動作に関連する研究を行っていた
基本運び屋を実験動物として見ているシンクタンクだが、彼女は「テディベアちゃん」と呼びながら親身に接してくれる
動きフェチという如何し難い性癖の持ち主。それに気づいた運び屋が魅惑のモーションを見せた為に絶頂してしまう

Dr.ゼロ
ロボット研究を行っていた。悩みは名前をDr.オーと間違えられること
気さくで面倒見の良い人物だが、実は筋入りのロブコ社アンチ
ピップボーイを見ただけでキレたり、ロブコ社製のロボットだけを壊すためのラボを作ったり、狂った性格のセキュリトロンもどきを作成したりと、やはり変人揃いのシンクタンクだと実感させられる人物

Dr.ボロス
新生物の研究を行っていた。あのカサドレスナイトストーカーの作者でもある
常に芝居がかった口調で喋り、自分の頭の良さを鼻にかける色々と面倒臭い性格のシンクタンク
こんな性格になったのは幼少~青年期の頃のいじめが原因らしく、彼の拗れたトラウマはビッグ・マウンテン内の随所に歪んだ形で残されている

Dr.モビウス
元シンクタンクリーダー。AI研究者
放送機器を利用していかにも「攻撃的な悪の親玉」な振る舞いを見せていたが、実際は冷静で大人しい人物
科学を愛しながら、同時に科学がもたらす様々な危険性に頭を悩ませており、シンクタンクの面々の暴走を止めるために一芝居を打つことにしたようだ
ある意味でのシンクタンクの良心

3.名無しさん2017年07月07日 23時04分

その所業は戦前基準でもウェイストランド基準でも非道と評価されるものであり、彼らを生かすかどうかについては意見の分かれるところではあるが、最後の運び屋と人間性を取り戻したシンク・タンク達によるDr.クライン説得NV屈指の熱さを誇る。
彼(運び屋)を傷つけないでほしいと懇願するダラ、運び屋から貰った名を名乗り敢然と立ち向かうゼロ、運び屋を友達といい必死の説得を行うエイト、これまでとは打って変わって穏やかな口調で諭すボロス、フハハハ!私の頭にはモビウスの脳が搭載されているのだ!(嘘)とハカ〇ダーみたいなことをいいだす運び屋
是非、一度は見ておいてほしい。

5.名無しさん2017年07月09日 05時43分
ネタ
6.名無しさん2017年07月09日 17時52分

彼らは悪人ではないが科学のために「やり過ぎる」きらいがあり、彼らの興味と研究の成果が外の世界へ向くことを恐れたDr.モビウスはシンク・タンク達をハッキングし、彼らの思考がループするようにしたうえで自分が悪役として脅威となることで現状維持を最優先するように仕向けた。
その結果、シンク・タンク達は世界が滅びたことすら忘れ目的すらなく科学の研究をただ続ける無限の円環に閉じ込められることになった。
しかし200年近く続いた円環もユリシーズの「お前たちは自分が何者であるかを忘れたのか?」という質問で一瞬記憶を取り戻し、その後運び屋というイレギュラーが現れたことで破綻することになる。
なお、生身だった頃の住まいを見れば分かるが元々イカれてたのは間違いない。

7.名無しさん2017年07月31日 22時17分

ちなみにビッグエンプティ各地で見かける科学者六人組の写真であるが、Fallout NewVegasに参加したゲームデザイナーのChris Avellone氏がTwitterで明かした所によれば、原画を担当したBrian Menze氏は左から順番にダラ、ゼロ(オー)、ボロス、クライン、エイト、モビウスとして描いたようである。

8.名無しさん2017年08月09日 05時46分

mr.ハウス曰く肉体と脳を切り離すと性格の維持が難しくなること

9.名無しさん2017年08月10日 06時40分

やってることはどうしようもないマッド達なのは確かなのだが、話してみると何でか恨めない愛嬌というか微かに残る人間臭さがあり、どうにも嫌えない愉快な脳ミソ達である。
だがカサドレスを産み出した事だけは絶許である。

10.名無しさん2018年01月12日 17時30分

インスティチュートの連中もシンク・タンクぐらい愛嬌があったな〜と思わないでもない

4419