醸造ステーション

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
ワークベンチ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
10.名無しさん2021年01月14日 17時05分
ネタ
9.名無しさん2020年10月02日 21時19分
感想

本来なら数ヶはかかるはずのお酒の醸造を一瞬で完了してしまう驚異のテクノロジー。fo4ドリンクバディー君はこれを小型にしたようなものを搭載しているんだろうか。
なんにせよ、戦後のよくわからない新植物からも多種多様な酒を醸せるのだから素晴らしいものである。

8.名無しさん2020年08月17日 15時45分

左側のタンクに温度計が備え付けられているが、その指示値が摂氏20度から70度の間で目まぐるしく変動している。
温度計が壊れているのか、それとも物凄い勢いで温まったり冷えたりしているのか…

7.名無しさん2019年06月06日 18時21分

ものすごくどうでもいいが
ラッドストームが発生していると、室内に置いていても吹き出す煙がRAD特有の禍々しい黄色に染まることがある。
室内もなんとなく黄色に染まり、醸造ステーションまで黄色い煙をもくもくと出しているとなんとも言えない気持ちになる。

6.名無しさん2019年03月19日 13時22分
5.名無しさん2019年03月18日 03時30分

CAMPで栽培できない植物を要求してくるレシピも複数存在している。
この機会にアパラチア各地を再度巡り、植物収集に励んでみるのはいかがだろうか。

例えばベリー系のアイテムだとクランベリータールベリーなどはCAMPで栽培できないが、これらを要求してくるレシピとしてクランベリー密造酒鉛入りワインなどが存在する。
クランベリーの場合、病気のクランベリーではない健康な物が必要になるが、これはクランベリー湿原マックの農場スペリオルサンセット農場にある。
また、タールベリーは自分が確認した限り、同じくクランベリー湿原サンライズ牧場近くの川辺に浮かんでいる(細かい粒状の物が固まって浮かんでいるのがそれである)。

4.名無しさん2019年03月18日 02時59分
感想

手軽にお酒を確保できるようになったのは大きいお酒の材料はそろえやすい物の数量が以外と多い。
キャンプの畑で自家製素材でもいいが、要求されることの多いレイザーグレイントウモロコシ森林地帯南西のシルヴァ農場ビリングス農場で大量に栽培されており。
醸造と沸騰した水の燃料に使用する木材プリケッツ砦材木の山が山をなして2つ待ち換えている。
沸騰した水はキャンプ付近に水源が無ければ、汚れた水を旅先である程度組んでおくと良い。一連の材料集めの途中ならば上記の農場付近の川で採水してもいいかもしれない。

3.名無しさん2019年03月17日 23時27分

作りたてと発酵中はCNDが設定されているが、発酵槽の中にぶち込んでおくとCNDが0になった時に次の段階に行くようだ。

2.名無しさん2019年03月17日 23時18分
感想

構造的にどう見ても単式蒸留を行っているように見えるのだが、ビールワイン等のソフトリカーも作成可能である…アパラチア七不思議のひとつ(嘘)

1.名無しさん2019年03月17日 21時30分

パッチ7で追加された新しい作業台
既存、新種問わず様々な酒を作成することができる。ビールウィスキー、オールドオポッサムヌカシャイン…何でもござれである。

注意点として、この作業台で作れるアイテムはミックスドリンクと呼ばれる一部のアイテムを除き、作成後に発酵させないと効果を発揮させることができない。
例えばヌカシャインを醸造した場合、実際にできるのはヌカシャイン(発酵中)である。このままでは何のメリットもないため、ここからさらに発酵を進めさせなければならない。

発酵はアイテムのCNDが尽きるのを待っても良いが、発酵槽に入れることで発酵のスピードを飛躍的に早めることができる。
発酵槽お酒を突っ込み、クエストの一つでもこなしてからCAMPに戻れば、出来たてのお酒があなたを待っているはずだ。

関連用語について
コメントを投稿する
7367



ページ上部に戻る