アボミネーション

別名称一覧:
  • モンスター
  • クリーチャー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月07日 07時07分

放射線FEV等の影響で変異した生物の総称。
エンクレイヴの基準では歴代主人公を含めたほぼ全ての人類を含む、ほとんどの生物がこれに該当する。

>>2 のご指摘を受けて訂正しました。

2.名無しさん2018年12月07日 07時26分
3.名無しさん2018年12月07日 07時43分

放射線FEV、その両方で変異したハロルドという例もある。
ラッドローチジャイアント・アント等巨大化した虫もいるがFallout4今作は軍隊アリなどの控えめな変異を遂げた存在もいる。
羽アリの使いまわしと思われるハチの群れが登場したがそれとは別にハニービーストというハチの変異体がいる為、どこが変異しているかは不明。
その他マイアラークスーパーミュータントグラフトンモンスター等殆どのクリーチャーはアボミネーションである。

BOSの解釈では知性が残っていようがグールもアボミネーションであり、フェラルでないグールすら討伐対象であった為、Fallout3では非常に肩身の狭い思いをする者が多かった。

エンクレイヴの解釈は更にVault居住者以外の人間、ウェイストランド人もアボミネーションであり、その解釈の結果歴代主人公敵対する事になる。
つまりレジデントウェイストランド人RPでもしていない限り人間と判断される。
NVレムナントはルートによっては味方となったがあれは脱退兵の集まりなので例外といえる。

因みにアボミネーションという名前のモンスターがFallout3DLCで登場した。(筆者は遭遇した記憶が全くないが)

5.名無しさん2018年12月07日 16時12分

とは言うものの、レジデント達はプレイ次第で変異してしまう。
既にエンクレイブに正式加入出来なくなってしまった者も多いだろう。

6.名無しさん2018年12月07日 16時54分
感想

>>5
そう思うのだが、何故かそのエンクレイヴの基地内で特定の変異をする為の薬が売られてたりする。
根絶する思想に染まる前だったのか、それとも壊滅するくらいなら利用してやる的な必要悪として作ったのか不明だが、フランク・ホリガンの例もあるのでそういう最終兵器として変異を重ねたレジデント兵士として迎え入れる展開はありそうではある。
時期的にもFallout2より前の時代なのもあってフランク・ホリガンの前身となるエンクレイヴのミュータント兵なレジデントなんてのもアリかもしれない。
今作はこの辺色々後の時代と絡めて妄想できるのも魅力のひとつだと思う。

7.名無しさん2018年12月07日 17時11分
感想

もはや人間とは思えない数の変異を自ら起こし、あろうことか有利な変異厳選まで始め
アパラチア中に核をばら撒き資源を食い漁り
人類再建そっちのけで暴虐の限りを尽くすレジデントたちを見て
「やっぱこいつらアボミネーションだわ・・・殲滅しなきゃ・・・」
と思ったのかもしれない

8.名無しさん2018年12月12日 23時07分

Fallout3の宇宙船で出会えるアボミネーションは宇宙人が手を加えた人間の成れの果て…見てると恐怖と不快感が同時に襲ってくる容姿なので注意だ

9.名無しさん2018年12月25日 01時12分
感想

>>6
戦前から行われている研究のようなのであくまでも種としての変異ではなく個としての変異なので排除範囲外。なのかもしれない

10.名無しさん2019年01月28日 01時12分

アボミネーションとは「忌まわしい・唾棄すべき存在」といった意味で、変異した生物が必ずしもアボミネーションという訳では無い。組織の思想や個人の価値観によってそれがアボミネーションかどうかは変わってくる為、グールウェイストランド人をアボミネーション扱いする者も居ればラッドローチを愛でる者もいる。

11.名無しさん2019年08月16日 10時54分

主に精神的ダメージを与えてくるモンスターが多いので気をつけよう

5768