ピット

The Pitt
別名称一覧:
  • The Pitt
  • ピッツバーグ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
The Pitt
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年03月11日 00時26分

DLC The Pittの舞台の街。
最終戦争以前はピッツバーグだった場所。
2277年現在では、元BOSアッシャーの独裁政治の元
レイダー監督官となり、それ以外の住人は奴隷として働かされている。
奴隷達は近くにある鉱山から鋼鉄のインゴットを発掘し、それを溶鉱炉で溶かし鋳造。
他のウェイストランドとは違った形で産業を発達させてきた。

ウェイストランドの多くの場所では基本二つ以上の勢力が存在し、争いあってるが
ピットでは敵対勢力はなく、アッシャーの絶対王政となっている。

2.名無しさん2016年03月17日 12時45分

101のアイツの選択次第でこの街のトップが元奴隷になったり、独裁者のままだったりとスケールがでかい。
鉱山のインゴットを集めた数でレアな武器がもらえたりと、なかなかにやりごたえのあるクエストもあり。
高いビルに囲まれた中心街と、煙が立ち込める産業地帯と鉱山があり、キャピタル連邦と違った独特の雰囲気を醸し出している。

3.名無しさん2016年03月17日 13時01分

工場からの汚染物質で住民が変異した、トロッグなるミュータントが跋扈している。

4.名無しさん2016年04月05日 19時04分
fo4

Fallout4には登場しない…が、逆に本DLCで10年前のFallout4の舞台である連邦についての言及がある。

10年経った今はどうなってるのだろうか?

5.名無しさん2016年06月23日 01時17分
6.名無しさん2016年06月24日 00時04分

ここにある川はめちゃくちゃラッド値が高く入ると瞬殺される。
Fallout3を持ってる人は是非ともやってみよう!

8.名無しさん2017年02月12日 06時10分

奴隷食料トロッグで、レイダー達が命懸けで調達するらしく、定期的に穴で戦闘に長けた者をレイダーに昇格する事で戦力を維持している。

ピットでの主力武器は特殊部隊仕様のアサルトライフルで、黒く塗装されスコープサプレッサーが装着されているが、なぜかストックがないという謎仕様になっている。

9.名無しさん2017年02月24日 21時56分

元人間であるトロッグの肉を汚れた水と和えたを名物料理が食べられる
その名も「エサ
なんと1日5食まで無料である
お味の方はご想像通り死ぬほど不味いらしい

11.ななっしー2017年06月24日 15時35分

最近、Fallout3をやってていくつかめぼしい情報が見つかったので垂れ流します。

戦後もピットで問題となっているトロッグはどうやら戦前でも似たような病気が見られたらしく、ダウンタウンやアップタウンで記録が残っている。どうやら工場が原因で引き起こされた公害病のような感じだったらしい。

また、ピット市内のホテルには中国軍のスパイがいたと思われる一室があった。部屋の中には中国軍アサルトライフルなどがある。

それと、工場では工員達の暴走とプロテクトロンによる工員の虐殺などがあったようだ。スチールヤードにあった戦前ターミナルによると

上司「今度から工場にプロテクトロン入れるから工員クビにしとくわ!」

工場長「それはかわいそうやな...なんとか交渉したろ」

工場長「やっぱ無理やった、みんなすまんな...」

しかし、状況を全く把握してなかった工員

工員「工場長が俺らのことクビにして自分だけ助かろうとしてるらしい!許せん」

工員が暴走、工場長はなんとか倉庫に逃げる

工場長、もうすぐプロテクトロンくるから早く逃げろと工員達を説得するも工員達はガン無視

プロテクトロンが到着、暴走した工員を虐殺しまくる。

その後、核戦争が始まって全滅
といった感じである。

また戦前のピッツバーグにも現実と同じようにピッツバーグ大学が存在していたようで、レイダー達が「ここには昔、大きな大学があった。」というのを話していた。

12.名無しさん2017年08月20日 16時04分

アップタウンにはアッシャーが鎮座するhavenというひときわ目立つ建物がある。このhavenのモデルはピッツバーグ大学のCathedral of Learningという建物だ。もっとも現実のそれとは場所が微妙に異なっているのではあるが。

13.名無しさん2017年10月30日 00時55分

ここを流れている川は飛び込んで着水する前に致死被爆量まで達してしまう程に酷く汚染されている。
工場の汚染物質や高濃度の放射能の影響か奴隷レイダー膚はボロボロになっている

14.名無しさん2018年06月30日 10時35分
感想

クリア前とクリア後で登場人物への評価がガラリと変わるいかにもフォールアウトらしいDLCである

15.名無しさん2018年07月08日 22時54分

ちなみにピットとなった元の都市であるピッツバーグは鋼業の街として有名で、
第二次世界大戦~60年代までは鋼業と言えばここ、というぐらい栄えていた。
しかし、重工業が発展するという事は公害が広がるという事であり、
光化学スモッグや大気や水の汚染など、公害問題に悩まされていた都市でもある。

この街を支配しているアッシャーがやけに連邦を意識しているのは
この年代ごろにはマサチューセッツ州は工業からサービス業主体へと
転換期を迎えつつあり、工業では追い越せそうな雰囲気だった事や、
マサチューセッツ州にはC.I.TのモデルのM.I.Tがあるように
ピッツバーグも有名な大学を多数抱える学術都市だったという事に由来すると思われる。

16.名無しさん2018年12月02日 02時31分

奴隷側ルートでクリアワーナーを殺して、その後クエスト中に殺して放置してたアッシャーのパワーアーマーを剥ぎ取ろうとしたら何故か話すコマンドが表示されて剥ぎ取れなかった(ちなみに話しかけても「消えろ」としか言わない)
これだけでも十分に衝撃なのだが、その後頭と右足が欠損した状態で復活し、何事もなかったようにデスクに向かっていった
この状態で殺せばパワーアーマー奪えるかも、と思い襲ってみたら何度HPを0にしても「アッシャーは気絶しています」の表示が…

ちなみにサンドラの方も不死属性ステルス性能を備えて復活したらしく、どっからか攻撃されてると思ったら何故か不可視状態になってるコイツだった
エリア移動を繰り返してたらいつのまにか可視状態になっていて、コイツもアッシャーよろしく首を欠いたままブレスナックルで襲いかかってきた
また何故かわからないが、サンドラの方には話しかけることが可能で、話すと「アッシャーがなんでお前を生かしているのかわからない」とか「マリーにぬいぐるみを持ってこい」とか抜かしはじめる

おそらくワーナーが死んだことでアッシャー側のルートに切り替わったせいなんだろうが、何度殺しても部位欠損状態で近接武器を手にしながらゾンビのように迫ってくるこの2人にはリアルに絶句してしまった

再現性があるかどうかはわからないが、ぜひ試してみてもらいたい
メチャクチャ怖かった(泣)

17.名無しさん2019年01月15日 09時54分
18.名無しさん2019年01月18日 21時37分

おそらくこのDLCはB級映画の巨匠ジョンカーペンター氏のカルト映画
「escape from NewYork」
邦題「ニューヨーク1997」
をモデルにしているようでそれに因んだネタがいくつも垣間見える。
橋に仕掛けられた地雷に始まり、ワーナーが映画の主人公「スネーク・プリスキン」そっくりだったり、映画同様黒人がレイダーの親玉だったり、映画で登場したスコープ付きの44マグナムスコープサプレッサーがついたMac10をオマージュしたと思われる武器などなど一度映画を観てからThe Pittをプレイするとより楽しめるかもしれない。

関連用語について
コメントを投稿する
918