ウィスキー

別名称一覧:
  • ウイスキー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
飲料アルコール
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
2.名無しさん2018年11月29日 17時48分

他の酒類より優秀なSTR+2。
手軽に重量を増やせるので、懐にいくつか忍ばせておくとあとちょっと重量が削りきれないという時に役立つ。

アルコール中毒リスクは自己責任で。

3.名無しさん2018年12月04日 17時29分

ロケーション内の台所等でよく見かけ、ベンダーも取り扱っているので入手は容易。逆にのどが渇きそうだが水分補給もできるので、戦闘後の祝杯として一本飲んで戦利品を持って帰路につく…なんてプレイもできる。

5.名無しさん2018年12月14日 15時03分

Party Boyパークを最大まで振って装備すればSTR+6。総重量が30も高くなる。
ギリギリの重量オーバーでファストトラベルしたい。。。そんなときに頼れる相棒となるだろう
飲料版グリルしたラッドスタッグの肉である。

6.名無しさん2019年01月07日 12時24分

パークで効能を3倍にすれば重量+30 STR+6で近接攻撃力+30%と酒の中ではかなり強力

9.名無しさん2019年01月09日 05時22分

ラッドスタッグのグリルやリブ・アイステーキ等の方がもちろん積載量の上昇効果は高いのだが、イザという時に腐ってて使えない、ということがままある。シダの葉のお茶も同様。ウィスキーは腐ることがない、この点が非常に優秀。特にロケーション探索に時間をかける人向け。自分もそうだがゆっくりじっくり探索していると探索前に持ち込んだ食べ物は大抵腐ってしまう。持ち帰れるものは全て持って帰る、筋入りのスカベンジャーには是非携帯をオススメしたい。

10.名無しさん2019年02月05日 08時29分
感想

「入手は容易」
とあるが、実際にフィールドを探してみると思いの外見つからない。
ロケーションを隅々まで探しても見つけられるのはせいぜい1本程度、これはワインバーボンにも言える事であり、見つけても空のビンだったという事もあってフィールドのみで集めようとするととても時間が掛かる。
また「ベンダーが取り扱っている」と言うが、こちらもウイスキーをピンポイントで探してみるとそこ等のベンダーはまったくと言っていい程取り扱っていない。
恐らくピンポイントで見つけられるのはホワイトスプリング・リゾートタンニン位だろうか、逆を言えばタンニンの元を訪れれば確実に手に入るもののそれなりにキャップを要求されるため、クラフト用の素材として用いる予定があるプレイヤーロケーションから定期的に拝借する等して地道に集めておく事をお勧めする。
特にメンタス・グレープ味を使い出すようになると目に見えて減っていくので、道端のウイスキーには常に目を光らせる位の勢いで掻き集めておこう。

え?その姿はまるでアル中だって?
大丈夫、薬の調合に使うだけだから……グビグビ

11.名無しさん2019年02月05日 09時23分

ハンターのロングコートに身を包み、レバーアクションライフル一丁でハンティングに興じるどこぞのFar Harborオールド・ロングフェローRPには欠かせないアイテム。
効果を高めるPerk中毒に気を付けて戦利品を持ち帰る時に一杯やろう。
チームを組んでいるなら余ったら分けてやるのもいい。
食料・飲料の重量軽減Perkがないと意外と困る重量1なので沢山持ち歩く時は気を付けよう。

関連用語について
コメントを投稿する
5532