ロイ・フィリップス

別名称一覧:
  • ロイフィリップス
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年03月11日 21時39分

本作に登場するグール。青白い肌だが顔の中心部分は赤く染まっていて、中々グロテスクな外見をしている
サブクエスト「Tenpenny Tower」では、グール差別主義者のアリステア・テンペニーが経営する高級マンション「テンペニータワー」にロイが入居を求めるも拒絶されて一触即発の状態になっている所に、101のアイツが介入して審判を下すことになる

彼は「善人」扱いとなっており、殺してしまうとカルマが下がる。もう一度言おう、「善人」である

2.名無しさん2017年03月11日 23時54分

テンペニータワークエストで彼に付くとタワーの住民が全滅する事となるのだが、
報酬であるグールマスク(被っているとグールから襲われなくなるマスク)が
DLCBroken Steelを入れると登場するリーヴァー隊長対策として非常に有効な為、
敢えてタワー住民を見捨てる101のアイツも多かったとか何とか

なお製作者サイドから公式に彼に関する問題は
タワーの前にいる時点で迷わずポケグレして”昇天”させてやるのが
お勧めとされており実際にその動画が上がっていたりする。

3.名無しさん2017年03月12日 01時06分

彼らをテンペニータワーに住める様にするには、反グールの住民を説得しなければならない。
中には暴言を吐きながらテンペニータワーから出て行く者もいるが、
建物内にはグールが住んでも良いという心優しい人達しか残らないので、とても心温まるクエスト



と思っていた時期が私にもありました

4.名無しさん2017年03月12日 08時58分

彼の言う”カルマとんだアバズレだ気をつけな”はもはや名言に近い
NewVegasでカルマは空気ような存在になり、Fallout4では廃止されている。

5.名無しさん2017年03月12日 09時42分

Fallout定番の「善意で行った事が正しいとは限らない」事例。
彼らとテンペニータワーを巡るクエストの和解エンドの結末は、ロイらによってテンペニータワーの住人全員(ハーバート冒険野郎ダッシュウッド等の善人を含む)が殺害され占拠されるという極めて後味の悪いものとなってしまう。
FO3で悪名高いグールとしてアズクハルクロウリーと並べて語られるが、稼いだヘイトは正直彼らの比ではない。
その為、この結末を知る101からはウェイストランド流挨拶「こんにちは、死ね」される可能性が非常に高い。
そりゃ確かにグールマスクは有用なアイテムなのだが…。

6.名無しさん2017年03月12日 15時07分

キャピタルが倫理観の壊れたマッポーエリアとはいえ、それでも普通の人とのやりとりでは善意やおせっかいも、苦労はあるにせよなんだかんだで報われる事も多い。
そんな空気に慣れてきたカルマ善のプレイヤーを打ちのめしてくれるありがたいNPC
スリードッグラジオで言及する通りグール差別は深刻ではあるが、その立場を利用しようとする悪党もいるのだから支援をするならせめて相手や手段をよく考えて、という当たり前の現実を教えてくれる。
グール達と元の住民を取り持つルートは一旦めでたしめでたしで終わったように見せかけて、ゲーム内で時間が経つと衝撃的な結末が待っている、という二段オチを仕込むあたりにもスタッフの意地の悪さを感じさせる。

確かにクソ外道ではあるが、一方で彼や彼が出てくるクエストはこのシリーズらしい皮肉に満ち溢れており、強烈な印象を残すキャラクタであるのは確かであろう。
メインの話となんら関わりのないサブクエストのいち登場人物ながら、3で記憶に残るNPCというと彼を思い出すプレイヤーも結構いるのではなかろうか。

もちろん自分も二周目からはルーチンの如く爆発物を忍び込ませはしますが。

7.名無しさん2017年03月12日 22時35分

101のアイツからすればテンペニータワーの住人を皆殺しにして住み着こうとする危険なグール一味を排除しただけにしか過ぎないが
首都ラジオ局でディスクジョッキーに励むスリードッグからすればテンペニータワーに住みたい哀れなグール一味を皆殺しにした様に見えるのだろう
それだけラジオ局とテンペニータワーは離れているし、当事者と傍から見た他人の意見は違うものである…

8.名無しさん2017年03月12日 23時10分
ネタ
fo4

コズワース「(ロイ・フィリップスは)クズですね」
他作品ネタで申し訳ないが

吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!
なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……!!
自分の利益だけのために利用する事だ…

9.名無しさん2017年03月13日 00時16分

レールロードメンバーらしいハーバート冒険野郎ダッシュウッドからグールが可哀想だから救え!と連邦デズデモーナ人造人間救え!と同じように言ってくるからグールのこいつを救ったらかわりに人間皆殺になり
まぁそうだよね。人間と同じ思考の持ち主を入れたらこうなるよねって考えさせてくれる実に反面教師な出来事であったのは懐かしい思い出である

