ブロック

別名称一覧:
  • ガード
  • 防御
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2020年01月20日 12時10分

同名義で他プレイヤーを拒絶する機能でもあるがマップデータが表示されないというだけで
普通に鉢合わせするブロックプレイヤー2人同時に遭遇した時は寒気がした

4.名無しさん2019年02月03日 00時50分

振りがslowの武器などは攻撃したあとタイミングよくブロックすると攻撃後の硬直を少し軽減できる。タイミングよく攻撃とブロックを繰り返せば少し速く攻撃できるだろう。ただしレジェンダリーなどで振り速度が速くなっている場合むしろ遅くなる事もあるので注意が必要。

3.名無しさん2019年02月02日 08時16分

攻撃時に敵がブロックしてもかれた瞬間また攻撃できる
しかもブロックされてからブロックが解けるまで、ブロック判定が一回しかないからなのか連続で攻撃すると2回目以降の攻撃がしっかり入る事が多く3発ぐらいのダメージが入ったり、振りfastの武器で連打するとVfast並みの速度でナイフを振り回すレジデントが拝める
たまに攻撃もせず防御してる相手には連打してもダメージ自体が入らない時もあるがどういう判定をしてるのかはよく分からない

2.名無しさん2019年02月02日 04時14分
感想

なお、このシステムは前作と同じで敵の攻撃モーション中に受付時間があり、それに合わせてブロックすることでダメージを大幅カット出来る。
また、タイミングをピッタリ合わせることでジャストガードとなりダメージを完全無効化できるが、すでに述べられている通りオンラインなのでジャストガードの発動は限りなく不可能に近い。

特に攻撃モーションが短い敵としてはヤオ・グアイが代表格に挙がるがヤツの攻撃をブロックするのは至難の業で、オンラインの今作ではかなり困難な上、成功させてもタイムラグによるバグで台無しにされたりすることがほとんど。
逆に攻撃をよく振りかぶってくるデスクローなどは前作と同じ感覚でブロック出来るだろう。今作登場のグラフトンモンスターも割としやすく感じる。

1.名無しさん2019年02月02日 04時04分

近接武器格闘武器を装備中に、あるいは素手のときに防御姿勢をとり、相手の近接攻撃を防ぐアクションのこと。
相手の攻撃のタイミングでエイムボタンを押して発動させればダメージを大幅に軽減し、相手をのけぞらせることができる。
しかしCNDを消費するため注意が必要。ブロックに成功したと思えば武器が壊れたなんてことも起こりうる。
もちろん敵もブロックしてくることもあり、その場合はこちらがのけぞる。

ただ、今作ではオンラインということもあり、ラグのおかげでタイミングが合わせづらいという難点もあってかうまく発動させたところでダメージもカット出来なかったりすることも多々ある。
そのため、前作と同じ感覚で行ってもまったくうまくいかない事が多いだろう。
対抗策として、早めに行っておけば大体防げる。
それでもよろめき効果が大きく攻撃モーションが短い敵などにはほとんど効かなかったりもするため、成否はやはりサーバーの接続状況に左右されてしまう。

関連用語について
コメントを投稿する
7021



ページ上部に戻る