鉱脈

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
6.名無しさん2021年12月09日 03時55分
Update情報
5.名無しさん2021年12月09日 02時35分

ランダムで湧くスカベンジャーのうち、つるはしを持って採掘をしているパターンだとほぼ確実に彼が掘っている場所には鉱脈がある。スカベンジャーに話しかけると「ここは俺の場所だ。他所へいけ」などと主張してくるが、別に横から採掘しても敵対はしない。ありがたく頂こう。

4.名無しさん2021年08月28日 17時45分
感想

一度掘った鉱脈は、何らかの条件を満たすと復活する。

…なんでこんな曖昧な表現なのかと言うと、具体的にどんな条件なのかがイマイチ分かっていないからだ。
通説では「時間経過で復活する」とされているが、「汚れた水を規定回数(250回かそれより多く)回収して、リログインすれば復活する」という意見もある。

自分は後者の意見を調査中だが、念の為400回以上汚れた水を回収してリログインしたところ、たしかに鉱脈は復活していた。
ただ、「単に時間が経過しただけで鉱脈が復活した」という意見も当然存在するため、ひょっとすると1つの要素だけでは決まらない仕組みになっているのかもしれない。

3.名無しさん2021年08月28日 01時48分

ゴーリー鉱山などには地味に石炭の鉱脈も存在するが鉱脈のチュートリアルのようなもので、採掘する価値は限りなく低い。

また、屋外の鉱脈はブラストゾーンではウルトラサイト鉱石に変化する。

ウルトラサイト鉱脈は少々特殊で、採掘すると付近に数体のスコーチが召喚されるようになっている。
大量の鉱脈が集中するタナグラタウンブラストゾーンにして稼ぎに使ったり、ホリデースコーチを呼び出すために活用されることもあった。
また、エクスカベーターアーマーのボーナスが適用されないのか採掘量に変化が見られない

2.名無しさん2021年08月28日 00時49分

キャンプを設営したり、ワークショップを占拠することで資源抽出機をおけるポイントは「資源穴」と呼ばれる。資源穴の方はジャンクアイテムや廃油などを回収できるところもあるが、鉱脈からは当然、鉱物しか取れない。

鉱脈の良いところは、当人のやる気さえあれば一度にたくさんの採掘を行い、ジャンクを一気に蓄えることができるという点。ラッキーホール鉱山鉱脈掘りは、特にヘビーガンナーたちにとっては欠かせないルーチンとなっていることが多い(エクスカベーター+Super Duperで1,000個近いが確保できる)。

1.名無しさん2021年08月28日 00時38分

マップ上やダンジョン内に点在する、調べる採掘する)ことで鉱石を掘ることのできるポイント。
複数種類があるが、どれも岩の塊の上に対応する鉱物が斑に浮き出ている、といった外観をしている。…人によっては少々、敬遠したくなる見た目かもしれない。

マップ上にあるものはだいたいが3つほど固まって配置されている。ダンジョン(ラッキーホール鉱山に代表される鉱山など)にあるものは、一箇所で見つかる数がもっと多い。

各鉱脈からは数回鉱石を掘ることができる。採掘の際はエクスカベーターを装備することで採掘量を2倍に増やせるので、ぜひ装備しておこう。
この鉱石を数個まとめてケミストリーステーション精錬することで、対応する鉱物(ジャンク)を手に入れることができる。

鉱脈の種類は以下の通り:
///アルミニウム/ブラックチタン///水晶/ウラン/ウルトラサイト

13243



ページ上部に戻る