10.名無しさん2017年03月17日 22時53分

更に超越した101のアイツは別にタワーの中身が皆殺しになっても
俺困らないしカルマも下がらないから良くね?……となるケースもある

11.名無しさん2017年04月07日 09時54分

有り体に言えば、敵と見なした相手には一切の情け容赦がなく、更に恨みは絶対に忘れない性格の男である
グールルートでの凶行も目立つが、彼からすれば最初に入居願いを拒否した時点で、タワー住人の皆殺しはどのように帰結しようと確定事項だったのである

一方で仲間には非常に信頼されており、部下のマイケル・マスターズや恋人のベッシー・リンはほぼ「盲従」と言って差し支えないほど尽くしている
ちなみに、フェラル・グールに対しては「番犬代わり」と呼んで同類とは見なしていない

12.名無しさん2017年04月07日 13時04分

最大の皮肉は受け入れルートで排除されるグール差別者の最後の捨て台詞が一から十まで現実になる点だろう。

13.名無しさん2017年04月15日 15時51分

仲間のグールによれば、「人質などいらん、皆殺しにしろ」の一言で表現できるというほど、苛烈でおっかない性格らしい
彼を怒らせた時点で相手は終わりなのだそうだ

14.名無しさん2017年04月23日 04時06分

恩を仇で返すクソグール

だが、見方によっては「キャピタル(もしくはFalloutの世界)では他人を簡単に信用してはいけない」という見本と言える存在なのかも知れない。

15.名無しさん2018年03月10日 17時22分

この人物を始末しゲーム内カルマを下げて嫌味ったらしい住人に見下され続けるか、残酷だが善人"も"犠牲にしてマスクを手に入れるか。
もしくは何もせず放置というのも良いだろう。しかしそれは、
差別が気に食わないので住民を皆殺しにする彼と同格になりたくなければだが。
>>9 ちょっとよく分かんないです。
レールロードメンバーらしいハーバート冒険野郎ダッシュウッドからグール か 可哀想だから救え!←から分かんないです^^;

16.名無しさん2018年03月17日 10時47分

結局グール派のプレイヤーも住人も、「グールという種族を受け入れるか」という話題に夢中になってしまい、肝心の「で、入れるとしてソイツはどういう奴なのか」という点をまるっきり忘れてしまっていた。
グールというだけでクソ野郎な訳はないが、グールというだけで人格者な筈もないのであり、それこそ「属性に囚われずに個人を見て」なかったのはお前もだぜ!というBethesdaからのレールスパイクのようにざっくり突き刺さる皮肉を感じる。

17.名無しさん2018年03月17日 12時01分

ロイとテンペニータワーの騒動はGNRも注目していたようで、クエストが終わると地域全域放送のラジオスリードッグが感想を流すようになる。
ロイを殺しても住人が殺されても101を非難してくるので、現場を見ていないジャーナリストにごちゃごちゃと言われる不愉快さまで追加される。

18.名無しさん2018年03月18日 16時00分
感想

コイツに限らず、グール♂の日本語吹き替えはよっかなあー。

19.名無しさん2018年05月09日 20時05分

味方してやればちゃんとお礼をくれるので筋を通すタイプではある。
ただしそれ以上に怒りや恨みの感情を優先するタイプなので非常にタチが悪い。

20.名無しさん2018年07月30日 09時53分

誰からも指摘されていないが >>4 の言葉は彼のものではなく、彼の部下であるマイケル・マスターズのものである。

21.名無しさん2018年07月30日 15時33分
感想

テンペニータワー1階に取引できるNPCがいたので、利便性優先でグール排除だったかな
メガトン爆破を目論んでいたテンペニーは毎度暗殺してたので、ある意味喧嘩両成敗?

22.名無しさん2018年11月14日 00時29分
感想

コイツのカルマが善なのは
テンペニーが凶悪だから敵対してるコイツはその逆でいいか
というスタッフのテキトー具合で設定されたようにしか思えない

テンペニータワークエスト戦前からある高級マンションを醜く奪い合う
悪党共のクエストなんだ

23.名無しさん2018年11月17日 17時21分

なお、共存ルートで元の住民を皆殺しにした後、地下の死体を発見した上でロイを問い詰めると、「本来なら死んでもらうところだが、おまえには借りがあるから命だけは助けてやる」と開き直り、101のアイツを追放処分にする
こうなると店の経営を引き継いだマイケル・マスターズやベッシー・リンも取引に応じてくれなくなり、モブグール住人も101を貶すようになる
そして、警告に従わずに居座り続けると敵対されてしまう

4103